キッチンペーパータオルホルダーの種類

台所で使うロールタイプのキッチンペーパーは、収納場所に困りますし、直置きだと衛生面が気になりますよね。また、折りたたみ式のキッチンペーパーやペーパータオルをそのままシンク周りや洗面所に置くと、見映えや水はねが気になることも……。

そんな悩みがある方は、ペーペータオルホルダーを試してみてはいかがでしょうか? とはいえ、一口にペーパータオルホルダーと言っても、スタンド型や吊り下げ型、ボックス型など、いろんな種類があって迷ってしまいますよね。まずは、ペーパータオルホルダーにどんな種類があるのか、設置タイプに着目してチェックしてみましょう!

マグネットタイプ・吸盤タイプ

スチールなどの金属面に磁石で付くタイプは、穴あけ不要でキャビネットや冷蔵庫の側面などにくっ付けることができ、位置の微調整もラクちんです! 吸盤タイプは、タイルなどのツルッとした壁面で効果的。

吊り下げタイプ

吊り下げタイプは、作業台にスペースがない場合や、棚下のデッドゾーンを有効活用したい人向け。棚の扉に引っ掛けて使うタイプもあります。

スタンドタイプ

スタンドタイプは、ロール式キッチンペーパーを作業台など手の届きやすい所に置いて使用したい人向け。重さがある製品だと土台が安定しますし、ストッパー付きだと切り取った後のペーパーの端を押さえておくのに便利です。

ボックスタイプ

ペーパータオルやティッシュの収納に便利なボックスタイプは、そのまま置いて使うタイプのほか、両面テープやピンで壁に固定して使うタイプがあります。壁に固定するタイプは、ペーパーの取り出し向きが横向きや下向きなどバリエーションがあるので、好みに応じて選びましょう。

キッチンペーパータオルホルダーの選び方

ここでは、さらに具体的にペーパータオルホルダーの選び方を解説します。

ロール? 折りたたみ? ペーパーのサイズをチェック!

ロールタイプのキッチンペーパー用のホルダーを探している場合、幅や直径によっては対応していない場合もあるため、事前にペーパーのサイズを調べておきましょう。また、折りたたみタイプのキッチンペーパーやペーパータオルは、外装ごと収まるサイズのホルダーを選ぶと、移し替えの手間が省けて便利です。

賃貸ならネジ止めは避けるのが吉

賃貸の場合、ネジや両面テープで固定するタイプのペーパータオルホルダーだと設置面に跡が残ってしまうおそれも……。ドンピシャでベストな設置場所が決まっている場合を除いて、マグネット、吸盤、吊り下げ、スタンド、ボックス(置き型)などを選んだほうが無難です。

片手で切るならカッター付きが便利

大半のキッチンペーパーホルダーは、あくまで収納器具としての機能に特化しており、両手を使ってペーパーを切る必要があります。「キッチンペーパーがなかなか切れなくてイライラする……」という人は、滑り止めやカッターが付いているタイプを選ぶと、片手でもスムーズに切れやすいですよ。

素材にも注目

軽くてお手入れしやすいものがよければ樹脂製を。ステンレス製やアルミ製は値が張りますが、長く使いたい人にオススメです。

キッチンペーパータオルホルダーのテスト方法

今回は、キッチンペーパーやペーパータオルをスッキリ収納できるペーパータオルホルダー20商品を通販サイトの売れ筋のなかからピックアップ。料理研究家の桃世さんが実際に試し、以下の項目で「C-」〜「A+」評価をつけてもらいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

今回は、シンプルなデザインが好評な山崎実業の人気ブランド「タワー」の商品が多めです。

本体の取り付けやすさ

本体の取り付けが簡単なものに高評価をつけ、ピン止めや両面テープの貼り付けなど、手間がかかるものにはやや評価を落としました。

ペーパーの取り付けやすさ

キッチンペーパーホルダーに関して、ペーパーのセットしやすさを評価。ちなみに、ペーパータオルでは大きな差は出ませんでした。

ペーパーの引き出しやすさ

ペーパーをスムーズに引き出せるかどうか、枚数が多いときと少ない時で試してみました。

ペーパーの切りやすさ

キッチンペーパーに関しては、両手で問題なく切れる場合はB、片手で切れる場合はA〜の評価をつけました。

以上を踏まえて、さっそくペーパータオルホルダーのおすすめランキングへと参りましょう!

