本当に必要なものは? 女性のための防災グッズ選び

災害時

近年は日本列島が大雨や台風に見舞われることも多く、災害が複合的に起こることもしばしば。また大規模災害ではなくても、大雨で停電が起きたり、地震で断水したりと身近で起きる小さな災害を経験した人も多いはずです。

備えは防災リュックという人が多数

防災リュック

LDK公式Twitterでのアンケートによると、災害&避難用のグッズを備えている人は約53%。その内容としては、8割弱の人が防災リュックという結果でした。

必要なものがまとまっている防災リュックはあると安心ですが、災害時に本当に必要となるものまで入っているとはかぎりません。また、コロナ禍での避難生活では、感染対策に高い意識をもって備えることも必要になっています。

日頃から備えたい身近なプチ災害

大災害だけでなく、断水や停電といったプチ災害でライフラインが止まってしまうことも。対策グッズを用意しておけば暮らしを守ることができます。

備え1:停電

停電

突然の停電で家中が真っ暗! そんなときに視野を確保できるLEDライトがあると安心です。また空調が停止したときに活躍する、暑さ・寒さ対策グッズも必須です。

備え2:断水

断水

生活用水がストップすると最も困るのはトイレ。簡易トイレのほか、水を使わなくても使えるケア用品も用意しておきたいアイテムです。

備え3:ガス停止

食事

心細い災害時には、暖かい食事があると心も体も癒やしてくれます。簡単に作れて味もおいしい非常食も重要です。

備え4:地震

地震

冷蔵庫などの大きな家電や家具の転倒防止グッズに加えて、二次災害を想定した火災対策グッズも要チェックです。

備え5:避難

避難グッズ

避難指示が発令され避難所に行くときに役立つのが、必要なアイテムがセットになった防災リュック。準備している人も多いと思いますが、実は防災リュックの中身だけでは不十分なんです。中身を一度チェックして必要なものを足していきましょう。

防災リュック+安眠グッズちょい足しでぐんと快適に!

そこで、防災のプロである災害危機管理アドバイザーの和田隆昌さんと一緒に、避難生活が快適になるプラスαで備えておきたいアイテムを「使い心地」「持ち出しやすさ」でチェックしました。

今回はおすすめの「防災リュック」と、ちょい足ししたい安眠をサポートしてくれる「枕」「アルミロールマット」を紹介します。

必要最低限のものが揃う MT-NET「防災セット1人用」

【B評価】MT-NET「防災セット1人用」

MT-NET
防災セット1人用
実勢価格:6930円

▼評価
充実度    :○
持ち出しやすさ:○

MT-NET「防災セット1人用」
は、必要最低限のものが揃った防災リュックです。リュックの底面から雨用カバーも出ます!

入っているものはこちらです。

【B評価】MT-NET「防災セット1人用」2

(1)スーパーバランス
(2)保存水
(3)使い捨てペーパースリッパ
(4)折りたたみウォーターバッグ(6.5L)
(5)静音アルミブランケット
(6)非常用トイレ(2回分)
(7)ブルボン カンパン

【B評価】MT-NET「防災セット1人用」3

(8)伸縮ネット包帯2号・3号
(9)伸縮ネット包帯4号
(10)耳かき綿棒(33本入)
(11)熱冷却シート
(12)バンドエイド
(13)アルコール綿
(14)滅菌ガーゼ
(15)ピンセット
(16)爪切り
(17)ハサミ
(18)耳かき

【B評価】MT-NET「防災セット1人用」4

(19)防災手帳
(20)ウェットティッシュ
(21)ポケットティッシュ
(22)防災てぬぐい
(23)軍手
(24)マスク
(25)歯ブラシ・歯磨き粉
(26)ホイッスル
(27)ポリ袋(大45L)
(28)ポリ袋(小)
(29)アイマスク

和田隆昌 氏
災害危機管理アドバイザー
和田隆昌 氏 のコメント

リュックの質もよく、コスパはさほど悪くはありません。

それでは続いて、リュックにちょい足ししたい安眠をサポートしてくれる「枕」「アルミロールマット」を紹介します。

フード付きで安眠! 無印良品「フィットするネッククッション・フード付」

無印良品「フィットするネッククッション・フード付」

無印良品
フィットする
ネッククッション・フード付
実勢価格:1990円

▼評価
使い心地   :◎+
持ち出しやすさ:◎+

無印良品「フィットするネッククッション・フード付」
は、深めのフードが内蔵された枕です。目を覆わずとも程よい暗さが得られるから眠りやすいです。

無印良品「フィットするネッククッション・フード付」2

目まで覆えるフードとネッククッションが一体化しており、安眠を助けてくれます。

小さく丸められるフカフカ枕 loveboat「携帯枕」

loveboat「携帯枕」

loveboat
携帯枕
実勢価格:2380円

▼評価
使い心地   :○
持ち出しやすさ:◎

loveboat「携帯枕」
は、低反発クッションなのでエアーやビーズ式と違って、耳元でガサガサ音がせず眠りやすいです!

就寝時の体の痛みを軽減 カワセ「バンドロック アルミロールマットM」

カワセ「バンドロック アルミロールマットM」

カワセ
バンドック
アルミロールマットM
実勢価格:522円

避難所の床で眠るときに、カワセ「バンドロック アルミロールマットM」を敷くとより寝やすくなります。こちらも備えておきたいですね。

携帯枕の売れ筋ランキングもチェック!

携帯枕のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、女性にも使いやすい防災グッズから、おすすめの防災リュック、ちょい足ししたい安眠サポートグッズの紹介でした。

防災リュックに+αするだけで、避難生活がぐんと快適になるはず。ぜひこちらを参考に備えてくださいね。