家電おすすめ『家電批評』2023年ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしてきました。そこでテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評2023年ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ

今回は、「家電批評2023年ベストバイ」で「年間ベスト・オブ・5つ星家電」に選ばれた、 ハイセンス「U8Kシリーズ」です。価格に対して画質が必要十分すぎ。とくに4K画質では圧倒的な美しさで、コスパ最強の液晶4Kテレビです。

家電おすすめハイセンス「U8Kシリーズ」

  • ハイセンスU8Kシリーズ(55V型)
  • 実勢価格: ¥123,800検証時価格: ¥168,000

※リンク先・価格は55インチのものとなります。

今年1番「買わなきゃ損」な液晶テレビ!

ハイセンス(Hisense)「U8Kシリーズ」は、4Kテレビ8製品を比較検証したところ、もっともコスパにシビアな「20万円以下クラスの安い4Kテレビ」で圧倒的な出来だった、おすすめ製品です。

本製品が優位だった点はいくつかありますが、重要なのは価格に対して画質が必要十分すぎた、という点。

地デジ、 4K、 YouTubeの視聴によるテストでは、そのすべてでプロが 「明るくてクリアな」映像を高評価としました。ミニLEDのよさがしっかりと発揮されており、 視野角の広さもあいまって、映像のクオリティは従来のスタンダードモデルの域を超えてしまっています。

音質も高評価。映画を視聴した際の低音の響き方、また、立体感はハイセンスの上位モデルと比べてもほぼ互角レベルです。Dolby Atmos(ドルビーアトモス)対応のスピーカーがなせる技でしょう。

ただし唯一 、 YouTubeで音楽を聴いた際は、デジタル処理をされたような違和感がありました。ですが、それも許容範囲で、テレビとしての基本的な実力はやはり高いといえます。

一方、ネット機能については独自OSを採用しているため、ユーザー側でアプリを追加できない点は気になりました。ただし、「Amazon FireTV Stick」などのセットトップボックスを併用すればOKです。チューナー数や録画機能といった機能性は及第点で使っていて不満を感じることはあまりありません。

20万円以下のテレビとしては、大きな弱点のない、バランスの良い機種です。

おすすめポイント
  1. 明るくてクリアな画質
  2. 立体感のある高音質
  3. 20万円以下とコスパ良好
がっかりポイント
  1. アプリのDLは不可
123.0cm
奥行
30.0cm
高さ
74.7cm
重量
14.9kg
サイズ展開
55、65、75インチ
型番
55U8K
折原一也 氏
オーディオ&ビジュアルライター
折原一也 氏 のコメント

画質も音質も十分以上で、どんなコンテンツも視聴できるバランスモデルです。

家電おすすめ「家電批評2023年ベストバイ」に選ばれた理由とは?

【画質】地デジも4KもYouTubeも明るくリアルな描写!

地上波、4K、YouTubeと3種類のコンテンツで検証したところ、どの画質でも平均点以上の高評価となりました。特に映像の「明るさ」は折原さんも絶賛。ノイズが少なくリアルな描写も◎です。

また、4K映像の夜景はしっかりと黒が沈み、ライトもぼやけずキレイに描いていました。

しかも視野角が広く、斜めから見ても違和感のない映像とあって、画質の総合力は全価格帯で見ても侮れない実力です。

▼地デジ

▼地デジ 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ

全体的に青っぽいクールな色合いは気になりますが、明るくてノイズも抑えられた画質です。

▼YouTube

▼YouTube 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ

地デジと同じく青っぽいクールな色合い。ただ、クリアで明るく、問題のないクオリティです。

▼4K

▼4K 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ

明るくてメリハリのある画質で、風景や動植物などの描写がリアル。夜景のコントラストも十分に表現できていました。

【音質】聞きやすく広がりのある音!

【音質】聞きやすく広がりのある音! 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ

「Dolby Atmos」対応のスピーカーにより、立体的で広がる高音質です。音の奥行きや広がりをうまく表現できています。臨場感のあるサウンドで、映画の低温の響き、立体感でもハイエンドモデルに迫るクオリティを見せました。

【音質】聞きやすく広がりのある音! 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ2

音楽はメリハリが効いていますが、唯一、YouTubeの音楽は楽器の音色がやや物足りず。デジタル処理したような違和感が少しだけ気になりましたが、許容範囲といえます。

折原一也 氏
オーディオ&ビジュアルライター
折原一也 氏 のコメント

映画を視聴したときの低音の出来は、ハイセンスの上位モデルと比べても互角レベル。地デジの声もナチュラルで聞きやすいです。

【操作性】シンプルで迷いにくい独自OS!

【操作性】シンプルで迷いにくい独自OS! 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ

ネット機能は、「ヴィダ」というハイセンスの子会社が制作する独自OSが採用されています。番組表などの操作画面も独自のもの。機能自体は明快で迷いなく操作できます。また、操作の際のもたつきもないのが特徴です。

【操作性】シンプルで迷いにくい独自OS! 安い4K液晶テレビおすすめ イメージ2

応答速度は実測で12.1ms(公称0.83ms)とかなり速く、快適にゲームも楽しめます。msは入力遅延を表す数値。15msを切っていれば遅れを感じることはほとんどありません。

以上、「家電批評2023年ベストバイ」で「年間ベスト・オブ・5つ星家電」に選ばれた4Kテレビ、ハイセンス「U8Kシリーズ」の紹介でした。

低価格帯ながら画質と音質はスタンダードモデル以上。総合力に秀でたコスパ良しの一台としてオススメです!

引き続き、「家電批評2023年ベストバイ」をご紹介していきますので、お楽しみに!

家電おすすめテレビの売れ筋ランキングもチェック!

テレビのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。