<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年9月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

マネするだけでカンタン!やる気のない日のお助け家ごはん

ただでさえ毎日大変なお料理は、暑い時期だとツラさ倍増。「やる気がでない」という日も増えがちですよね。

そこで、雑誌『LDK』が、火を使わないレシピや、食材が長持ちする便利グッズ、ニオイやコバエのお悩みまで、暑い時期にありがちな作る・片付けるの嘆きを「あらカンタン!」に解消できる方法をお届けします。

簡単なのに子どもも満足できる!"そうめん弁当"がラクの極み

気温が高くなると発生するのが“お弁当問題”。すぐに傷んでしまうので、何を入れればいいのか、昼までもつのかなど、さまざまな悩みが……。

そんなときは、スープジャーを使った「そうめん弁当」で即解決!

しっかり保冷できるスープジャーなら、温度キープができるので腐らないおかずを考えたり、わざわざ傷まないように冷やすなど気を遣わなくて良くなります。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

食欲がない夏にもぴったり!

お弁当のそうめんも作り方はいつもと一緒。「そうめん茹でる、めんつゆ入れる」だけ! お湯を沸かしておけば5分で即終了です。

お弁当にくっつかない!そうめん弁当を作るコツ

そうめん弁当ってくっつかないの? と思った人もいるでしょう。そうめんがくっつかないようにするには、詰める前に水を切り、ひと口大に丸めるだけ。このひと手間で時間がたってもおいしさを保てます。

STEP1:フォークで麺を取る

そうめんの水気をよく切ることでベシャッとくっつくのを防げます。

STEP2:手で巻きつける

手で麺を伸ばしながら巻きつけるとラクです。ざっくり巻けばOK!

STEP3:お弁当箱にイン

梅干、大葉、ゴマなどをトッピングすると見た目も味もUPします。

実はコワイ!そうめん弁当でもNGな食材

そうめん弁当に火を通していない食材は入れないようにしましょう。キュウリを仕切りにしているのをよく見かけますが、キュウリなど水分が多い野菜は菌が増えやすく腐るもとになるので、どんなお弁当にもNG。

暑い時期のお弁当にNGな食材とおすすめ食材の一例は、以下のとおりです。

▼NG食材

・生野菜
生&水気が多いと菌が増えやすいです。

・半熟卵
半熟がNGなので完全に火を通しましょう。

・練り物
入れるなら必ず火を通してから入れてください。

▼オススメ食材

・梅干し
細かく散らして入れると抗菌力がUPします。

・かつおぶし
煮物や炒め物などの水分を吸収してくれます。

・酢
殺菌作用があるので味付けに使いましょう。

「スープジャー」10製品を検証!しっかり保冷してくれるのは?

ということで今回、そうめん弁当をおいしく食べるために、めんつゆの冷たさをキープしてくれる「スープジャー」を比較。サーモスや象印など10製品を集めて以下の4項目を検証しました。

・保温力
・保冷力
・食べやすさ
・洗いやすさ


検証では、保温・保冷力は優秀なものが多く、パッキンまわりの洗いやすさで差がつく結果となりました。

さて、その中でベストバイに輝いたのはどの製品だったのでしょうか? おすすめ順に、結果を発表します!

昼までめんつゆが冷え冷え!ラクに使える「サーモス」

サーモス(THERMOS)
真空断熱スープジャー
500ml
実勢価格:3619円

▼検証結果

  • 保温力: ◎
  • 保冷力: ◎
  • 食べやすさ: ◎+
  • 洗いやすさ: ◎

ベストバイとなったのは、サーモス「真空断熱スープジャー」。保冷力は僅差でどれも優秀でしたが、保温力で差がつきました。

ワーストはぬるくなったのに対しサーモスは温かかったです。

また、広口なので食べやすさもばっちり。

口が広めで、底が深すぎず、箸もスプーンもラクに使えます。洗うのも簡単な優れものです!

▼前回の冬のテストでもサーモスは1位!“ベスト・オブスープジャー”認定です!

