大人の髪悩みはいろいろあります

大人の髪悩みはいろいろあります

パサつき、うねり、ボリューム不足などなど、年齢とともに多くなってくるのが髪のお悩み。やはり気になりますよね。

年齢とともに増えてくる3大悩みといわれるのはこちらです。

髪のお悩み1:パサつき・うねり

長時間紫外線を浴びたり、シャンプー後のタオルでゴシゴシこすったりすると、キューティクルが損傷してパサ髪に。うねりは加齢とともに頭皮がたるみ、毛穴がつぶれている可能性もあります。

髪のお悩み2:ざんねんなボリューム

女性ホルモンのバランスが乱れたり、出産や加齢によって分泌量が減少したりすると抜け毛や薄毛に。女性ホルモンは、ストレスや睡眠不足、不摂生な生活習慣で乱れやすくなります。

齊藤あき 氏
毛髪診断士・美養研究家
齊藤あき 氏 のコメント

今、30代でも薄毛に悩む人が増えています。

髪のお悩み3:ちらほら出てきた白髪

髪はもともと白く、色素細胞であるメラノサイトがメラニン色素を作って黒くなります。加齢によってメラノサイトの機能が低下すると、黒い色素がなくなって白髪になってしまうんです。

そこで今回は、プロに聞いた老けない髪のための新習慣をご紹介します。どんなお悩みにも、美髪のためには頭皮環境を整えることが大事。ブラッシングや頭皮用ローション、オイルの活用法など手軽にできる対策はたくさん。

老けない髪のために、今日から新習慣を実践しましょう!

ボリュームのない髪には頭皮マッサージで改善!

抜け毛や薄毛に悩む人は頭皮がカチカチ! 夜にTVを観ながらでも、マッサージを習慣づけて、太い髪を育てていきましょう。頭皮用ローションをつけた後にマッサージするのも効果的です。マッサージは、薄毛だけでなく、白髪、ツヤの悩みにも効果的と言われています。

たった1分のマッサージで血行がアップし、細胞の隅々まで栄養が行き渡りやすくなります。

正しいマッサージの方法は?

正しいマッサージの方法は?
マッサージで使うのは指の腹です!

<タオルドライ後>
▼STEP1:首下の凹みを3秒押す
3本の指の腹を、耳下の凹みに当てて3秒プッシュ。老廃物がたまりやすいリンパをリセットします。

正しいマッサージの方法は?
耳下プッシュでリンパをリセット

▼STEP2:こめかみと側頭部をほぐす
目を酷使するとかたくなりやすい部位。地肌と指を密着させ、こめかみから頭頂部まで「の」の字を描くように動かします。

正しいマッサージの方法は?
こすらずに5本指で地肌を動かす

▼STEP3:額の生え際から頭頂部をほぐす
最後に、額の生え際から頭頂部まで引き上げるように、小さく「の」の字を描くように地肌を動かします。

正しいマッサージの方法は?
親指以外の4本の指を使って地肌を動かす

プロお墨付きのベスト・頭皮ケアアイテムをご紹介!

今回は、最も優秀だった頭皮ケアアイテムをご紹介します。成分や使用感がよければ育毛が期待できて、老け髪を防げちゃう!

ビューティー育毛効果に期待! 花王「セグレタ育毛エッセンス」

育毛効果に期待! 花王「セグレタ育毛エッセンス」
王冠アイコン

花王
セグレタ
育毛エッセンス
(医薬部外品)
実勢価格:1840円/150ml


▼テスト結果
成分:◎+
使用感:◎+

花王「セグレタ育毛エッセンス」は、育毛効果が期待できる有効成分を配合。髪のボリュームも出やすくなります。細ノズルで頭皮に塗りやすいのが魅力的です!

▼女性のための育毛エッセンスのおすすめ記事はこちら

抜け毛・細毛を予防するなら集中マッサージ!

花王「セグレタ育毛エッセンス」などの頭皮ケアアイテムを使い、マッサージで頭皮を活性化させて、抜け毛や細毛を改善させましょう!

【集中マッサージのやり方】
▼STEP1:指の腹をふんわり置く
やさしくそっとピアノを弾くようなイメージで、頭頂部にふんわりと5本の指の腹を置きます。

抜け毛・細毛を予防するなら集中マッサージ!
5本の指の腹でふんわりと

▼STEP2:左右交互に1分トントン
耳よりも上や頭頂部を中心に、左右交互にトントンと1分間リズミカルに軽めに頭皮を叩きます。

抜け毛・細毛を予防するなら集中マッサージ!
心地よい程度にリズミカルに叩く

気になる部分を重点的に叩きましょう。

以上、頭皮マッサージの方法とおすすめアイテムのご紹介でした。毎日の習慣で、細毛や抜け毛を予防できます。1日1分を続けて、ぜひ美髪習慣を取り入れてみてくださいね。