ゲーム編集者が厳選したPS4ホラーソフト30本!

ゲーム編集者が厳選したPS4ホラーソフト30本! PS4ホラーゲームおすすめ イメージ

怪談やホラーものは日本でも根強い人気があります。そこで、おうち時間に怖くてゾワッとするようなホラーゲームはいかがでしょうか。

ひと口にホラーゲームと言っても歴史は古く、間宮夫人のグラフィックに驚いたFC『Sweet Home』や、ホラーノベルゲームの金字塔SFC『お弟切草』、CMが怖いと話題になったPS『SIREN』など、どの世代にも有名なホラーゲーム作品があるほど、一般的なジャンルとして確立されています。今回紹介するPS4のホラーゲームは、もちろんゾンビや幽霊などビジュアルが怖いゲームもありますが、ノベルゲームなどシナリオで怖くなるタイトルもあるので、グラフィックが怖いから苦手という方はノベル系で遊んでみてはいかがでしょうか。

まずは最近のホラーゲームソフトのトレンドから紹介していきましょう。

最近のホラーゲームのジャンルや傾向は?

最近のホラーゲームのジャンルや傾向は? PS4ホラーゲームおすすめ イメージ

昨今のホラーゲームは3つほどに分類できます。

【アクションゲーム系】
まず1つ目は、マシンスペックが上がったことで超リアルなゾンビや幽霊を登場させるアクションゲーム系。『バイオハザードシリーズ』『零』が有名で、パニックホラーとも相性がいいジャンルです。

【サウンドノベル&アドベンチャー系】
2つ目はシナリオで恐怖感を煽ったり、心を折ったりするノベル&アドベンチャー系です。『弟切草』が有名で、BGMとSE、映像演出で恐怖感を煽っていきます。アドベンチャーでは怪異の謎解きが多く、時間がかかりやすいのも特徴。突然大きなSEなどでびっくりさせることもできるため、深夜に遊ぶには注意が必要な場合も。

【インディーゲーム系】
3つ目はインディーゲーム系で、アイデア勝負の個人制作ゲームのこと。古くは竜騎士07氏が同人サークルで製作した『ひぐらしのなく頃に』や、『霧雨が降る森』・『Ib』などYouTuberがゲーム実況でリアクションしやすいために流行ったフリーゲームも含まれます。現在では、そのクリエイターたちがインディーゲームとしてさまざまなゲームを発表し、個人制作ゲームの礎となりました。

今回は「アクション」「サウンドノベル」「アドベンチャー」の3つのジャンルで紹介していきます。

恐怖表現は年齢制限が高め

家庭用ゲーム機のソフトということでCEROによる年齢制限が設定されています。ホラーゲームはグロい表現や恐怖表現と直結する場合が多く、多くのゲームで高めな制限が設けられています。

・CERO A(全年齢)
・CERO B(12歳以上対象)
・CERO C(15歳以上対象)
・CERO D(17歳以上対象)
・CERO Z(18歳以上対象)


今回紹介するゲームで全年齢対象作品はないのでご注意を。また、海外メーカーと日本メーカーでもホラー表現の性質が変わってきます。

【海外】
グロ表現や残酷表現で追い詰める。グロ表現を期待していたのに、ローカライズで見えなくなることも…。

【日本】
グロ表現は抑えられていることが多いが、精神的に追い詰める。グロが苦手ならこちら

以上を踏まえて、ここからホラーゲームソフトおすすめ30選を紹介していきましょう。

ジャンル別ホラーゲーム|アクション編 14選

それではオススメホラーゲームをジャンル別で紹介していきます。まずは臨場感たっぷりのアクションゲームから。

3goo「Dead by Daylight スペシャルエディション 公式日本版」

  • 3gooDead by Daylight スペシャルエディション 公式日本版
  • 実勢価格: ¥1,970

世界中で大人気のサバイバルホラー

殺人鬼に追いかけ回されるという、単純明快なサバイバルホラーです。オンライン対戦が世界中で人気で、4人の生存者と殺人鬼1人が同じフィールドに集められ、ゲートから脱出できれば生存者の勝ち、脱出できなければ殺人鬼の勝ちとなります。