キッチン【ロール式】キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング12選

まずは、ロール式のキッチンペーパーを収納できるキッチンペーパーホルダー12製品のランキングからご紹介します。
▼ちなみに今回の検証で主に使用したキッチンペーパーはこちら。

ネピア
激吸収 キッチンタオル 2枚重ね 100カット×4ロール
実勢価格:371円


1ロールのサイズ:直径11.2×高さ22.8cm、芯の直径3.7cm
※Amazonリンク先は8ロールです。

キッチンペーパーホルダーに取り付けた際のゆとりや窮屈さもレポートしていますので、あわせて参考にしてみてください!

第1位山崎実業 ストッパー付マグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 3420

山崎実業
ストッパー付マグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 3420
実勢価格:1400円


サイズ:W5×H24.5×D10.2〜17.5cm
重量:約300g
素材:ABS樹脂、マグネット
対応サイズ:直径約12cm・高さ約24cmまでのキッチンペーパーロール
取り付け可能な壁面:磁石の付く平らな面・スチール壁面
耐荷重:約1kg

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの取り付けやすさ:A
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:A+

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング1位は、マグネット式で縦に取り付けるタイプの山崎実業「ストッパー付マグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 3420」です。

ストッパーを手前に引いて、真ん中の支柱にロールのキッチンペーパーをセットします。バネの力は強すぎず、スムーズにロールをセットできました。

新品の分厚いロールも、使ってカサの減った短いロールも、ストッパーがペーパーをしっかり押さえてくれて、片手でカットできました。

横向きバージョンも試してみましたが、バネの力が逃げて、切りにくくなってしまいました。この製品は縦向きで使用しましょう。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

樹脂製かつバネを使っているので耐久性の面でやや不安ですが、シンプルな構造でホルダーが悪目立ちしなくて良いですね!

第2位山崎実業 片手でカットマグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 4943

山崎実業
片手でカットマグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 4943

実勢価格:1767円

サイズ:W30.5×H9.5×D2.5cm(収納時)
重量:約770g
素材:スチール(粉体塗装)、ストッパー:シリコーン マグネット
対応サイズ:直径約15cm・高さ約28cmまでのキッチンペーパーロール
取り付け可能な壁面:マグネットが付く平らな面・スチール壁面
耐荷重:約500g

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの取り付けやすさ:A
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:A

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング2位は、山崎実業「片手でカットマグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 4943」です。

下辺の黒い部分がストッパーになっており、ペーパーの空回りを防いでくれます。

ペーパーを上に引っ張り出し、下に向かってカット。キッチンペーパーロールがストッパーに接した状態でゆっくりカットするのがコツです。

巻きの減ったロールで試したところ、ロールが軽すぎるためか、なかなかペーパーが切れませんが、気持ち素早く引っ張るとうまく切れました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

片手で切りたい人には良いですね。また、大判タイプの海外製キッチンペーパーロールに対応している点も嬉しいですね!

▼桃世さん愛用のキッチンペーパーはこちら。

KIRKLAND(カークランド)
シグネチャー ロールタオル(ペーパータオル) 2枚重ね 140シート 12ロール
実勢価格:3615円


1ロールのサイズ:直径17.7×高さ27.9cm

第3位山崎実業 片手で切れるキッチンペーパーホルダー タワー 3261

山崎実業
片手で切れるキッチンペーパーホルダー タワー 3261

実勢価格:3300円

サイズ:W15.5×H31×D11.5cm
重量:約1.3kg
素材:スチール(粉体塗装) 、ペーパーカッターの刃:シリコーン
付属品:滑り止めリング
対応サイズ:直径約15cm・高さ約28cm以内・芯の直径3.6cm以上のキッチンペーパーロールに対応
カラー:ホワイト、ブラック

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A-
  • ペーパーの取り付けやすさ:A-
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:A+

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング3位は、山崎実業「片手で切れるキッチンペーパーホルダー タワー 3261」です。

