家電新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、全4回の連載形式で紹介します。

「新製品からイマがわかる!」第4回目の今回は、スマホで簡単操作のリモート空気清浄機や、3眼フリップカメラ搭載の5G対応スマホなど注目の8製品です。

家電汚れた空気を全方向から吸い込む Elechomes「A3B」

Elechomes
A3B
実勢価格:1万5999円

Elechomes「A3B」は、汚れた空気を360度全方向から強く吸い込むパワフルさと、動作音の静かさをあわせ持つ空気清浄機。スマートフォンの専用アプリで遠隔操作することができ、ベッドから動きたくないときや外出先で気になったときも、電源オン・オフや風量調節、タイマー設定など自由に操れます。

家電触れずに消毒 スリーアール「3R-DISAL01」

スリーアールソリューション
3R-DISAL01
実勢価格:2980円

スリーアールソリューションの「3R-DISAL01」は、手をかざすだけで触れずに使えるアルコールディスペンサーです。USBケーブルによる充電式で、電源を気にすることなくさまざまな場所で使用できます。

オフィスや店舗などの空間になじみやすいホワイトカラーのシンプルデザイン。傾斜のついた噴射口が使いやすいです。

家電USB式電気ブランケット コイズミ「KDH-0501U」

コイズミ
KDH-0501U
実勢価格:9879円

コイズミ「KDH-0501U」は、USB給電式の電気毛布。近くにコンセントがなくても、パソコンなどにつないで使用できます。

生地はウールを含む天然素材を使い、手洗いも可能。ボタン操作で「強」と「弱」の2段階の暖かさに変えられます。電源を切り忘れても運転開始後、1時間を経過すると自動的に停止する安全設計です。

家電虫を撃退! 3R SYSTEMのモスキートランタン

スリー・アールシステム
3R-MKL01
実勢価格:2490円

スリー・アールシステム「3R-MKL01」は、ランタンとしても使用可能な虫撃退グッズ。UVライトで虫をおびき寄せ、電気ショックで虫を撃退します。

薬剤不使用のため、アウトドアはもちろん、家庭菜園やキッチンでも使うことができます。虫を撃退する電撃線は保護カバーで囲んでいるので、小さなお子さんやペットが触っても安心です。

家電ソフトローラー採用のハイアール「JC-BSC3A」

ハイアール
JC-BSC3A
実勢価格:2万1800円

ハイアール「JC-BSC3A」は、自走式パワーブラシ搭載のコードレス式スティッククリーナー。ナイロンフェルト素材のソフトローラーを採用し、高速で回転する細かな毛が、ラグのすき間、フローリングの溝、たたみの編み目に入り込み、細かなゴミまでしっかりキャッチします。

家電3眼フリップカメラ搭載 ASUS「ZenFone 7 Pro」

ASUS
ZenFone 7 Pro
実勢価格:10万9780円

ASUS「ZenFone 7 Pro」は、3眼フリップカメラ搭載の5G対応スマホ。フリップ部は自由に角度を変えられ、風景も自撮りも高画質で撮影できます。

画面には超高精細AMOLEDディスプレイを採用。CPUはQualcomm Snapdragon 865 Plus、メモリにも高速なLPDDR5メモリを8GB搭載し、ストレージは256GB。高速5G通信に対応しています。

家電iPhoneでテレビを観るならピクセラ「Xit Stick」

ピクセラ
Xit Stick XIT-STK210
実勢価格:1万2980円

ピクセラ「Xit Stick XIT-STK210」は、データ通信量を節約できるモバイルテレビチューナー。iPhoneやiPadのLightning端子に接続するだけで、動画配信サービスとは異なりデータ通信量をほとんど消費せずにテレビ番組が視聴できます。

フルセグが受信できない場合、ワンセグに自動切り替え。重さは約15gと軽量コンパクト設計です。

家電取り付け簡単!サンワサプライのスマホホルダー

サンワサプライ
200-CAR082
実勢価格:2480円

サンワサプライ「200-CAR082」は、キャリーケースからベビーカーまでさまざまなものに取り付けられ、つまみを回すことでクランプ幅を調整できるスマホ&ドリンクホルダーです。挟むだけのカンタン取り付けが便利。

スマホホルダーは360度回転、前後左右に角度調整することができ、ドリンクホルダー部分も水平に角度調整が可能です。

家電日本コロムビアの蓄音器型スマホスピーカー「長崎の鐘」

日本コロムビア
コロンブス「長崎の鐘」バージョン
実勢価格:1万8000円

国民的作曲家・古関裕而夫妻をモチーフとしたNHKの連続テレビ小説「エール」。その中でも取り上げられた名曲「長崎の鐘」をレーベル面にデザインした蓄音器型スマートフォンスピーカーが、日本コロムビア「コロンブス「長崎の鐘」バージョン」です。

デザインは、創立110周年を迎えた日本コロムビアが創立当初に発売した国産第1号蓄音器がベースとなっています。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH 2021年1月号編(その4)でした。

▼第1回目の記事はコチラ!

▼第2回目の記事はコチラ!

▼第3回目の記事はコチラ!

ちなみに、「新品FLASH」を掲載している『家電批評』2021年1月号はこちらでも読むことができます。

家電『家電批評』2021年1月号

『家電批評』
2021年1月号

ぜひ参考にしてみてください!