殺人鬼は名作ホラーをオマージュしており馴染み深く、ルールも単純なので手軽に遊ぶことが可能です。生存者と殺人鬼それぞれにある固有スキルが、攻略に大きく役立つので、まずは全キャラ使ってみるとより楽しめます。対戦ばかりでホラー要素を忘れているプレイヤーが多く、それほどオンライン対戦が熱いタイトルです。

おすすめポイント
  1. 名作ホラーをオマージュ
  2. ルールが単純で手軽に遊べる
CERO Z
18歳以上対象
メーカー
海外
型番
PLJM16844
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

キャラクターが多くて把握するのが大変だが、使いやすいキャラが見つかると一気に神ゲーに!

Eastasiasoft「Evil Inside」

PS4ホラーゲームおすすめ Eastasiasoft Evil Inside イメージ1
  • EastasiasoftEvil Inside
  • 実勢価格: ¥1,279

じわじわ感じるサイコホラー

母親が父親に殺されるというショッキングな展開からスタートするサイコホラー。

父親は逮捕され家には自分ひとりとなりますが、はじめは小さな違和感だった家の様子が、次第に大きな変化を遂げていきます。パニックホラーなどのびっくりさせるというより、精神的にじわじわと追い詰めるような演出で、なかなかくるものがありますよ。

おすすめポイント
  1. 精神的にじわじわと追い詰めるような演出
CERO Z
15歳以上対象
メーカー
海外
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ホームビデオでずっと撮影しているホラー映画のような感じで終始気味が悪い

カプコン「バイオハザード ヴィレッジ」

  • カプコンバイオハザード ヴィレッジ
  • 実勢価格: ¥3,390

バイオハザードの新しいカタチ

バイオハザード7から数年後の世界を描いたサバイバルホラーの人気シリーズ。

前作のベイカー邸事件から数年がたち生還したイーサンは妻、娘と平穏に暮らしていました。しかし、今度は娘がさらわれて、イーサンが戦場へと戻っていくというストーリー。舞台も村や城などかなり広大なマップが用意されています。ゲームシステムも、バイオハザード8がナンバリングされた正統進化で、一人称視点で臨場感たっぷり。夏に遊ぶには最適です。

おすすめポイント
  1. 一人称視点で臨場感たっぷり
CERO Z
18歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16806
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ドミトレスク婦人の原寸大パネルはインパクトがデカかったね

NAパブリッシング「ブレア・ウィッチ 日本語版」

  • NAパブリッシングブレア・ウィッチ 日本語版
  • 実勢価格: ¥1,544

名作映画をゲームで語る

ホラー映画の名作ブレアウィッチプロジェクト。魔女が住むという森にハディカム1つで若者たちが探検しに行き、後日そのハンディカムが見つかって……というストーリーですが、本ゲームはそのゲーム版。

いくつかの章立てで進むためそれぞれ主人公が違いますが、基本的には魔女に襲われていかに逃げるかというストーリー。映画のようなハンディカムで…という描写ではありませんが、FPS(一人称視点のゲーム)なので視界は限定されます。映画を見て面白かったならオススメです。

CERO Z
17歳以上対象
メーカー
海外
型番
PLJM16656
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

廃屋の表現がリアルすぎて臭いまで伝わってくる

SIE「The Last of Us Part II」

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメントThe Last of Us Part II
  • 実勢価格: ¥2,780

復讐劇&サバイバルホラーの傑作!

