メンズ逆転の発想の「逆さ傘」
カインズならお得です

雨の日は、車の乗降時に濡れたり、傘をたたむときに手や衣服が濡れたりとイライラが多いですよね。両手に荷物を持っていたら傘の開閉には苦労するし、本当にいいことがありません。せめて、傘を閉じた後の”濡れる”問題が解消されればいいのに……。

ということで、編集部が注目したのは、濡れた面を内側に折りたたむ「逆さ傘」の存在。

逆さ傘といえば、2015年にクラウドファンディングで制作された「KAZbrella(カズブレラ)」が元祖ですが、こちらはちょっとお高いんです。そこでたどり着いたのが、カインズオリジナル製品。こちらなら約2割のお値段で買えます。

▼これがカインズオリジナルの逆さ傘!

カインズ:逆さ傘 60cm ブルー/ネイビー:傘

カインズ
逆さ傘 60cm ブルー/ネイビー
実勢価格:1480円

カラーは[ブルー/ネイビー]の他、[ブラック/ブラック][ブラック/グレー]があります。大きさも閉じた状態で60cm、開いた状態で直径110cmほどなので、十分な大きさです。

▼ちょっとお高いKAZbrellaはこちら…

KAZbrella:逆さ傘  92cm ブラック&ブルー:傘

KAZbrella
逆さ傘 92cm ブラック&ブルー
実勢価格:8424円

いくら便利といえど、傘に8000円はちょっと掛けすぎな気が…。もっとお安く、便利さを手に入れたいですよね。

メンズ雨に濡れた面は内側へ
自分も他人も濡らしません

この傘は濡れた面を内側に折りたたむ仕様なので、外側に濡れていない面がきます。これなら傘をたたんだ後に、自分のズボンを濡らしたり、電車の中で、他の人を濡らして迷惑をかけることもありません。車の中もシートを濡らす心配がないので、気軽に置いておけますよ。

上の写真のように、持ち手が下になるように持てば、雨水がポタポタ垂れることもありません。

また、傘が逆さに開くので、狭い場所でも開閉がラク。これは車の乗降時にとっても便利ですね。ドアをちょっと開けるだけでいいので、傘を開閉しにくいストレスも緩和されそうです。

また、上の写真のように、傘立てや支えがなくても自立するのは嬉しいポイント。ちょっと傘を手放して両手を使いたいときってありますよね。ただし、完全に畳んでしまうと自立しないので、ほどよく閉じるのがコツです。

メンズちょっと心配な金具のサビは
コレをシューッとすれば安心!

「濡れた面が内側に折り畳まれると、金具のサビが心配……」という人もいるかと思います。おっしゃるとおりです。サビを防止するためにも、ご使用後はしっかり傘を広げて陰干ししてくださいね。それでも心配という人は、使用前に防水スプレーをシューッとしておけば安心です。

R&D:M.モゥブレィ プロテクターアルファ 220ml:防水スプレー

R&D
M.モゥブレィ
プロテクターアルファ 300ml
実勢価格:2160円

逆転の発想の「逆さ傘」を使えば、今までの傘より雨の日が過ごしやすくなるのではないでしょうか。気になった人はぜひお試しくださいね。