レバーをつまみながら支柱にキッチンペーパーロールを入れ、ペーパーの端をシリコン製のペーパーカッターの隙間に差し込みます。

右手でカットする場合は右側にペーパーの恥が出るようにしてセット。まっすぐ引っ張ってミシン目+5cmほど長めに出し、ペーパーカッターの刃へ折り返し、斜め下方向へサッと素早く引いてカットします。
※本来は、ペーパーカッターが体の正面にくるように置いて使います。

片手で持ち上げるのはしんどいくらい本体が重たいので、多少力を入れてペーパーを引っ張っても底面が横滑りせずに安定してくれました。

巻きの少ないペーパーをセットした様子。レバーの滑り止めリングの位置を調整すればカットは問題なく行えますが、ロールの使い終わりはやや不恰好です。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

最初にペーパーをセットする際の向きがちょっとややこしいですが、切れ味・安定感は問題なし。重たいので移動させたい時には大変かもしれません。

4位: イノマタ化学 キッチンペーパーホルダー プラススマート

イノマタ化学
キッチンペーパーホルダー プラススマート

実勢価格:1650円

サイズ:W29.7×H17.8×D13.9cm(吸盤取付け時)
重量:約560g
素材:本体・背板・アーム/スチロール樹脂、吸盤/塩化ビニル樹脂、マグネット/フェライト磁石
対応サイズ:直径11.5cm以下、幅22.5〜24.5cm、芯の内径3cm以上でミシン目のあるキッチンペーパーロール
取り付け可能な壁面:ステンレス・スチール製品(レンジ台・キャビネットなど)、金属塗装面(冷蔵庫の側面など)。※ステンレスには、マグネットが付かないものもあります。
耐荷重:500g
カラー:ピンク、ブラウン、白

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:B
  • ペーパーの取り付けやすさ:A-
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:A+

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング4位は、カバー付きで、マグネットと吸盤で固定するタイプのイノマタ化学「キッチンペーパーホルダー プラススマート」です。
※検証はマグネットのみで行いました。

本体のツメを押し上げると、カバーが下に向かって開きます。左右のアームが開くようになっているので、ペーパーを差し込む際も楽チン。

カバーの左右には細かな刃が付いています。

ペーパーを刃に押し当てながら斜め上方向に少し勢いをつけて引くと、ミシン目で切れます。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

カバーが下向きに開くので、ペーパーを交換する際に支える必要がなくてラク。カバーは壁面に当たらないようにはなっていますが、結構勢いよく開くので、割れないように手で支えてあげたほうが良いですね。ペーパーをホコリや水濡れから守ってくれて、左右どちらでも片手で切れる、とても機能的な商品だと思います!

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ピンク色だけでなく、ブラウン、白といった落ち着いたカラーも展開しているようです。

5位: 山崎実業 マグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 2439

山崎実業
マグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 2439

実勢価格:784円

サイズ:W6×D5.5×H24.5cm
重量:約900g
素材:本体:スチール(粉体塗装)、マグネット
対応サイズ:約直径11×高さ24cmまでのキッチンペーパーロール
取り付け可能な壁面:磁石の付く平らな面・スチール壁面
耐荷重:約1kg

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの取り付けやすさ:A
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:B

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング5位は、縦向きでも横向きでも使える、山崎実業「マグネットキッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 2439」です。

ロールを差し込むだけの、いたってシンプルな構造です。

縦向き・横向き共に、片方の手で押さえながら引っ張らないとペーパーが切れませんでした。

巻きの少ないロールを縦向きにセットすると、ペーパーの端がハラハラ落ちてきました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

超王道なキッチンペーパーホルダーですね。新品のペーパーの使い始めは良いけれど、ペーパーが細くなってくるとあまり見映えが良くないですね。サイズ感がコンパクトなので、海外製の大判ペーパーロールは入らなそう……。

同率5位: 山崎実業 マグネット キッチンペーパーホルダー ホワイト タワー 7127

山崎実業
マグネット キッチンペーパーホルダー ホワイト タワー 7127

実勢価格:1210円

サイズ:約W6×D5.2×H24.5cm
重量:約900g
素材:本体:スチール(粉体塗装)、マグネット1枚
対応サイズ:直径11×高さ24cmまでのキッチンペーパーロール
取り付け可能な壁面:磁石の付く平らな面・スチール壁面
耐荷重:約1kg

