ビューティー“頑張らなくてもキレイ”を目指せる方法って?

最近“キレイ”を諦めていませんか? 肌や体の老いは感じていても、毎日の家事や仕事で忙しいと自分のお手入れは後回しにしがちかもしれません。

そこで、テストする女性誌『LDK』が、忙しい人にこそお届けしたい“頑張らなくてもキレイ”を目指せるお得ワザやおすすめアイテムを紹介します。

老け見えはメイクのせい? 今の自分に合ったメイクを!

年齢とともにお肌の状態は変わってくるもの。頰がたるんだり、顔色がくすんだり……といった変化は自然なことですよね。

でも、顔は変わっていくのにメイクは昔のままだと、老け見えしてしまう可能性が大! シミやシワなどの肌悩みを解決しながら、より魅力的に見えるメイクにアップデートするのがおすすめです。

今回は、忙しいLDK世代でも簡単にできるマスク時代のツヤ肌をメイクテクを紹介します。

鈴木みほ 氏
メイクアップアーティスト
鈴木みほ 氏 のコメント

年とともに変化する自分の顔にメイクを合わせましょう!

ビューティーマスクで見えないからチークもハイライトも省略……はもったいない!

昨今のマスク生活。せっかく塗っても見えないし、マスクも汚れてしまうし……とチークもハイライトもお休みしている方が多いかもしれません。

でもそれはとってももったいない! マスクからちょっとのぞく頬に赤みとツヤがあることで、肌はぐっとキレイに見えるんです。

そこで、マスクでもちゃんと肌をキレイに見せてくれるメイクのコツを紹介します。簡単テクで一気に若見えをねらいましょう!

ビューティーテク1:チークは今までより少し上に入れる

チークは、頬骨の高い位置からこめかみに向かって斜めにのせるのが基本ですよね。

これまでの位置だとマスクで隠れてしまう

このあたりの位置に入れても、せっかくのチークがすっかり隠れてしまいます。

ポイント:withマスクなら高い位置に塗ってリフトアップ

そこでマスク時代のチークは、もう少し上に入れるのがポイントです。

クリームタイプのチークを頬骨よりやや高めにのせ、パウダーで押さえます。

マスクをしてもチークがほどよくのぞき、血色感アップ。リフトアップ効果もうれしいです。

▼高評価を獲得したおすすめチークはこちら!

過去に『LDK the Beauty』がテストして高評価となったおすすめチークを紹介します。プチプラながら、大人肌を輝かせてくれる逸品です。

キャンメイク
クリームチーク
カラー/05
実勢価格:638円

キャンメイク「クリームチーク カラー/05」は、誰もが使いやすい絶妙なコーラルピンク。自然な血色に見せてくれる大人肌にふさわしいプチプラチークを比較したところ、「ダントツで使いやすい」とベストに選ばれました。

肌にスッとなじみ、大人の肌を明るく見せてくれます。

ビューティーテク2:ハイライトでツヤ足し

若見えのコツは、ツヤで立体感が出ていること。チークの代わりにハイライトをサッとのせてツヤを足すのもおすすめです。

くすみがちな目元に透明感が出ます。

SHUN 氏
パーソナルメイクアップトレーナー
SHUN 氏 のコメント

目の下にハイライト系のアイライナーを入れてもいいですね。

▼高評価を獲得したおすすめハイライトはこちら!

過去に『LDK the Beauty』がテストして高評価となったおすすめハイライトを紹介します。なじみがよくて小顔効果もある優秀アイテムです。

ロムアンド
ヴェールライター
カラー:01
実勢価格:1430円

ロムアンド「ヴェールライター」は、色付きですが塗るとほぼ無色なので、白浮きすることなくほしいツヤだけをプラスできるところが使いやすいです。

濡れたようなツヤがとても自然で、立体感が出ます。

ビューティーチークの売れ筋ランキングもチェック!

チークのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、“頑張らなくてもキレイ”を目指せるメイクテクとおすすめチーク&ハイライトの紹介でした。

おすすめアイテムやちょいテクを取り入れて、旬顔にアップデートしましょう。気になったらぜひ試してみてくださいね。