<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『日本酒完全ガイド』2020年3月発行時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨日本酒を一番知っている全国の実力派酒販店とセレクト!

日本酒界には今、世代交代が起こり、若い感性で新たな風が吹き込まれています。一方で、クラシックな手法が改めて見直されるなど、日本酒の酒質にさらに奥行きや深みが増していると言われています。

各地で誕生した日本酒がネットで簡単に入手できる時代。おいしいお酒が出揃っているがあまり、目移りして何を選べばいいか分からない人も多いはず。

そこで、日本酒を一番知っている全国22の実力派酒販店の皆さんにアンケートを実施。目利きたちにおすすめのお酒を聞いてジャンル別にセレクトしました。

食品雑貨魅惑のお燗酒ワールド! 自宅ではどうつければいい?

今回は、「目利きがおすすめする日本酒グランプリ」の番外編として、お燗におすすめの日本酒を紹介します。お燗に合うとされる日本酒は、熟成された純米酒、純米吟醸酒などコクがあって芳醇な味わいのお酒。40~45℃のぬる燗にすればふんわりとした香りが広がります。

また、キリッとした辛口タイプの普通酒や本醸造のお酒は熱燗(45℃以上)が合います。一般に、雑味の少ないお酒はお燗の難易度が高いとも言われているので、自宅で飲むなら、まずはお燗向きの骨太な純米酒から試してみましょう。

基本はぬるめでじっくり→最後に上げる

お燗の方法は日本酒のタイプやつける人によってもさまざま。お燗酒専門店「ひねもす」(東京都武蔵野市)の燗番・雨宮明日香さんに教えてもらった方法のひとつは、ぬるい温度(65℃)でじっくり温めてから、最後に熱い温度(85℃)で上げてキレを出すというテクニック。

とはいえ、自宅で楽しむなら、気楽にできることが第一。「ポイントは道具より日本酒にお金をかけること」と雨宮さんは言います。

日本酒専門店では2つの違う温度帯の酒燗機を使っている。

自宅でお燗をつけるならこんなやり方で!

1:小鍋に湯を沸かして火を止める

2:陶器や磁器の徳利など、好きな道具に入れてつける

3:好みの温度になったら取り出す。ぬるければ追い焚きする


お燗の方法をマスターしたら、ぜひ自宅でその魅力を満喫してみてください。お燗の醍醐味を味わえるおすすめのお酒を紹介します!

食品雑貨「にいだしぜんしゅ 燗誂」(仁井田本家・福島)

にいだしぜんしゅ 燗誂
仁井田本家
実勢価格:1200円

720ml
※実勢価格は蔵元の販売価格です。

▼日本酒データ
・原料米(精米歩合):梅の香、トヨニシキ(80%)
・アルコール度   :14度
・蔵元       :仁井田本家

福島県郡山市田村町金沢字高屋敷139

仁井田本家は日本で最初に自然酒を発売し、無農薬・無化学表米(自然米)でお酒を造ることを実践してきた元祖オーガニック蔵。そんなこだわりの蔵が自然栽培の原料米にこだわるお燗向きの1本が「にいだしぜんしゅ 燗誂」

蜂蜜のような穏やかな香り、キメ細やかなやわらかい口当たり、ほどよい酸味と軽快な味わいが魅力。燗にすると、甘みとやわらかさがいっそう増します。

全国の実力派酒販店の皆さん
全国の実力派酒販店の皆さん のコメント

和食全般や生ハムのような塩気が強いものも、優しく受け止めてくれます。やわらかな旨みと、ほんのりとした甘みに癒される。【大塚屋(東京都練馬区)・横山京子さん】

食品雑貨おすすめアイテム:手軽に熱燗が作れるちょい鍋ケトル

シロカ
おりょうりケトル
ちょいなべ SK-M151
実勢価格:1万2100円

サイズ:W28.2×D18.2×H18.3cm

お燗を手軽に楽しめるアイテムとして、サンロクマルからおすすめするのは万能調理グッズ「おりょうりケトル ちょいなべ」です。コンセントに挿すだけで温度が40・60・80・100℃と調節でき、料理用の鍋としてはもちろん、手軽に熱燗を作ることができます。テレビの前のローテーブルで最高の盃が楽しめますよ。

以上、酒販店が選ぶ日本酒の紹介でした。

もっと詳しく知りたいなら『日本酒完全ガイド』をチェック!

晋遊舎
日本酒完全ガイド
1100円

酒の目利きたちが厳選した、今飲むべき旨い日本酒を集めました。気になる方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。