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの取り付けやすさ:A
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:B

キッチンペーパーホルダのおすすめランキング同率5位は、先ほどの「2439」とほぼ同型の山崎実業「マグネット キッチンペーパーホルダー ホワイト タワー 7127」です。

一見ではほぼ違いがわかりませんが、先ほどの「2439」はクリームがかったマットな白色なのに対し、こちらの「7127」は、青みがかった白色で光沢感があります。

ペーパーの滑り具合など、使用感も「2439」とほぼ一緒でした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

個人的には、「2439」の自然な色味のほうが好みです。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

縦向きで冷蔵庫の側面などに、横向きにしてタオル掛けとしても使えます!

7位: 山崎実業 戸棚下キッチンペーパーホルダー ホワイト タワー 7115

山崎実業
戸棚下キッチンペーパーホルダー ホワイト タワー 7115

実勢価格:880円

サイズ:W1.5×H9.5×D26cm
重量:約180g
素材:スチール(粉体塗装)
対応サイズ:高さ約24cmまでの一般的なキッチンロールペーパーに対応
取付可能な吊り下げ戸棚:棚板の厚さ約1.4〜2cmまでに対応
扉と棚板との隙間:約3mm以上が必要
耐荷重:約500g
カラー:ホワイト、ブラック
※ガラス戸への使用は避けてください。

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの取り付けやすさ:A
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:B

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング7位は、吊り下げタイプの山崎実業「戸棚下キッチンペーパーホルダー ホワイト タワー 7115」です。

キッチンの吊り下げ戸棚に差し込むだけと、設置は超簡単。棚板との接地面には滑り止めが施されています。

ペーパーを引っ張ると奥の部分がたわんで少々不安定。両手を使ってペーパーを切り取る必要があります。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

身長の低い人は、手の届く高さをかどうか事前にチェックしましょう。

8位: 山崎実業 キッチンペーパーホルダー ブラック タワー 6782

山崎実業
キッチンペーパーホルダー ブラック タワー 6782

実勢価格:1540円

サイズ:W11×H26.5×D11cm
重量:約400g
素材:本体・スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)
対応サイズ:高さ24cmの一般的なキッチンロールペーパーに対応
カラー:ホワイト、ブラック

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの取り付けやすさ:A
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:B

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング8位は、シンプルなスタンド式・山崎実業「キッチンペーパーホルダー タワー 6782」です。

本体が軽くて横滑りするため、支柱を押さえてペーパーを切る必要があります。新品のペーパーだとストッパーがフィットしてくれるので片手で引っ張るだけで切れますが……

巻きの少ない状態だと、ロールとスタンド本体を押さえないと切れません。

使い終わりはペーパーとの隙間が空いて、ストッパーはほぼ意味を成しません。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ペーパーの端がパタパタするのを防ぐためのストッパーなんだろうけど、ペーパーが少なくなってきたら関係ないですね。ストッパーがあったらあったで、ペーパーを引き出す時に邪魔になっちゃう。いろいろと惜しいです。

9位: Tumosando キッチンペーパーホルダー 吊り下げ ステンレス製

Tumosando
キッチンペーパーホルダー 吊り下げ ステンレス製
実勢価格:1599円


サイズ:W26×H9×D6cm
重量:約239g(実測)
素材:ステンレス鋼
対応サイズ:直径約15cm・高さ約26cm以内・芯の直径3.6cm以上のキッチンペーパーロール
取り付け条件:棚板の厚さ約1.5〜2.5cmまで、上部の隙間は約2mm以上

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの取り付けやすさ:C-
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:B

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング9位は、Tumosando「キッチンペーパーホルダー 吊り下げ ステンレス製」です。

吊り下げ棚と戸棚の扉に掛けられる、2way仕様です。

ロールは対応サイズ内ですが、芯のバネが強く、部品のバリにめり込んでペーパーの側面に傷が付きました。

新品のペーパーをセットする際はパツパツだったわりに、ペーパーを引き出す際は滑りが良く、片手で切るのは難しいです。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

