パソコン新生活、テレワークを快適にしてくれるアイテムは?

新年度は心機一転して、環境を整えるのにも最適な季節です。コロナ禍でテレワークをするようになったけれど、家にノートPCを持ち込むだけで何となくやっている方もいらっしゃるのでは。この機会に、効率的に仕事ができる環境にしてみてはいかがでしょうか。

新生活、テレワークを快適にしてくれるアイテムは?

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、これまでテストしてきて高評価だったリモートワークに役立つアイテムを再度ピックアップします。仕事だけでなく、プライベートまで快適にしてくれるものもありますよ!

新生活、テレワークを快適にしてくれるアイテムは?

長時間座っても疲れない! ぼん家具 「ゲ-ミングチェア フットレスト付きゼストランサー  CHR100187」

長時間座っても疲れない! ぼん家具 「ゲ-ミングチェア フットレスト付きゼストランサー  CHR100187」
王冠アイコン

ぼん家具
ゲ-ミングチェア
フットレスト付きゼストランサー
CHR100187
実勢価格:1万9480円

サイズ・重量:W720×H1200~1275×D705mm、約24.3kg
耐荷重:150kg

長時間のテレワークで座っていると、腰が痛くなったり、疲れやすくなったりしやすいですよね。そこでご紹介したいのがぼん家具「ゲ-ミングチェア フットレスト付きゼストランサー CHR100187」です。

リクライニング機能とオットマンが付属。広めの座面が体重を常に分散してくれるので、長時間の作業で座っていても疲れません。リクライニングは約160°倒れて体を水平に保てるため、腰への負担も軽微。デスクワーク中に疲れたらそのまま仮眠をとることも可能です。

おすすめポイント:安定した姿勢で仕事も休憩も超快適!

おすすめポイント:安定した姿勢で仕事も休憩も超快適!

▼テスト結果

  • 座った時の座り心地   :◎
  • 座った時の安定性    :◎
  • リクライニング時の寝心地:◎
  • リクライニング時の安定性:◎
  • 各部位の調整幅     :◯+

「MONOQLO」2021年11月号で、アスレティックトレーナーの朝日山一男さんと3万円以下のゲーミングチェアの売れ筋4製品を比較したところ、ベストバイになった製品。座面が広く、体重をしっかり分散をしてくれるので、机に向かって仕事をする際に疲れにくいです。

また、アームレストの高さなども変えることができ、さまざまな体型の人に合わせられるのもポイント。リクライニング時も160°という角度のおかげで、腰などに負担の少ない体勢で寝られるという評価でした。

おすすめポイント:座り心地も寝心地も妥協なし

おすすめポイント:座り心地も寝心地も妥協なし

仕事中は疲れが溜まりにくい正しい姿勢を維持。ちょっと休憩したいな、と思ったら、160°まで可能なリクライニングと収納式のオットマンを引き出せば、そのまま足を伸ばして眠ることが可能です。

座面の幅が広く、あぐらをかいて座ってもグラグラせず、安定しています。

座り心地

座り心地

広い座面と幅のあるアームレストが作業時の負担を軽減してくれます。

寝心地

寝心地

ベッドに寝ているかのような水平に近い姿勢で寝ることができます。

寝心地

収納式オットマンが足をしっかり支えてくれます。安定して寝心地もよいです。

各部位の調整幅

各部位の調整幅

アームレストの長さはやや短いものの、十分な幅で肘が安定します。

以上、長時間座っても疲れないテレワークにもおすすめのゲーミングチェア、ぼん家具 「ゲ-ミングチェア フットレスト付きゼストランサー  CHR100187」​を紹介しました。

テレワークに最適なアイテムを取り入れて、効率的に仕事ができる環境を手に入れましょう。

パソコンゲーミングチェアの売れ筋ランキングもチェック!

ゲーミングチェアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。