今作は前作の『The Last of Us』で登場したエリーの物語。パンデミックが発生した世界で、ジョエルとともに旅をしていたエリー。しかしジョエルはビリーという人物に殺されてしまいます。ゲーム序盤はエリーがビリーに復讐する物語を描いています。

ゲームシステムはTPS(第三者視点のゲーム)のサバイバルホラーで、化け物になった生物を排除しつつ、ストーリーを進めていきます。メインは復讐劇なので化け物は障害物程度の認識で、濃厚なドラマが期待できますよ。

CERO
Z(18歳以上のみ対象)
型番
PCJS66061
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

エリーとビリーの両方の視点でゲームを進めるので、中盤以降心が苦しい……

カプコン「バイオハザード RE:3 Z Version」

  • カプコンバイオハザード RE:3 Z Version
  • 実勢価格: ¥3,588

20年の時を経てリメイクされたパニックホラーアクション

バイオハザードは1996年にPSで初代が発売されて以来、100を超えるゲームタイトル数、6本の映画化と超人気作品となりました。基本的にはウィルスの蔓延によって人々がゾンビ化した世界で、主人公がどのように生き残れるかがメインストリートなっています。

本作は1999年に発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク作品となります。グラフィックや音響が実写に近づいたのはもちろん、インターネットを介してほかのプレイヤーとマルチプレイができる「レジスタンス」モードが追加されています。パニックホラーが好きなら、迷わずこの作品!

CERO Z
18歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16581
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

映画並の映像表現でゾンビの描写などが格段にアップしているのに、PS VRには非対応。バイオ7は対応していたので残念。

DMM GAMES「デイメア:1998」

  • DMM GAMESデイメア:1998
  • 実勢価格: ¥2,070

バイオ好きが集まって製作したリスペクトあふれるゲーム

『バイオハザード2』のファンが独自にリメイクをしていたことがきっかけで、『バイオハザード RE:2』が発売されました。そのファンのリメイクは途中で中止され、代わりに作られたのが本作『デイメア:1998』となります。そのため、随所にバイオ愛が溢れていて、初期のバイオシリーズが好きならハマるシステムが見られます。

TPSのサバイバルアクションで、弾薬を温存しつつ計画的に攻略を進める必要があり、爽快感とはほぼ無縁です。襲いかかってくる敵を、倒すか倒さずに進むかの選択が醍醐味なんです。

CERO Z
18歳以上対象
メーカー
海外
型番
PLJM16586
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

3人のスキルを駆使して、この難曲を乗り越えろ

マスティフ「Home Sweet Home」

  • マスティフHome Sweet Home
  • 実勢価格: ¥4,356

妻を助けるために悪夢の中を駆け回れ

タイで開発されたステルス型ホラーゲーム。実話と神話が融合しているようで、かなり独特な雰囲気を醸し出しています。日本のホラーに雰囲気が似ていて、びっくり系というより精神的に来るシステムは好印象です。

本作の最大のウリはやはり臨場感たっぷりのPSVR。化け物になった妻から隠れることが重要で、視点が制限されるVRでは緊張感が違います。VRで遊んでみてほしい作品の1つです。

CERO Z
17歳以上対象
メーカー
海外
PSVR
対応
型番
PLJM16433
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

今作では完結せずに謎な部分もあるので、早く続編が出ないかなぁ

オーイズミ・アミュージオ「コール・オブ・クトゥルフ」

  • オーイズミ・アミュージオコール・オブ・クトゥルフ
  • 実勢価格: ¥2,968

老舗TRPGのホラーアドンベンチャー

『クトゥルフ神話TRPG』を原作としたアドベンチャーゲームで、このゲーム独特な正気度(SAN値)もしっかりと再現されています。

TRPGと同様に各パラメータにポイントを割り振り、キャラメイクからゲームはスタートします。このポイントによって覚えるスキルやストーリー展開も変わっていくのが最大のウリで、TRPG要素を再現しています。特に正気度がなくなるとパニックに陥るのですが、正気を失うことで見えてくる真実もあるため、なかなか奥が深い作りなのです。シリーズ好きはもちろん、今からクトゥルフに触れてみたい人も是非。

CERO Z
18歳以上対象
PSVR
対応
メーカー
海外
型番
PLJM16372
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ゲーム攻略には自由度があって、繰り返し楽しめます

ベセスダ・ソフトワークス「サイコブレイク2」

  • ベセスダ・ソフトワークスサイコブレイク2
  • 実勢価格: ¥4,200

前作からの完全続編サバイバルホラー

主人公のセバスチャンは、前作の『サイコブレイク』のビーコン事件が解決できずにまた酒に溺れていました。家族や刑事という職も失ったある日、娘が生存していることを知ります。娘を救い出すために再び「STEM」の精神世界に入ることになります。「STEM」という精神世界と現実世界で並行してストーリーが進むため、さまざまな陰謀や思惑が交錯しています。

オーソドックスなTPSのサバイバルホラーですが、すべて精神世界で行われていることなので、いろいろと突拍子もないこともあり、グロ表現には要注意です。アクションの難易度は少々高めです。

CERO Z
18歳以上対象
メーカー
海外
型番
PLJM16071
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

前作からの続きだけど、ようやく今回で彼らの話は完結する!