棚板に引っ掛ける部分が短く滑り止めも付いていないので、上の棚に吊り下げて使うのは不安です。芯のバネがかなり強いため、新品のロールをセットするにはしっかり両手で引っ張らないといけません。交換のたびにいちいち本体を棚から取り外さないといけないのは面倒ですね。

10位: 山崎実業 マグネット挟み込み式キッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 5225

山崎実業
マグネット挟み込み式キッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 5225

実勢価格:1980円

サイズ:W10×H10×D7.5cm
重量:約480g
素材:本体:スチール(粉体塗装)、マグネット、滑り止め:シリコーン
対応サイズ:直径約15cm以内・高さ約28cm以内・芯の直径3.6cm以上のキッチンペーパーロール
取り付け可能な壁面:磁石の付く平らな面・スチール壁面
耐荷重:約1kg(1つあたり約500g)

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:B
  • ペーパーの取り付けやすさ:C
  • ペーパーの引き出しやすさ:A
  • ペーパーの切りやすさ:B

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング10位は、セパレート型で、縦でも横でも使える山崎実業「マグネット挟み込み式キッチンペーパーホルダー プレート ホワイト 5225」です。

キッチンペーパーを両サイドから挟み込んでマグネットで取り付けますが、一発で真っ直ぐに決めるのはなかなか難しいです。

ペーパーを切る際はロールを押さえる必要があります。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ホルダーが見えにくいのは良いけれど、補充のたびに壁面から外してロールをはめ込むのが大変。「タワー」ファンや、シンプルなものが好きな人には良いのかもしれません。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

幅が自在に調整できるのかと思いきや、ロールの対応サイズは「直径約15cm以内・高さ約28cm以内・芯の直径3.6cm以上」となっています。カークランドのキッチンペーパーは直径17.7cmと微妙にサイズオーバー。惜しい……!

11位: 山崎実業 片手でカット戸棚下キッチンペーパーホルダー プレート S 3297

山崎実業
片手でカット戸棚下キッチンペーパーホルダー プレート S 3297

実勢価格:2090円

サイズ:W8×H17.5×D26cm
重量:約330g
素材:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装) ペーパーカッターの刃:シリコーン
付属品:滑り止めリング×2
対応サイズ:直径11cm以内・高さ24cm以内・芯の直径3.6cm以上のキッチンペーパーロールに対応
取り付け可能な吊り下げ戸棚:棚板の厚さ約1.5〜2.5cmまで
扉と棚板との隙間:約3mm以上が必要
耐荷重:約500g
カラー:ホワイト、ブラック
※ガラス戸への使用は避けてください。

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:B-
  • ペーパーの取り付けやすさ:B-
  • ペーパーの引き出しやすさ:B
  • ペーパーの切りやすさ:B+

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング11位は、吊り下げタイプの山崎実業「片手でカット戸棚下キッチンペーパーホルダー プレート S 3297」です。

吊り戸棚の底板に奥まで差し込み、2つのネジを締めます。後ろ側のネジは、棚板の厚さによって隙間ができる場合もありますが、使用上問題はないそうです。棚板と接する面に滑り止めも付いていて安心。

ミシン目を5cmほど長めに引っ張り、斜め下方向へ素早く引いてペーパーをカットします。切れにくい場合は、斜め上や奥方向へ引っ張ると○。

ペーパーが空回り気味でしたが、V字バーに滑り止めリングを付けることで、片手で切りやすくなりました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

設置にやや手間がかかるのと、ペーパーを切る際にちょっとコツが必要でした。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

V字バーは超硬いというわけでもないので、吊り下げたままペーパーを交換できます。右手カット・左手カットの両方に対応している点も良いですね。

12位: オークス ウチフィット キッチンペーパーホルダー シルバー UFS3SI

オークス
ウチフィット キッチンペーパーホルダー シルバー UFS3SI
実勢価格:3216円


サイズ:約W27×H15.5×D12cm
重量:約1kg
素材:鋼板、ABS樹脂、PETフィルム
付属品:ネジ2本
対応サイズ:直径12cm以内・幅24.5cm以内のキッチンペーパーロール
取り付け可能な吊り下げ戸棚:棚板の厚さ約2.5cm以下、後ろに12cm以上の空きのある場所
耐荷重:約500g
カラー:シルバー、ブラック、ホワイト、レッド

