食品雑貨ひと振りするだけで美味しい
コストコスパイスを探しました

ひと振りするだけで、お料理の味が本格的に、ぐんとグレードアップしちゃうスパイス系調味料。コストコでも多国籍の香りを楽しめる商品が、数多く揃っていますよね。

そこで今回は、コストコで人気のスパイス8製品を集め、香りはもちろんのこと、大容量でもしっかり使いきれる、おすすめアイテムを料理のプロと一緒に探しました。

1位のアイテムについては、プロにもっとも美味しい使い方を教えてもらいましたので、あわせてご覧ください!

食品雑貨味や香り、コスパなど
全4項目をプロが評価しました

評価にあたっては、プロにそのまま食べていただき、評価してもらいました。

「味」や「コスパ」はもちろん、「香り」「アレンジ」のしやすさまで厳しくジャッジし、100点満点で採点しています。

ご協力いただいたのはこちらの方々です。

写真左:フードコーディネーター 平尾由希さん
料理家・フードコーディネーターとしてテレビCMや雑誌のフードスタイリング、企業へのレシピ提供など、食の世界で幅広く活躍中

写真右:各国料理研究家 佐藤わか子さん
各国で料理を学んだ経験を生かし、スパイス&ハーブで彩る料理教室「Wakka Kitchen」を主宰

記事1位BEST【1位:77点】ジャンキーで旨っ
「モントリオールステーキ」

配合のバランスが高評価で1位となったのは、マコーミックの「モントリオールステーキシーズニング」。塩が細かく肉なじみが良いうえ、にんにくや赤唐辛子が入っているのでジャンクな味わいが楽しめちゃいます。ただし、塩分が強いので、かけすぎに注意。

マコーミック:モントリオールステーキ シーズニング:スパイス

マコーミック
モントリオールステーキ
シーズニング
822g
購入価格:968円

唐辛子や黒こしょうなどがバランスよく配合されています。

にんにくが強めのステーキシーズニングは、肉にまぶすのがちばん!

牛ステーキ肉にシーズニングをよく擦り込んで焼くだけで、スパイスの味わいが口いっぱいに広がります!

記事1位BEST【1位:77点】万能なハーブ
「エルブ・ド・プロヴァンス」

コストコのハーブ系の調味料の中で、イチオシは、マスコットの「エルブ・ド・プロヴァンス」。加熱してもハーブの香り高い味わいが口いっぱいに広がります。手軽な価格だから気になったら即買いしても損はありません!

マスコット:エルブ・ド・プロヴァンス:スパイス

マスコット
エルブ・ド・プロヴァンス
40g×2本
購入価格:738円

鶏肉や魚介にあう万能調味料です。

おすすめのレシピは、あさりの酒蒸しプロヴァンス風です。

いつもの酒蒸しに少し加えるだけで、変化を楽しむことができます。香りの持続性もいいので、ラム肉などと合わせるのもおすすめです。

記事3位BEST【3位:63点】コスパ抜群
マコーミック「京風七味」

たくさん使う人には、コスパ抜群の七味。正直、味は一般的で、七味のインパクトは弱めです。唐辛子や山椒、けしの実などが配合されています。

マコーミック:京風七味:スパイス

マコーミック
京風七味
250g
購入価格:568円

いたって普通の七味ですが、たっぷり使う人にはおすすめです。

4位: 【4位:61点】色々なハーブを
感じられる「ミックスドハーブ」

マジョラム、バジル、オレガノなど独自の配合でブレンドしたマコーミックの「ミックスドハーブ」。色々なハーブの風味を感じられるのはよかったのですが、ややバランスに欠け、雑味を感じてしまうことも……。

マコーミック:ミックスドハーブ:スパイス

マコーミック
ミックスドハーブ
120g
購入価格:598円

色々なハーブが味わうことができます。

4位: 【4位:61点】イタリアンに
ぴったりの「バジル ボウル」

全体の色はよく、茎なども入っていないので品質的にも状態が良いマコーミックの「乾燥バジル」。トマト料理やチーズとの相性もばっちりです。ただ、乾燥ならではの味とバジルの香りが弱いのが残念でした。

マコーミック:バジル ボウル:スパイス

マコーミック
バジル ボウル
140g
購入価格:598円

バジルの香りは、やや弱めです。

食品雑貨【6位:60点】ジャンキーな
「フライドチキンシーズニング」

にんにくやチリペッパー、バジル、ナツメグなどスパイスの配合もよく、ジャンクな料理が食べたいときにおすすめです。ただし、白こしょうがかなり効いていて辛いのでご注意を!

マコーミック:フライドチキンシーズニング:スパイス

マコーミック
フライドチキンシーズニング
350g
購入価格:968円

ひと振りで、ジャンクな味に変えられます。

7位: 【7位:58点】チリパウダーっぽい
「タコスシーズニング」

唐辛子やクミン、オレガノを使用した、「タコスシーズニング」。味わいは、チリパウダーのようで、クエン酸が入っているので、酸っぱさを感じます。600gと量が多いので使いきれるかがモンダイです……。

アロマティカ:タコスシーズニング:スパイス

アロマティカ
タコスシーズニング
610g
購入価格:1048円

酸味のあるチリパウダーのような味です。

食品雑貨【8位:58点】チリパウダーっぽい
「タコスシーズニング」

「ベーコンフレーバードビッツ」は、調味料のコーナーで販売されていますが、実際はベーコン風味の大豆で、サラダなどにかけて食べる食材? といった感じです。ザンネンながら、旨みやおいしさは感じられません。

マコーミック:ベーコンフレーバードビッツ:スパイス

マコーミック
ベーコンフレーバードビッツ
370g
購入価格:868円

大豆でヘルシーだけど、おいしさはイマイチ……。

以下は、スパイス系調味料を購入する前に、チェックしたいポイントを2点ご紹介します。

食品雑貨【購入前チェック①】温度変化に
弱いスパイスは容器に注意!

コストコでスパイス類を購入する際には、容器もチェックしましょう。とくにハーブ系は、高温多湿の場所に置いておくと、香りや味が落ちてしまいます。

たとえば、右の容器は「缶」が使われているため、光を通さずしっかり密閉されています。左はコストコのスパイス系調味料に多い、透明な容器。こちらは、火のそばに置くと変形しやすくなります。

でも、透明容器のものでも、購入後、密閉率が高い容器に移し替えれば、買ったときの香りや味は保つことができます。

スパイスは、賞味期限が長いものが多いので、小分けにして冷凍保存するのもおすすめです。

食品雑貨【購入前チェック②】商品名
以外にパッケージ裏も確認を!

商品名だけで味を判断しがちな調味料ですが、必ずパッケージの裏面をチェックしましょう。

たとえば、今回検証した「ベーコンフレーバードビッツ」は、一見「ベーコン」という文字からベーコンチップスを想像しますが、じつは大豆でできたベーコン風味のフレーバー。

名称をチェックすると「大豆たん白加工品」と明記されています。気になった調味料を購入して失敗しないためにも、裏面の原材料はしっかり確認しましょうね。


以上、コストコのおすすめスパイス系調味料をご紹介しました。ぜひ毎日のお料理に取り入れてみてくださいね!