仕事におすすめのノートを大検証!
全80冊のランキングを発表します

ビジネスシーンで使うノートにはやはりこだわりを持ちたいもの。あまり安っぽいものだと恥ずかしいし、品質が良くないと裏写りして、せっかくの書き込みも読めなくなってしまいます。

しかし、「仕事で使えるかっこいい大人ノート」とは、一体どんなノートなのでしょうか? 仕事といってもさまざまなシーンがあることから、大きさや仕様などを考えなければなりません。

ということで今回は、文具専門店から雑貨屋など、さまざまなノートをかき集め80冊に厳選。これを「外回り・営業用」「ポケットサイズ用」「アイディア出し」「メモ・議事録」「フォーマル」の5つのジャンルに分類し、書き心地がよく、さらにデザインもいい「最高なノート」をプロと一緒に徹底検証しました。

▼詳しい選び方や比較方法はこちらでご紹介していますので、合わせてご覧ください!

今回は、持ち歩きに最適な「ポケットサイズ用」ハードカバーA6ノートのランキングをご紹介します。

A6サイズはコンパクトだからこそ、電話をしながらメモを取ったり、To Doリストを確認したりと、さまざまな使い道があります。テストした4項目の中でも、めくりやすさに注目してみてください。

なお、今回はA6またはA6に近いサイズを比較検証しています。購入前にサイズをご確認くださいますようお願いします。

1位はマルマン グリフィー
上質な紙でペンとの相性もいいです

マルマン
グリフィー
実勢価格:1140円

展開サイズ:A6・B6変形
罫線:横・方・無
紙の厚み:0.115mm

「ポケットサイズ用 ハードカバーA6」部門で1位になったのは、マルマン グリフィー。厚口紙で書き心地抜群のため、どのペンとも相性がよく、女性からのデザイン人気が高かったです。また、ポケットからもスムーズに取り出せました。

万年筆とゲルインクボールペンの書き心地が優秀で、その他の3本は○。デザイン、持ち運びやすさ、めくりやすさも◎と高評価でした。

[ノート左ページ]5種類のペンで試し書きしてみました。

1番上の万年筆はにじみがなく、きれいにインクが乗ります。2番目のゲルインクはインクの乾きが早く、3番目は油性ボールペンはペン先が食い込みますがスルスル書けます。4番目のシャーペンも問題なく、最後5番目のフリクションは強くこすっても紙がボロボロになりませんでした。

厚みのある上質な紙はインクの乗りもよく、ペン先が程よく食い込み書き心地が良いです。にじみも少なく水性インクは特にきれいに書けました。

[オモテ]
[ウラ]

裏抜けしやすい万年筆も厚口だからまったく抜けません。また、街頭インタビューでは女性からの人気が高かったです。

30代・女性
街頭インタビューの声
30代・女性 のコメント

ゴムが付いていない方がすぐに使えるのでメモ向き!

40代・女性
街頭インタビューの声
40代・女性 のコメント

シンプルだけど他とは違うこだわりを感じた!

スリムでポケットからも出しやすいです。

分厚すぎないので、スーツのポケットに入れても膨らみすぎません。

「ポケットに入れて持ち歩くハードカバーA6サイズ」部門にランクインした7冊の中では、この「グリフィー」がダントツで開きやすく、立って書くときもストレスなしです。紙が上質でどのペンにも合うから、30~40代に人気を集めるノートとなっています。

2位中村印刷所 ナカプリバイン水平開き®
水平に開きノート中央まで書けます

中村印刷所
ナカプリバイン水平開き®
実勢価格:1512円

2位は中村印刷所 ナカプリバイン水平開き®。水平に開くハードカバーなら、こちらがおすすめです。

5本のペンはどれも書き心地は○。デザインも○ですが、持ち運びやすさとめくりやすさは◎でした。

水平に開き、ノート中央の書きにくい部分もしっかり書けます。

めくりやすさと書きやすさを重視するなら、中村印刷所 ナカプリバイン水平開き®はもってこいの1冊です。

同2位アクセスノートブック ポケット
持ち運びやすくてめくりやすいです

エコール流通グループ
アクセスノートブック ポケット
実勢価格:2570円

同じく2位はエコール流通グループ アクセスノートブック ポケット。スリムなサイズで男女問わずフィット感が◎です。

5本のペンの中で最も書き心地がよかったのは万年筆。デザインは○、持ち運びやすさとめくりやすさといった機能性に長けています。

表紙の開きも柔らかく、めくりやすいです。

スリムなサイズ感と持ち運びやすさ、めくりやすさを実現し、目的のページにすばやくたどり着くことができます。

4位: 4位はロイヒトトゥルム ポケット
スマホと一緒に持ち歩けます

LEUCHTTURM1917
ロイヒトトゥルム 1917 ノート ポケット
実勢価格:2160円

4位はLEUCHTTURM1917 ロイヒトトゥルム 1917 ノート ポケット。横幅がほぼスマートフォンサイズなので、一緒に持ち歩くときもしっくりきます。

書き心地は万年筆との相性がよく、フリクションはあまりよくありませんでした。また、サイズ感がいいため持ち運びしやすいです。

5位: 5位アピカプレミアムCDノートA6
書き心地普通で持ち運びやすいです

アピカ
プレミアムCDノート ハードカバー A6
実勢価格:1600円

5位はアピカ プレミアムCDノート ハードカバー A6。ペン先が少し滑りすぎてしまいましたが、筆圧がかかるボールペンならちょうどイイです。

紙の表面がツルツルだからか、ペン先が少し滑りました。どのペンも書き心地自体は○でした。めくりやすさはいま一歩ですが、持ち運びしやすいです。

6位: 6位新日本カレンダー ノートブック
吸いがいい分裏抜けしやすいです

新日本カレンダー
kleid 2フェイスノートブック
実勢価格:648円

6位は新日本カレンダー kleid 2フェイスノートブック。書いた瞬間にインクが紙に染みていくほど、吸いはとても良いですが、その分裏抜けもあります。しかし、立ったままは書きやすいです。

油性ボールペンとシャーペン以外はあまり書き心地がよくなく、デザイン、持ち運びやすさ、めくりやすさは○でした。

7位: 7位モレスキン スクエアードノート
ボールペンやシャープペン向きの一冊です

モレスキン
スクエアードノートブック
実勢価格:1904円

7位はモレスキン スクエアードノートブック。

書き心地はインクがにじむため万年筆は向いていなく、外側が傷つきやすく、表紙が剥げることもありそうです。また、めくりやすさは表紙の開きはいいですが、綴じが甘く1枚ずつめくれません。唯一防水性が高く、雨からノートを守ることができます。

「ポケットサイズで持ち歩きに便利なA6サイズ」は、にじみなく、水性インクもキレイに書けてめくりやすい「グリフィー」がベストバイでした。