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A-
  • ペーパーの取り付けやすさ:A-
  • ペーパーの引き出しやすさ:C
  • ペーパーの切りやすさ:C

キッチンペーパーホルダーのおすすめランキング12位は、オークス「ウチフィット キッチンペーパーホルダー シルバー UFS3SI」です。

取り付け面に粘着シートが付いており、棚板に引っ掛けるだけでセットは完了。接着が弱い場合は、付属のネジを使って固定できます。ペーパーロールは右から左へ一方方向にしか差し込めないので、右側の棚にネジ止めするとペーパーの交換が難しくなります。

取り出し口が湾曲しており、本体左サイドの滑り止めが強力なため、ペーパーが引っかかって取り出しづらかったです。

短いロールでもペーパーの引き出しとカットはスムーズにいきませんでした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ペーパーの滑りが悪くて引き出しづらいです。本体も重たいので、ぶら下げるのはちょっと怖いかも……。

以上、キッチンペーパーのおすすめランキング12選でした。

キッチン【ボックス・袋入り】ペーパータオルホルダーのおすすめランキング8選

続いて、折りたたみタイプのペーパーを収納できるペーパータオルホルダー8選のご紹介です。

▼検証に使用したペーパータオルはこちら。

日本製紙クレシア
クレシアEF ハンドタオル スリムEX 2枚重ね200組 3パック
実勢価格:580円


1袋パックのサイズ:W21.8×H7×D9cm

ティッシュペーパーに近い、手触りがソフトで薄手のペーパータオルです。それではさっそく、1位から参りましょう! 今回は、設置タイプの異なる2商品が同率1位に輝きました。

第1位山崎実業 ポリ袋&キッチンペーパーホルダー ホワイト 7982

山崎実業
ポリ袋&キッチンペーパーホルダー ホワイト 7982

実勢価格:1718円

商品サイズ:約W13×H26×D11.5cm
内寸サイズ:約W12.5×H25.5×D7.5cm
重量:約900g
素材:スチール(粉体塗装)
取り付け可能な吊り下げ戸棚:棚板の厚さ約2.5cm以下、後ろに12cm以上の空きのある場所
対応サイズ:約幅12.5×高さ25.5×奥行7.5cm以内のキッチンペーパーボックス・ポリ袋ボックス
耐荷重:約1kg

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A+
  • ペーパーの引き出しやすさ:A+

ペーパータオルホルダーのおすすめランキング1位に輝いたのは、山崎実業「ポリ袋&キッチンペーパーホルダー ホワイト 7982」です。

吊り下げ戸棚と棚の扉に引っ掛けられる2way仕様。

吊り下げ部材に十分な長さがあり、滑り止めも付いているので比較的安定します。

ホルダーの正面から、ペーパータオルのパックごと入れるだけで簡単に交換できました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

これは設置も補充もラク! サイズさえ合えば、独立洗面台にも設置できて便利ですね。キッチンだと扉にかけると作業の邪魔になりそうだから、上に吊り下げて使いたいです。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ポリ袋やティッシュもセットできます!


第1位オカ fill+fit ペーパータオルケース リップタイプ ホワイト

オカ
fill+fit ペーパータオルケース リップタイプ ホワイト
実勢価格:996円


サイズ:約W26.2×H9.5×D13cm
重量:約430g
素材:ABS樹脂
耐熱温度:70℃
収納可能サイズ:約幅23×高さ8×奥行12cm以内

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A+
  • ペーパーの引き出しやすさ:A+

ペーパーホルダーのおすすめランキング同率1位は、オカ「fill+fit ペーパータオルケース リップタイプ ホワイト」です。各社レギュラーサイズ(中判)のペーパータオルに対応しており、200組400枚程度の袋入りペーパータオルが袋ごと入ります。

ペーパーの引き出しやすさは◎。ただ、ペーパータオルを袋から出して直に入れたほうが、より引き出しがスムーズに行えました。

ボックスタイプだと、ペーパーを引き出す際にフタが側面に当たってガタガタ音がうるさいものが多かったですが、「fill+fit」は多少フタが浮くものの、フタの四隅に付いている脚がちょうどいい押さえの役割を果たしてくれました。

