ビューティーユニクロ、無印、ワークマン...定番ショップの夏のおすすめは?

ユニクロ、無印、ワークマン...定番ショップの夏のおすすめは?

安くて品揃えもいいユニクロ、GU、無印良品などの定番ショップは季節モノも購入しやすいですよね。今回は、しまむら、ワークマンも加えた5大ショップで、梅雨〜蒸し暑い夏の季節を快適に過ごせるアイテムを雑誌「LDK」が徹底テスト!

今回は、日差しが強烈な季節に大活躍するUVカット帽子。真夏でも焼けにくいものを探して6製品を比較してみました。

ビューティー人気ショップで見つけたUVカット帽子6製品を比較

人気ショップで見つけたUVカット帽子6製品を比較

紫外線が気になる季節、きちんと日焼け対策はできていますか? 紫外線対策アイテムとして欠かせないUVカット帽子ですが、ちゃんと紫外線カットしてくれるものを選びたいものです。

そこで今回は、雲のない晴れ間に紫外線を浴びてテストしました。

人気ショップで見つけたUVカット帽子6製品を比較

紫外線があたると色が変わるUVラベルを使用し、一定時間太陽光の下で検証。色を測定してUVカット率を算出しました。白色に近いほうが紫外線が少なく、高評価となります。

UVカット率以外にも、「蒸れにくさ」「かぶりやすさ」「つくり」の3項目でジャッジし、総合評価としました。

今回は、しまむら、無印良品、GU、ワークマン、ユニクロで見つけた6製品を比較した結果、特にしっかり紫外線をカットしてくれたおすすめの2製品を紹介します。

A評価しまむら「CLOSSHI フェイスガード付き洗える帽子」

しまむら「CLOSSHI フェイスガード付き洗える帽子」

しまむら
CLOSSHI フェイスガード付き洗える帽子
実勢価格:1419円

▼テスト結果

  • 蒸れにくさ :〇
  • かぶりやすさ:◎+
  • つくり   :〇
  • UVカット率  :◎+(93.9%)

しまむら「CLOSSHI フェイスガード付き洗える帽子」は、つばが広いのでUVカット率93%超でした。紫外線が照りつける真夏も安心です。

頭の大きめな人もかぶりやすく、リボンでサイズ調整も可能です。顔や首の後ろまで紫外線をガードしてくれます。洗濯機洗い対応で、取り外し可能な接触冷感素材のフェイスガード付きなのもうれしいです。

しまむらはつば広だから真夏でも焼けにくい

しまむらはつば広だから真夏でも焼けにくい

下向きの広いつばで鉄壁にガードします。軽量で締め付け感のないかぶり心地です。

しまむらはつば広だから真夏でも焼けにくい

つばが下向きで約10cm以上長さがあると顔の日焼け対策に効果があり、7cm以下の帽子はカバー力が弱まります。

今回テストした中でUVカット率が低かったワークマン「マルチアウトドアハット」はつばが約5cmでした。つばが短いと紫外線が顔にあたってしまいます。しまむらは約12cmで首元まで影が落ちているので安心です。

A評価無印良品「UVカット フレンチリネン クロッシェ(前後で被れるタイプ)」

無印良品「UVカット フレンチリネン クロッシェ(前後で被れるタイプ)」

無印良品
UVカット フレンチリネン クロッシェ
(前後で被れるタイプ)
実勢価格:2990円

▼テスト結果

  • 蒸れにくさ :◎
  • かぶりやすさ:◎
  • つくり   :◎+
  • UVカット率  :◎(86.3%)

無印良品「UVカット フレンチリネン クロッシェ(前後で被れるタイプ)」は、カジュアルにもフェミニンにも合わせやすい万能なデザイン。汗をかいても蒸れにくくて涼しく、UVカット率も優秀でした!

くるっとたためて、頭囲のサイズ調整ができるのも便利です。

無印はバケットハット風で今っぽくかぶれる

無印はバケットハット風で今っぽくかぶれる

最長10cmのつばで紫外線をしっかりブロックします。

以上、定番ショップで見つけたおすすめのUVカット帽子のご紹介でした。

今回の検証の結果、つばの広さと形状はUVカット率と連動していました。選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ビューティー日焼け止めの売れ筋ランキングをチェック!

日焼け止めのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。