『MONOQLO』がテスト!通販サイトの人気グッズを紹介

在宅時間が長くなった影響で、さらに需要が高まっている通販サイト。そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』は生活家電や日用品までさまざまな通販サイトで購入できる人気グッズをピックアップしました。

今回ご紹介するのは、冷える足元をあたためるあったかスリッパです。

人気ショップのあったかスリッパをテストしました

今回はネットをはじめニトリやユニクロなどの人気ショップで購入できる冬用の室内スリッパ、足入れクッションなど7製品を集めてテスト。メンズ向けから男女兼用のもの、置き型や湯たんぽタイプなど含めてさまざまなものを比べました。

バケツの冷水で足を冷やしたあと、5分間足を入れてどのくらい体温が戻るかをサーモ写真で計測。同時に数日履き込み、使用感も含めて評価に加えました。

それでは、評価が高かったものから見ていきましょう。

くるぶしまでしっかり防寒! KOI「防寒ルームシューズ」

KOI
スリッパ
メンズ 防寒
ルームシューズ
実勢価格:3199円

KOI「スリッパ メンズ 防寒ルームシューズ」は、モコモコ素材で足を温めるだけでなく、アウトソールが合成ゴム製。この手の製品の中ではピカイチの歩きやすさです。どちらかというと女性向けデザインのあったかスリッパが多い中、コチラはメンズ用としてシックなデザインです。

テスト結果
温かさ:A

足首まで包み、爪先の温かさを逃しません。

動きやすさ:B

全体に軽いです。ソールはゴムで滑らず静かです。

総評:A
履いてすぐに温かさが感じられ、移動もスムーズ。これは頼れます!

見た目より歩きやすいのも最高です。

フワフワの素材が足首まで包みこみます。密着感があり、とても温かいです。

置き型で最強! Shinnwa「足入れクッション」

Shinnwa
足入れクッション
実勢価格:1980円

テスト結果
温かさ:A

爪先が特に温かく足首もじわじわ温まります。

動きやすさ:D

置き型のため、履いて歩くことはできません。

総評:B
移動を考えなければ、今回最強だったアイテム。これも頼れます!

ニトリ「Nウォームコンフォート」

ニトリ
スリッパ
(Nウォーム
コンフォート O-I)
実勢価格:999円

テスト結果
温かさ:B

爪先が開いているのに履いてすぐ温かかったです。

動きやすさ:A

足にぴったりフィット。歩きやすさ随一!

総評:B
話題の素材の実力発揮。一般的タイプでは最強。コスパも最高です。

C評価: たためる! CARESTAR「蓄熱ホットルームシューズ」

CARESTAR
蓄熱ホット
ルームシューズ
実勢価格:2800円

テスト結果
温かさ:B

足首をヒモで締めるとより温かく感じます。

動きやすさ:B

軽いのですがソールが薄く、歩きやすさはそこそこです。

総評:C
滑り止め付きなのは超便利。小さくたためるので持ち運びしやすいです。

C評価: 安心感のある履き心地! ユニクロ「フリースルームシューズ」

ユニクロ
ファーリー
フリースルームシューズ
実勢価格:1089円

テスト結果
温かさ:B

足を入れると安心感あり。温かさはそこそこです。

動きやすさ:B

歩きにくさはないのですが、爪先にやや違和感があります。

総評:C
温かさはよいのですが、爪先側が反っているので好みが分かれそうです。

C評価: 温かさそこそこのグンゼ「ルームシューズ」

グンゼ
ルームシューズ
(ブーツタイプ)
実勢価格:1058円

テスト結果
温かさ:B

足が温まった状態か靴下を履いてなら十分に使えます。

動きやすさ:B

柔らかい素材のため、歩くとズレることもあります。

総評:C
温かさはそこそこあるものの、足の甲の上部の開きが温感を半減にしてしまいます。

以上、あったかスリッパと足入れクッションの検証でした。密着感が高いと体温が復活しやすいことを実感しました。また、足を温める目的なら「お湯」を使う選択肢もあります!

お湯で心地いい! クロッツ「やわらか湯たんぽ 足用」

クロッツ
やわらか湯たんぽ
足用 ショートタイプ
実勢価格:1万2870円

最後に番外編として紹介するのは湯たんぽタイプのスリッパ。クロッツ「やわらか湯たんぽ 足用 ショートタイプ」は、温まりやすく温度も持続。非常に心地よいです。ただし、据え置き専用なので注意してください。

以上、雑誌『MONOQLO』がテストした「あったかスリッパ」のご紹介でした。気になったアイテムは、ぜひチェックしてみてくださいね!