ペーパーが引っかかっても、取り出し口の凹みから指を入れやすくなっているので、問題なく引き出せました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ペーパーの残り枚数が少なくなってもスムーズに引き出せました。最後までちゃんと使えるのはいいですね! また、本体自体はそんなに重くないのに安定感があります。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ストレスなく使えますね。フタに付いているロゴシールも綺麗に剥がれたので、見た目を気にする人にも◎。

第3位山崎実業 蓋付き ペーパータオルケース ホワイト タワー 4761

山崎実業
蓋付き ペーパータオルケース ホワイト タワー 4761

実勢価格:3520円

サイズ:約W26×H8×D13cm
重量:約1.1kg
素材:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)
対応サイズ:高さ約7cmまでの一般的なティッシュボックス・ペーパータオルなど

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A+
  • ペーパーの引き出しやすさ:A

ペーパータオルホルダーのおすすめランキング3位は、山崎実業「蓋付き ペーパータオルケース ホワイト タワー 4761」。こちらは「fill+fit」の3倍近くの重量があります。

ペーパーを袋から出して収納、もしくは、ティッシュボックスをそのまま入れてフタをのせます。フタもしっかり重量があるのでペーパーの束が浮き上がるのを防いでくれました。

ただ、取り出し口がストレートなので、最初の1枚目をセットする際と、ペーパーがフタの下に詰まった場合は取り出すのが少し大変かもしれません。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

プラスチック製よりも重厚感のあるデザインですね。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

綺麗なペーパータオルボックスですね。こちらは金属製なので、ペーパーとフタの摩擦で繊維の埃が舞い上がるのと、フタと本体が擦れる金属音はちょっと気になりました。

4位: 蝶プラ工業 中判用ペーパータオルケース レギュラー

蝶プラ工業
中判用ペーパータオルケース レギュラー
実勢価格:658円


サイズ:約W24.4×H8.6×D12.5cm
重量:約580g
素材:スチロール樹脂
耐熱温度:80℃
最大セット枚数:約200枚。エコノミー・レギュラーのペーパータオルが使用できます。
火のそばに置かないでください。
レモンなど柑橘類の皮に含まれるデルペンまたは油脂によって変質することがあります。

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A
  • ペーパーの引き出しやすさ:A

ペーパータオルホルダーのおすすめランキング4位は、蝶プラ工業「中判用ペーパータオルケース レギュラー」です。

ペーパーの残量が一目でわかる透明ボディ。引き出し口に指を差し込んでつまめるようになっており、実用性は◎です。

フタと本体の間に隙間があって、ペーパーを引き出す際のガタガタ音が少々気になりました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

中身がむき出しなので見映えが気になりますが、価格が手頃なのでまとめて購入するには良いのではないでしょうか。

5位: ideaco(イデアコ) ペーパータオルケース サンドホワイト Torel140 (トレル140)

ideaco(イデアコ)
ペーパータオルケース サンドホワイト Torel140 (トレル140)
実勢価格:3520円


サイズ:約W26×H9.5×D14cm
重量:約1.4kg
素材:天然石、ポリエステル樹脂、シリコン(滑り止め) ※表面マット仕上げ
カラー:サンドブラック(マット)、サンドホワイト(マット)、ホワイト(マット)

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:A+
  • ペーパーの引き出しやすさ:B-

ペーパータオルケースのおすすめランキング5位は、ideaco(イデアコ)「ペーパータオルケース Torel140 (トレル140)」です。

本体・フタ共に、今回のペーパータオルボックスのなかではもっとも重く、ペーパーを慎重にゆっくり引き出さないと千切れそうでした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ペーパーを引き出す際、ゾリゾリと擦れ合う音と感触が気になりました。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

かなり重たいので、移動させるのは大変かも。

6位: ルボナリエ ペーパータオルホルダー 吊り下げ ホワイト

ルボナリエ
ペーパータオルホルダー 吊り下げ ホワイト
実勢価格:1480円


サイズ:約W23×H11×D10cm(吊り戸棚引っかけ部分:5.3cm)
重量:約360g
素材:金属製
カラー:グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:C-
  • ペーパーの引き出しやすさ:A