日本一ソフトウェア「Emily Wants to Play」

PS4ホラーゲームおすすめ 日本一ソフトウェア Emily Wants to Play イメージ1
  • 日本一ソフトウェアEmily Wants to Play
  • 実勢価格: ¥1,080

エミリーは遊びたくてしょうがない……

ピザの配達員が配達先の家に入ったところからゲームが始まります。家に入るとドアが自動で閉まり、おもちゃが遊びたくて襲ってくるのです。プレイヤーはおもちゃから逃げながら出口を探すという内容。ステージクリア制で、後半になるとエミリー本人(?)も参加してきます。

各おもちゃには移動の規則性があり、遊びが規則性の元になっています。いないいないばあ、鬼ごっこ、かくれんぼ、だるまさんがころんだなどおもちゃが動く規則性を見極めて生き延びましょう。

CERO Z
15歳以上対象
メーカー
海外
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

最初は規則性がわからず苦労するけど、後半は複合攻撃で対処が難しくなる

スクウェア・エニックス「ウォーキング・デッド シーズン2」

  • スクウェア・エニックスウォーキング・デッド シーズン2
  • 実勢価格: ¥2,980

人気ドラマ待望のゲーム化

2010年から放送されているアメリカのテレビドラマで、最近ではHuluなどで日本でも楽しめるようになりました。ストーリーはゾンビに汚染された世界で、どのように生き残るかというもの。極限状態の人間に襲われたり、食べ物を探したり、もちろんゾンビに襲われたり、ホラーと言うよりサバイバル要素が強いゲームなんです。

実はシーズン4までゲームは発売されていますが日本語化されておらず、海外版のみの発売となっています。

CERO Z
18歳以上対象
メーカー
海外
型番
PLJM80159
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

アメリカンカートゥーンっぽい演出だけど、内容はかなりグロい

アークシステムワークス「Daylight」

PS4ホラーゲームおすすめ アークシステムワークス Daylight イメージ1
  • アークシステムワークスDaylight
  • 実勢価格: ¥1,528

目覚めた廃病院から脱出せよ

古びた廃病院で目を覚ました女性が、追ってくるなにかから逃げつつ、脱出するというストーリー。詳しい説明などがまったくないため、ゲーム内のスマホとコンパスだけを頼りにゲームをクリアしなくてはならない。基本的には逃げるだけなので、精神的に追い込まれる内容です。

マップは自動生成されるため何度でも遊べますが、その分ゲーム攻略にアドリブが要求されるので、難易度は高め。しかし、プレイ時間は短めであっさりと遊べます。

CERO Z
15歳以上対象
メーカー
日本
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

びっくり要素も多くて、本気で驚いてしまった

SIE「Until Dawn: Rush of Blood」

  • SIEUntil Dawn: Rush of Blood
  • 実勢価格: ¥3,165

VR専用のジェットコースターガンシューティング

ジェットコースターに乗せられた主人公が、遊園地のジェットコースターを進みながら敵を倒す、レールガンシューティングゲームです。PSVR専用ですが、ゲーム内でも常に座った状態であるため酔いにくく、手軽にホラーが楽しめます。

VRでの体感型アクションがメインで、疾走感や浮遊感、加速感などさまざまな感覚を揺さぶられます。ドッキリ系の演出もあるので、ジェットコースターのスリルと一緒に味わえちゃいます。

CERO Z
18歳以上対象
メーカー
海外
PSVR
専用
PS MOVE
対応
型番
3001641
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

PS MOVEがなくても遊べるが、あったほうが没入感が違う!

