<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年9月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

最新素材のアイテムで快適な夏を過ごしましょう!

最近、セレクトショップでは機能素材を使った洋服が急増しています。接触冷感素材、水陸両用素材、完全防水素材……などなど。

テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、セレクトショップやファストファッションブランドで販売されている機能素材を使ったアパレル商品を集めて、その機能性を徹底的にテストしてみることに。

今回は、ヒンヤリ冷たい接触冷感素材でできたスラックスにフォーカスし、涼しさはもちろん、30~40代の男性がだらしなく見えないためのポイントとなるシルエットと、普段使いに欠かせないはき心地もプロにチェックしてもらいました。

いつものボトムスとどう違う? 接触冷感素材のスラックス

接触冷感素材は、繊維の中に水分を多く含み、触るとヒンヤリする素材。繊維メーカーやアパレルブランドからさまざまな名称のアイテムが登場しています。

スラックスは脚全体が覆われるためムレがちですが、接触冷感素材を使った商品なら涼しく、ベタつきにくいので快適に過ごせます。テストでは専用機器を使い、接触冷感のレベルを表すq-max値を計測しました。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

接触冷感の度合いを示すq-max値を計測しました

脚長効果が高い! B:MING by BEAMS「クールモーションスラックス」

B:MING by BEAMS
NOMAD クールモーションスラックス
実勢価格 1万4300円

今回ベストバイを獲得したのは、B:MING by BEAMS「NOMAD クールモーションスラックス」

他の商品は一長一短ありましたが、「NOMAD クールモーションスラックス」は冷感度、シルエット、はき心地のすべての項目が優秀。特に冷感度を示すq-max値が今回比較した5製品中最も高く、はいた瞬間の快適さをキープします。

ハリのある生地できちんと感がありながら、ヒンヤリ涼しく、そのうえ細身のシルエットでどんなトップスとも合わせやすい、文句なしの1本。コーディネートもラクですよ!

テスト結果:冷感度だけじゃない! シルエットやはき心地もよし

冷感度:〇(0.101W/平方cm)
手で触れただけではヒンヤリ感が感じられない素材が多いなか、裏地の「COOLMOTION」素材はしっかり冷たさを感じられました。

シルエット:◎
脚細&脚長効果のある洗練されたデザイン。中央の折り目が縦長のラインを強調し、スラッとした脚に見せてくれます。足首に向かって細くなるテーパードシルエットでだらしなく見えず、30代~40代の大人に似合う上品なシルエットです。

はき心地:〇
ウエスト部分はゴムになっており、窮屈感もなし。ウエストの一部にシャーリングが施されているので、ベルトをしなくてもずり落ちてきません。

國領磨人 氏
ファッションライター
國領磨人 氏 のコメント

カジュアルコーデもラフすぎず大人っぽくまとまります!

白いポロシャツを合わせるとクリーンな印象になります。

リラックスしてはけるB:MING by BEAMS「クールファイバーイージーパンツ」

B:MING by BEAMS
クールファイバーイージーパンツ
実勢価格 8910円

B:MING by BEAMS「クールファイバーイージーパンツ」は、ベストバイアイテムとほぼ変わらない冷感度で、体感でも冷たく感じます。タックが入っていてゆとりのあるシルエットですが、だらしなく感じるほどではない絶妙なバランス。

テスト結果:欠点はなく、はき心地が特に◎

冷感度:〇(0.098W/平方cm)
肌に触れるとほんのり冷たく感じます。風を取り込みやすいふわっとしたシルエットで、体感は数値より涼しいです。

シルエット:〇
脚を細く、キレイに見せる細身のシルエットではありませんが、ダボッとしただらしない印象にもなりません。

はき心地:◎
素材は伸縮しませんが、腰回りにタックが入っていてウエストも紐で調節できるので、窮屈感はありません。

オフィスカジュアルに◎! green label relaxing「デニムライクスマートレッグパンツ」

green label relaxing
デニムライクスマートレッグ 9分丈パンツ
実勢価格 9790円

green label relaxing「デニムライクスマートレッグ 9分丈パンツ」は、冷感度が低く、ヒンヤリ感は一般的な素材の商品とさほど変わりませんが、細見えシルエットやデニムライクの素材でデザイン性が高く、オフィスカジュアルにもピッタリ。

テスト結果:冷感度は低めでも、デザイン性は高評価

冷感度:△(0.071W/平方cm)
一瞬冷たく感じるものの、すぐにぬるくなってしまい、外出中もずっとヒンヤリ感をキープしてくれるわけではありません。

シルエット:◎
ベストバイアイテムより細身。中央の折り目と美脚効果の高いアンクル丈で、脚がスマートに見えます。

はき心地:〇
生地そのものにほどよい伸縮性があり、脚にフィットします。スリムですが窮屈感はありません。

休日向けのgreen label relaxing「ストレッチ ハケメ イージーパンツ」

green label relaxing
ストレッチ ハケメ イージー 9分丈パンツ
実勢価格 8690円

green label relaxing「ストレッチ ハケメ イージー 9分丈パンツ」は、ヒンヤリ感がなく接触冷感素材とは言えませんが、生地はサラッとしています。とにかくはき心地がラクなので、窮屈な服がキライな人やリラックスしたい人にオススメしたい1着。

テスト結果:ヒンヤリ感に欠けるがゆったり着られる

冷感度:△(0.077W/平方cm)
シャリ感があり、肌触りはサラッとしていて爽やかな素材ですが、冷感をうたうほどヒンヤリ感はありません。

シルエット:〇
幅広のイージーパンツ。カジュアルとの相性はいいですが、キレイめのコーディネイトには向きません。

はき心地:◎
刷毛目織りは甚兵衛に使われる布のような質感で、バツグンの伸縮性です。ウエストがゴムになっていてはき心地がラクなのもうれしいポイント。

ニットなのにヒンヤリ! GLOBAL WORK「MOTIONTECH DRY」

GLOBAL WORK
MOTIONTECH DRY
実勢価格 5390円

GLOBAL WORK「MOTIONTECH DRY」は、ハリと厚みのあるコットン素材のニットですが、冷感度が高く通気性にもすぐれているのでムレません。

テスト結果:ヒンヤリ感はしっかり、窮屈感もなし

冷感度:〇(0.099W/平方cm)
見た目は暑そうに見えるコットンパンツですが、触ってみると裏地は意外に冷たく、快適にはけます。

シルエット:〇
脚の部分は細めのシルエット。股下はゆったりめでサルエルパンツのようです。

はき心地:〇
ニットがほどよく伸縮するので、細身ながら締め付けられるような窮屈感はなく、はきやすいです。

以上、接触冷感素材のスラックス5選でした。

だらしなく見えないうえに、涼しく快適にお出かけできる接触冷感スラックス。暑い夏でも短パンをはく勇気がない人や仕事で快適な長ズボンを探している人は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。