ペーパータオルホルダーのおすすめランキング6位は、ルボナリエ「ペーパータオルホルダー 吊り下げ」です。

吊り下げ棚に引っ掛けて使うペーパータオルホルダーで、両サイドに背の低いストッパーが付いています。
引き出しやすさは問題ありませんが……。

引っ掛ける部分が短く、滑り止めもなく危険ということで、取り付けの評価を落としました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ネジ止めできるように穴が空いていますが、固定部材が付属されておらず、自前で用意しなくてはいけないのは面倒ですね。う〜ん、20商品のなかでいちばん危険かも……。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

個体差はあるかもしれませんが、少々バリも残っていました。

7位: 山崎実業 ウォールペーパーホルダー ブラック タワー 5442

山崎実業
ウォールペーパーホルダー ブラック タワー 5442
実勢価格:2640円


サイズ:約W24.5×H13.5×D8.7cm
重量:約580g
素材:スチロール樹脂
付属品:フィルムフック×1、石こうボードピンセット×2、クッション×2、滑り止め×4
耐熱温度:60℃ 耐冷温度:-40℃ ※フィルムフック
対応サイズ:約W23.5×D7(D6.4 ※石こうボード使用時)×H12cm以内のボックス・袋入りティッシュペーパー・キッチンペーパー・ペーパータオル
取り付け可能な壁面:フィルムフック:光沢のある油染みしない面(商品のサイズより大きい面・タイル・プラスチック面・ステンレス・冷蔵庫や洗濯機などの金属塗布面)、石こうボードピン:壁紙・布壁紙・ビニール壁紙貼りなどの石こうボード・薄ベニヤ
耐荷重:約500g
カラー:ブラック、ホワイト

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:B
  • ペーパーの引き出しやすさ:B-

ペーパータオルホルダーのおすすめランキング7位は、ペーパーの引き出し口がサイドに付いている山崎実業「ウォールペーパーホルダー タワー」です。接着フィルムフック、石こうボードピンなど、さまざまな固定部材が付いていますが、今回は底の四隅に付属の滑り止めシールを貼って、置き型で検証しました。

フタを開けて、袋ごとペーパータオルをセット。

新品のペーパーはパツパツに詰まっていて取り出し口で外装袋もろとも詰まりがち。袋から取り出して直に入れると、柔らかいペーパータオルはしなって底のほうに落ち込んでしまいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

袋ごとでないとペーパーの束が自立してくれず、取り出しづらかったです。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

取り出し口の隙間が狭いので、残量が少ない状態でペーパーが落ち込むと、いちいちフタを開けてセットし直す必要がありました。滑り止めはそこそこ安定しています。

8位: ルックス 取り出しやすいペーパータオルケースピック ホワイト(マジックテープ付)

ルックス
取り出しやすいペーパータオルケースピック ホワイト(マジックテープ付)
実勢価格:605円


サイズ:約W24.7×H7.8×D13cm
重量:約160g
素材:ポリプロピレン
付属品:壁面取り付け用のマジックテープ(軟質塩ビ製や特殊な抗菌加工などの施されている物、砂壁、しっくい、壁紙、ビニールレザー及び塗装面や曲面にはご使用いただけません)
対応サイズ:各社レギュラーペーパータオルに対応

▼テスト結果

  • 本体の取り付けやすさ:C
  • ペーパーの引き出しやすさ:C

ペーパータオルホルダーのおすすめランキング8位は、深い十字の切れ込みが入ったルックス「取り出しやすいペーパータオルケースピック ホワイト(マジックテープ付)」です。

両サイドのツメを外さなければならず、フタを取り外しに手こずりました。

ペーパーを袋から出して、直入れ。枚数の多い状態だと、引き出しはスムーズですが……。

ペーパーの枚数が減ってくると、次の1枚が追従して出てきてくれず、底に落ち込んでしまいました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

フタの隙間が大きいから手を入れられるとはいえ、ペーパーがヘタるのはいただけませんね……。見映えも気になります。

キッチンおわりに

以上、ペーパータオルホルダーのおすすめランキング20選でした。キッチンや洗面所など、ご自宅の住環境と照らし合わせつつ、「ここにあったら便利!」を叶えてくれる商品を見つけてみてはいかがでしょうか。