ジャンル別ホラーゲーム|アドベンチャー編 14選

続いては選択肢やキャラクターを動かしつつ進めていくアドベンチャーゲームを、14選を紹介します。シナリオはどれも秀逸です。

バンダイナムコエンターテインメント「リトルナイトメア2」

  • バンダイナムコエンターテインメントリトルナイトメア2
  • 実勢価格: ¥1,683

ファンタジーでかわいい見た目に騙されると……

デフォルメされたカワイイキャラクターたちが脱出するために頑張るゲームですが、見た目とは裏腹に常に暗く陰鬱な雰囲気を醸し出しています。背景には嫌なことを想像させるものが描かれていて、想像力が刺激されます。特に人間の描写がグロテスクで、不安にさせる世界観なのです。

ステージ中のギミックを駆使しながら進んで行く謎解きベルトアクションですが、奥に移動できる場所もあるため、柔軟な思考が必要です。しかしやり直しもスムーズなのでサクサク進めますよ。

おすすめポイント
  1. 想像力が刺激される
  2. サクサク進められる
CERO Z
15歳以上対象
メーカー
海外
型番
PLJS36096
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ファンタジー的な要素が強いけど、謎解き要素はガチ!

日本一ソフトウェア「夜、灯す」

  • 日本一ソフトウェア夜、灯す
  • 実勢価格: ¥3,800

お嬢様学校で繰り広げられる百合ホラー

日本一ソフトウェアから発売されているホラーアドベンチャーゲームです。歴史ある学校にとある転校生が来たタイミングで事件が起きます。どのような因縁があるのか、紐解いていくというのがメインストーリーです。

オーソドックスなテキスト型のアドベンチャーゲームで、誰でも遊びやすいシステムです。各キャラクターの心理描写が的確で、グイグイとシナリオに引き込まれていきます。また、女性部員しかいない筝曲部が話の中心なので、そこで巻き起こる青春ドラマもいいものです。

おすすめポイント
  1. 誰でも遊びやすい
  2. グイグイとシナリオに引き込まれる
CERO Z
17歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16633
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

シナリオも演出も曲も良かったので、クリア後の特典がうれしいポイント

PLAYISM「殺戮の天使」

PS4ホラーゲームおすすめ PLAYISM 殺戮の天使 イメージ1
  • PLAYISM殺戮の天使
  • 実勢価格: ¥1,500

テレビアニメ化もされたフリーゲーム

超人気のフリーゲーム『殺戮の天使』がPS4で遊べるようになりました。ゲーム実況から人気に火がついた作品で、内容はサスペンスホラーです。製作は『霧雨が降る森』で多くのファンを獲得した星屑KRNKRNで、このゲームでも新たなファンを魅了しています。

とある地下室で目覚めた死にたがりの少女。同じ空間に閉じ込められた殺人鬼から逃げたり、脱出を助けるために協力したりして、脱出を目指すストーリー。殺人鬼が個性豊かで、どのように逃げるのかの謎解きも面白い!

おすすめポイント
  1. 殺人鬼が個性豊か
  2. ストーリーが秀逸
CERO Z
15歳以上対象
メーカー
日本
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ホラー要素が強いものの、ストーリーが秀逸。じっくり遊ぼう

MAGES.「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」

PS4ホラーゲームおすすめ MAGES. コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー イメージ1
  • MAGES.コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー
  • 検証時価格: ¥2,970

1996年から続く老舗ホラーアドベンチャー

RPGツクールで作られたゲームが源流の、老舗ホラーアドベンチャーゲーム。1996年にアスキーで行われたコンテストで最優秀賞を受賞し一躍有名になりました。その後同人版、ライトノベル、ドラマCD、漫画などのメディアミックスもされ、コンシューマー機へ移植されました。

学園祭の準備のために学校に残っていた学生たちが、放課後に突如怪奇現象に襲われるというありきたりなストーリーながらも、エンディングの分岐や仲間を見殺しにしなければいけないシーンなど、よく練られたシナリオとなっています。まだ未体験の人はオススメです。

