メンズはきやすいフットカバーとは?
5種を実際にはいて比較

今回はユニクロなどの定番量販店とアマゾンで全5足のフットカバーを購入しました。

軽やかな履き心地のフットカバーですが、問題点がいくつかあります。たとえば……

問題点① はき口が丸まって脱げやすい

はきやすいフットカバーとは?5種を実際にはいて比較

何度も洗濯と乾燥を繰り返すと縮んだり、はき口が丸まったりして、ズレやすく脱げやすくなってしまいます。


問題点② かかとにストッパーがない

はきやすいフットカバーとは?5種を実際にはいて比較

かかと部分の内側にゴムでストッパーが付いている製品は多いのですが、中にはこのようにストッパーがないものも。ズレやすさの原因になってしまいます。


問題点③ 靴をはいたときにはみ出してしまう

はきやすいフットカバーとは?5種を実際にはいて比較

くるぶしソックスをはいているのは目立たなくさせたいからなのに、靴をはいたときにはみ出すものはNGです。


今回はこういった問題点をふまえて「洗濯・乾燥による耐久性検証」と「実際に履いて歩行検証」を行いました。果たして、一番履きやすいフットカバーは……?

S評価【S評価】耐久性とフィット感
…さらにコスパも抜群でした

Pro-Life:メンズ フットカバー:ソックスインビジブルソックス 5足セット:靴下

Pro-Life
メンズ フットカバー
ソックスインビジブルソックス 5足セット
実勢価格:1200円

【S評価】耐久性とフィット感…さらにコスパも抜群でした

15回の洗濯・乾燥を繰り返しても、ほとんど丸まったり縮んだりせず元の状態をキープしました。

【S評価】耐久性とフィット感…さらにコスパも抜群でした

波線状に複数本配置されたゴムストッパーのおかげで、どれだけ歩行しても靴の中で脱げたり、ズレたりしませんでした。

また、1足あたり255円というコスパも最高

性能も価格も申し分なしです。

A評価【A評価】型崩れ・ズレなし
品質はかなり良好です!

ユニクロ:ベリーショートソックス:靴下

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ユニクロ
ベリーショートソックス
実勢価格:390円+消費税

【A評価】型崩れ・ズレなし品質はかなり良好です!

洗濯後も形が崩れず、はき口も伸びたり丸まったりしませんでした。

階段や坂道を登り下りしても、ズレたり脱げたりすることなく快適でした。品質はかなり良いのですが、お値段が少し高め。コスパを気にしないなら、こちらもオススメです。

B評価【B評価】フィット感と
耐久性はなかなかです

Riorune:靴下:メンズ ソックス 5足セット

Riorune
靴下 メンズ ソックス 5足セット
実勢価格:780円

【B評価】フィット感と耐久性はなかなかです

洗濯を繰り返すと、少しヨレたものの、大きく形崩れすることなくきれいな形を保ちました。

ぴったりとした作りなので歩いてもズレませんでしたが、人によっては少し窮屈に感じるかも。品質は悪くないのですが、丈が長めで靴からはみ出るのがちょっとザンネン……。

B評価【B評価】型崩れありで
平均的なフットカバー

無印良品:オーガニックコットン混:つま先ワイド脱げにくいフットカバー:靴下

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
オーガニックコットン混
つま先ワイド脱げにくいフットカバー
実勢価格:350円

【B評価】型崩れありで平均的なフットカバー

洗濯の結果、ヨレとシワが目立つようになり、形もかなり崩れてしまいました。

歩いてみると脱げることはなかったものの、サイズに少しゆとりがあって不安感がありました。全体的に悪いというほどではないけれど、特別よくもないといった印象でした。

C評価: 【C評価】値段は安め…
でも買い直しが増えそう

SURENOW:メンズ ローカットソックス:フットカバー インステップソックス 5足セット:靴下

SURENOW
メンズ ローカットソックス
フットカバー インステップソックス 5足セット
実勢価格:1399円

C評価: 【C評価】値段は安め…でも買い直しが増えそう

洗濯を繰り返すうち、はき口がくるくると丸まってしまいました。

生地が硬くゴワゴワしているせいか、歩いていると靴の中でズレてしまいました。値段は安いのですが、使い捨て感覚で何度も買い直すと結局コストが高くなります……。

以上、フットカバー5製品比較でした。

ユニクロのフットカバーもかなりの良品でしたが、ベストな1足は品質もコスパも最高な「ProーLife」に決定! カラーバリエーションが豊富な点も魅力的です。Amazonで購入できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!