家電2020の総まとめ!最強コスパの家電&デジタル一挙公開

コロナ禍に見舞われたこの一年間、ネットを疑う家電ガイド『家電批評』ではテストにテストを重ね、数々の掘り出しものを発見してきました。その中には、こんな時代だからこそ生まれたベストヒットアイテムも。

今回は、家電界隈をくまなく巡ってきた取材班が思わずうなった、性能も価格も譲らない注目製品を選りすぐってご紹介します。

カメラ今年はこんなものがヒットしました

振り返ってみると、2020年3月の緊急事態宣言とともに、コロナ対策グッズが大注目となりました。また、巣ごもり需要で家電でもさまざまなモノが売れました。

▼パナソニック「ジアイーノ」
品薄になりプレミア化。空気清浄機の売り上げもUP。

▼パソコン・周辺機器
テレワーク需要でパソコンや周辺機器が売れ、Webカメラやヘッドセットは特に品薄に。

▼キッチン家電
外出自粛でキッチン家電人気に火がつきました。また感染予防の観点から、体温計やハンドソープの自動ディスペンサーなど非接触家電も人気に。

▼ドライブレコーダー
直接コロナとは関連しませんが、あおり運転の厳罰化で需要がさらに高まりました。

▼Nintendo Switch
大人気ソフト「あつまれ どうぶつの森」の発売に加えて、外出自粛の影響で、Nintendo Switchも大争奪戦に。

▼4Kテレビ
オリンピック需要が期待された4Kテレビですが、延期になっても巣篭もり需要で販売台数は好調。とくにハイセンスでは前年比200%を超える大ヒット。

さて今回は、Webカメラ需要で売れ筋ランキング入りしたシグマ「SIGMA fp」をご紹介します!

カメラZoom映えで大注目のフルサイズミラーレス「SIGMA fp」

シグマ
SIGMA fp(ボディのみ)
実勢価格:19万9999円

サイズ・重量:約W112.6×H69.9×D45.3mm・約422g 有効画素数:2460万画素 モニター/3.15型

1年前の発売時は世界最小のフルサイズミラーレスとして話題になったシグマ「SIGMA fp」。しかし自粛期間中に突如量販店の売れ筋ランキングに浮上しました。実はUSBケーブル1本で簡単にWebカメラになる機能が注目を集めたのです。デジカメの新たな使い方を開拓したカメラでした。

高画質なWebカメラです!

以上、シグマ「SIGMA fp」のご紹介でした。もちろんミラーレス一眼カメラとしてもコンパクトなプロ機として性能は抜群です。ぜひチェックしてみてください。

家電『家電批評』2020年12月号

家電批評
2020年12月号

家電デジタルの最強コスパ140製品を紹介した「安くて良いモノ スペシャル」を特集している『家電批評』2020年12月号はこちらから購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。