CERO Z
17歳以上対象
メーカー
日本
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

残酷な描写が多いけど、マルチエンディングなので繰り返し遊んでしまう……

エクスペリエンス「NG」

  • エクスペリエンスNG
  • 実勢価格: ¥3,810

義妹を助けるために怪異に飛び込む

前作『死印』と世界観を同じにしたホラーアドベンチャーゲームです。本作は、アウトローな学生たちがいなくなった義妹を探すというストーリー。主人公には血痕から残留思念を読み取る能力があり、捜査を進める上で強力な手助けとなっています。

オーソドックスなテキスト型のアドベンチャーですが、選択肢に制限時間があるクライシスチョイスや、表情を選択するジャッジシステムなどがあり、一筋縄ではいかないシステムが好印象です。

CERO Z
17歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16630
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

幽美なイラストで独特の世界観がゾクゾク来る

エンターグラム「ひぐらしのなく頃に 奉」

  • エンターグラムひぐらしのなく頃に 奉
  • 実勢価格: ¥6,899

同人発のミステリーサウンドノベル

竜騎士07氏が運営する同人サークル「07th Expansion」から発売された『ひぐらしのなく頃に』のコンシューマー版。選択肢は一切なく、純粋なサウンドノベルとして好評を博し、多くのメディアミックスを果たしました。本ゲームは新規シナリオも追加された全23話が収録され、ゲーム版のすべてのシナリオが収録されています。今からひぐらしを遊ぶなら、これで一気に追いつけます。

外界とあまり交流のない田舎が舞台で、その村で起こるさまざまな現象を群像劇として表現しています。それぞれのキャラクターが深堀りされ、なぜこんなことになったのか、なぜこんなことをしたのかを解き明かしてくれます。基本的に読むだけなので、進めやすいのも利点です。

CERO Z
17歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16282
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ひぐらしは事件の見え方が違う全シナリオを遊んでこそ、全貌が見える大作だ

レイニーフロッグ「ドットホラーストーリー2」

PS4ホラーゲームおすすめ レイニーフロッグ ドットホラーストーリー2 イメージ1
  • レイニーフロッグドットホラーストーリー2
  • 実勢価格: ¥800

前作の主人公がまた悩んでいますよ

マンションの管理会社に務めていたプライスは、前作ですべての住人に立ち退きを要求し、精神的に参ってしまいました。前作の衝撃のラストからどのように続くのかといえば、住人を救うためのモノローグ的なストーリーです。打ちひしがれた彼が立ち直れるのかがメインストーリーです。

システムは謎解き要素のアドベンチャーで、さまざまなギミックを解いて、思い出や希望を解き明かしていきます。もちろん前作を遊んでからプレイするのがオススメです。

CERO Z
12歳以上対象
メーカー
海外
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

前作は救いがなかったけど、はたして今作はどうかな

コーラス・ワールドワイド「ザ・コーマ2:ヴィシャスシスターズ」

PS4ホラーゲームおすすめ コーラス・ワールドワイド ザ・コーマ2:ヴィシャスシスターズ イメージ1
  • コーラス・ワールドワイドザ・コーマ2:ヴィシャスシスターズ
  • 実勢価格: ¥2,200

韓国の高校を舞台にしたサバイバルホラー

前作の『コーマ』から3週間後の世界。前作の主人公が昏睡状態となってしまい、今作は同級生の「ミナ」が襲われるというストーリーです。コーマ界と呼ばれる現実と虚構が入り交じる世界から、ミナは生きて帰ってくることができるのか。

基本的にミナには攻撃方法はなく、できることは隠れるかダッシュで逃げるかのみ! そのため常に緊張感のあるゲームプレイが要求されます。隠れる場所もなく敵と遭遇した場合、あえてダメージを受けて突破しなければならず、ダメージ管理も重要なクリア要素です。

CERO Z
15歳以上対象
メーカー
海外
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

2Dのベルトアクションだけど、動きもキャラデザもいい感じ

バンダイナムコエンターテインメント「LITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア- Deluxe Edition」

  • バンダイナムコエンターテインメントLITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア- Deluxe Edition
  • 実勢価格: ¥2,990

狂った世界から脱出するファンタジーホラー

2018年に発売された高評価ホラーゲーム。レインコートを着た少女シックスを操って、巨大な船から脱出するゲームとなっています。常に薄暗く揺れている船内では不気味さが強調され、さらにライターひとつで探索するのも心もとなく、不安がつきまといます。

登場人物も狂ったように食事を作り続ける双子のシェフや、食べては吐いてを繰り返すお客様など際立っており、世界観を演出しています。すぐに続編が決まるほどの良作です。

CERO Z
15歳以上対象
メーカー
海外
型番
PLJS36058
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

とにかく世界観がスゴイ。この気持ち悪さが楽しめれば続編もゼヒ!

エクスペリエンス「死印」

  • エクスペリエンス死印
  • 実勢価格: ¥2,610

エクスペリエンス初のホラーゲーム

2017年にPS VITAから発売されたソフトのPS4版です。RPGが得意だった開発会社エクスペリエンスが初めて出したホラーアドベンチャーゲームです。

記憶喪失の八敷一男が右手首に妙な文様が浮かび上がったところからストーリーが始まります。この文様が浮かび上がると必ず死ぬと言われていて、主人公以外の同じ文様が浮かび上がった人たちと共に、事件を解決していきます。怪異との戦闘パートもあって、集めたアイテムの選択が攻略の鍵になっています。

CERO Z
17歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16415
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

迫ってくる怪異が超怖い

オーイズミ・アミュージオ「ホラート -ディアトロフ峠の惨劇-」

PS4ホラーゲームおすすめ オーイズミ・アミュージオ ホラート -ディアトロフ峠の惨劇- イメージ1
  • オーイズミ・アミュージオホラート -ディアトロフ峠の惨劇-
  • 実勢価格: ¥2,648

世紀の難事件をゲームで解決

ディアトロフ峠事件といえば、1959年に実際にあった雪山での遭難事件で、発見時の不可解な状況で有名になりました。野獣襲撃説、軍の新兵器実験説、低体温症による幻覚説、仲間割れ説、原住民襲撃説など数々の説が語られています。

本タイトルはその事件から30年後の1990年に、実際に何があったのか雪山に散らばったメモを集め真相を解決していくといういうストーリー。実際には未解決事件なのでホラーやオカルト要素が強い内容となっています。雪山の表現が美しいので、納涼効果は抜群ですよ。

CERO Z
15歳以上対象
メーカー
海外
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ホラー要素が多いが、実際に未解決なので曖昧な部分も多い

日本一ソフトウェア「真 流行り神2」

  • 日本一ソフトウェア真 流行り神2
  • 実勢価格: ¥4,300

オカルトルートか科学ルートで見え方が変わる!

流行り神は選択肢を選びながらストーリーを進めるアドベンチャーホラーゲームですが、選択肢によって事件が全く違った見え方になります。都市伝説を中心としたホラー要素が強いオカルトルートか、科学的に事象を証明する科学ルートの2種類があり、1つの出来事でもいろいろな顔を見せてくれるのです。ホラーを科学的に見てみるとこんな感じなのかと目からウロコが落ちました。

オーソドックスなアドベンチャーでシナリオクリア型なので、各シナリオの緩急もこの作品のウリです。

CERO Z
18歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJS70076
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

科学ルートを先に見ると、オカルトルートでも冷静に事件を見られる

PLAYISM「ネバーエンディングナイトメア」

PS4ホラーゲームおすすめ PLAYISM ネバーエンディングナイトメア イメージ1
  • PLAYISMネバーエンディングナイトメア
  • 実勢価格: ¥1,480

精神が不安定になるサイコロジカルホラー

このゲームは製作者が体感した強迫性障害とうつ病を再現したゲームとなっています。そのため、かなり精神状態が不安定な状況に陥ってしまう危険性も……。見た目はシンプルですが、展開が早く精神的にくるものがあります。

システムは横スクロールのアドベンチャーゲームで、主人公が家で目覚めたところから始まります。家を探索するも薄暗くて様子がわからなかったり、包丁に血痕がついていたり、絵画が骨だったりと常に不気味です。実は悪夢の中をさまよっている状態で、この悪夢の原因を探るのが目的なのです。

CERO Z
17歳以上対象
メーカー
海外
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

エンディングは3つあり、中には結末をプレイヤーの想像に任せているものもある

SCE「Until Dawn -惨劇の山荘-」

  • SCEUntil Dawn -惨劇の山荘-
  • 実勢価格: ¥1,950

雪山で起こる男女8人の惨劇とは!?