浅いから手が置くまで届く!「DaCool」

DaCool:真空断熱スープジャー 450ml:ランチジャー

DaCool
真空断熱スープジャー
450ml
実勢価格:2199円

▼検証結果

  • 保温力: ◎
  • 保冷力: ◎
  • 食べやすさ: ○
  • 洗いやすさ: ◎+

DaCool「真空断熱スープジャー」は、底が浅く箸が底まで届くのでそうめん弁当にぴったり。フタが洗いやすく清潔です。

マグカップ感覚で使えます。

飲み口が熱くならない「象印」

象印マホービン(ZOJIRUSHI):ステンレスフードジャー SW-HB45 450ml:ランチジャー

象印マホービン(ZOJIRUSHI)
ステンレスフードジャー
SW-HB45
450ml
実勢価格:3000円

▼検証結果

  • 保温力: ◎
  • 保冷力: ◎
  • 食べやすさ: ◎
  • 洗いやすさ: ○

象印「ステンレスフードジャー SW-HB45」は、女性でも持ちやすいスマートなデザインで、保温も保冷も優秀。

樹脂製飲み口になっているので、熱いスープが直飲みしやすいです。

パッキンがパッと外れてお手入れがラクな「スケーター」

スケーター(Skater):ブレイクアウト LJSP5 450ml:ランチジャー

スケーター(Skater)
ブレイクアウト
LJSP5
450ml
実勢価格:1900円

▼検証結果

  • 保温力: ◎+
  • 保冷力: ◎
  • 食べやすさ: ○
  • 洗いやすさ: ○

スケーター「ブレイクアウト LJSP5」は、冷たさもキープしますが保温力はナンバーワン。4時間たってもスープの熱さを保った驚きの保温力でした。

フタが洗いやすいのもよいです。

中央がシェイプしていて持ちやすい「パール金属」

パール金属:スープ ジャー HB-272 400ml:ランチジャー

パール金属
スープ ジャー
HB-272
400ml
実勢価格:1380円

▼検証結果

  • 保温力: ○
  • 保冷力: ○
  • 食べやすさ: ◎+
  • 洗いやすさ: ○

パール金属「スープ ジャー HB-272」は、持ちやすい形状で軽いので、持って食べやすいです。スポンジもラクに入る口の広さで、洗いやすいのもうれしいポイント。

ただ、保温冷がやや低めなのは残念でした。

口径がワイドで箸がラクに入る「FEIJIAN」

フェイジャン(FEIJIAN):真空断熱スープジャー 500ml:ランチジャー

フェイジャン(FEIJIAN)
真空断熱スープジャー
500ml
実勢価格:2699円

▼検証結果

  • 保温力: ○
  • 保冷力: ○
  • 食べやすさ: ◎+
  • 洗いやすさ: △

FEIJIAN「真空断熱スープジャー」は、本体は太めですが、溝に指が引っかかるので安定性は十分。

フタが洗いづらいのが弱点でした。

深いのでそうめん弁当には不向きな「和平フレイズ」

和平フレイズ:フォルテックランチポット 400ml:ランチジャー

和平フレイズ
フォルテックランチポット
400ml
実勢価格:1093円

▼検証結果

  • 保温力: ○
  • 保冷力: ○
  • 食べやすさ: ○
  • 洗いやすさ: ○

和平フレイズ「フォルテックランチポット」は、コップ型で熱い飲み物やスープは飲みやすいです。

ただ、深いので奥まで箸は届きません。

C評価: ズシッと重たくて持ち運びもイマイチな「Newdora」

Newdora:保温ランチジャー 保温弁当箱 500ml:ランチジャー

Newdora
保温ランチジャー
保温弁当箱
500ml
実勢価格:1799円

▼検証結果

  • 保温力: ○
  • 保冷力: ◎
  • 食べやすさ: △
  • 洗いやすさ: △

Newdora「保温ランチジャー 保温弁当箱」は、口が狭くスプーンがすぐぶつかってしまいます。

器にもなる金属のフタが重いのもネックです。

C評価: デザインは魅力だけどお手入れが厄介な「MANAUS」

マナウス(MANAUS):スープジャー ベージュ 500ml:ランチジャー

マナウス(MANAUS)
スープジャー
ベージュ
500ml
実勢価格:2584円

▼検証結果

  • 保温力: ◎
  • 保冷力: ◎
  • 食べやすさ: ×
  • 洗いやすさ: △

MANAUS「スープジャー」の保温冷はともに優秀ですが、フタの溝が狭くて洗いにくいので衛生面でやや不安。

洗い残しに気をつけましょう。

D評価: 今回の検証で唯一スープがぬるかった「bottlebottle」

bottlebottle:スープジャー 500ml:ランチジャー

bottlebottle
スープジャー
500ml
実勢価格:1899円

▼検証結果

  • 保温力: △
  • 保冷力: ○
  • 食べやすさ: △
  • 洗いやすさ: ○

D評価となってしまったbottlebottle「スープジャー」は、1位よりお湯が3.5℃も低く保温力は最下位。持ちにくいので子どもがこぼしそう。

手がツルッと滑りやすいので注意が必要です。

以上、スープジャー10製品のご紹介でした。

栄養バランスが気になる人は“具だくさんスープ弁当”もアリ

そうめんだけだと栄養バランスが気になるという人は、“具だくさんスープ”なんていう手もあります。

具材を切って煮込むだけのカンタンメニューですが、栄養バランスもよく、手軽に栄養が取れます。主食は、ロールパンをそのまま添えるだけでOK。おにぎりのように腐る心配もありません。夏は冷たいスープもいいですね。

気になった人は、ぜひマネしてみてくださいね!