1年前に10人で訪れた山荘。いたずら半分で行ったドッキリで少女を傷つけてしまい、2名が帰らぬ人となりました。その1年後、8人で再び集まり再捜索をすることに。しかし次々と怪奇現象が起こり惨劇が始まるのです。

各キャラクターの選択肢が複雑に絡んで、ちょっとした何気ない選択でも他者に大きな影響が及ぶ、いわゆるバタフライエフェクトがコンセプト。全員死亡から全員生還まで256通りものエンディングが用意されているので、コンプリートを目指しましょう。

CERO Z
18歳以上対象
メーカー
海外
型番
PCJS73510
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

とても作り込まれたゲームで雪山の表現も素晴らしいが、日本語版には表現規制でちょっと残念なことに……

ジャンル別ホラーゲーム|サウンドノベル編 2選

最後は秀逸なストーリーとGMBやSEの演出が素晴らしい、サウンドノベル2選です。

dramaticcreate「ファタモルガーナの館 -DREAMS OF THE REVENANTS EDITION-」

  • dramaticcreateファタモルガーナの館 -DREAMS OF THE REVENANTS EDITION-
  • 検証時価格: ¥4,379

西洋ロマンサスペンス・ホラー

全8章のノベルゲームでホラーというより、この館で何が起こっているのかを調べていくサスペンス寄りのゲームです。

主人公は館で目覚めた記憶喪失の主。さまざまな時代に起きた事件を目撃し、館や自分の存在を解き明かしていくストーリー。立場を明確にしないミステリーにありがちな手法が取られ、最初は全体像が見えにくいのですが、ある時点から点が線で繋がり、一気にシナリオに引き込まれます。小説やコミックなどメディアミックスもされているので、好きなジャンルで楽しんでみてもいかがでしょう。

おすすめポイント
  1. サスペンス寄りのゲーム
  2. 一気にシナリオに引き込まれる
CERO Z
17歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16450
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

秀逸なシナリオに脱帽。最後の最後まで楽しめた作品

ケムコ「最悪なる災厄人間に捧ぐ」

  • ケムコ最悪なる災厄人間に捧ぐ
  • 実勢価格: ¥2,680

透明人間の少女&透明人間しか見えなくなった少年

事故により人間が見えなくなってしまい、代わりに透明人間しか見えなくなった少年「豹馬」。透明人間の少女「クロ」。この二人を中心としたボーイミーツガールが本作のメインストーリーです。ゲーム中に時間も経過していて、小学生から中学生へと時代が進んでいきます。

ノベル型のアドベンチャーゲームで、選択肢を選びつつゲームが進行します。陰鬱なシナリオに心がやられてしまうかもしれませんが、最後まで遊ぶと少しは救われるかも。

おすすめポイント
  1. ノベル型のアドベンチャーゲーム
  2. シナリオが面白い
CERO Z
15歳以上対象
メーカー
日本
型番
PLJM16217
石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

低予算で作られたゲームで、設定によってイラストの点数を抑え、さらにシナリオも面白い!

おわりに

以上、PS4のホラーゲームおすすめソフトの紹介でした。

いかがでしたか。一口にホラーゲームといってもいろいろなジャンルがでプレイヤーを怖がらせようとしてきます。自分にピッタリのゲームを選んで、思いっきり楽しみましょう。

過去に紹介したゲーム記事もどうぞ!

▼PS4/RPG おすすめゲーム41選

▼PS4/FPS・TPS おすすめゲーム42選

▼PSVR おすすめゲーム42選