<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は2020年6月発行『はじめてのキャンプ for Beginners』のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

アウトドアキャンプ道具の選び方で、快適度や楽しみ方が変わる!

キャンプ道具の選び方で、快適度や楽しみ方が変わる!

キャンプの醍醐味は、開放的で非日常的な時間を過ごすこと。最近は、自然の雰囲気を存分に満喫しながらも、充実した設備で快適さも両立したキャンプ場も増えています。とはいえ、より満足度を高めるなら、道具選びにもこだわりたいところ。持っていくもので快適度や楽しみ方も変わってきます。

キャンプ道具の選び方で、快適度や楽しみ方が変わる!

今回ご紹介するのは、宿泊キャンプを贅沢な気分にしてくれるこだわりのコーヒーアイテムと燻製アイテム。ゆったり過ごせる時間があるキャンプだからこそ、ぜひチャレンジしてみてください。

アウトドアキャンプ気分が盛り上がるペトロマックスのパーコレーター

スター商事:ペトロマックス ニューパーコマックス:バーベキュー用品

スター商事
ペトロマックス
ニューパーコマックス
実勢価格:7370円

パーコレーターとは、フィルターやドリッパー不要でコーヒーをいれられるコーヒー抽出器具のこと。キャンプでのコーヒーはドリップからチャレンジすると失敗も少ないですが、パークレーターも手軽にチャレンジできるアイテムです。

ペトロマックス「ニューパーコマックス」は、西部開拓時代に使われていたワイルドなパーコレーターで、まさにアウトドアに適した器具。コーヒー豆の味わいを存分に引き出してくれるのが特徴です。

キャンプ気分が盛り上がるペトロマックスのパーコレーター

バスケットを沸騰したお湯が通過することで抽出する仕組み。単体でコーヒーを淹れることができるほか、バスケットを取り外せば、湯沸しのケトルとしても使えます。荷物を少なくしたいキャンプにはうってつけです。

ポイント:本体とバスケットのシンプルな構造

ポイント:本体とバスケットのシンプルな構造

バスケットはスペアパーツでも販売されています。パーコレーターでコーヒーを抽出する際には粗挽き豆が適していますよ。

ポイント:ファミリー全員分をまかなえる大容量

ポイント:ファミリー全員分をまかなえる大容量

コーヒーを淹れる場合にも、お湯を沸かす場合にも、1.5リットルあれば家族全員分をまかなえる十分な量といえます。

ポイント:円錐形のおしゃれなスタイル

ポイント:円錐形のおしゃれなスタイル

伝統的な見た目のパーコレーターは、家で使っても違和感がありません。安定性もあり焚き火台に乗せても安心感があります。

奥が深いパーコレーターの世界

奥が深いパーコレーターの世界

パーコレーターの使い方は簡単ですが、意外と奥が深いんです。沸騰時間の長さで味を調節していくので、好みの濃さになる時間や色を見極めるには経験が必要。それも含めて楽しめるのが醍醐味です。

アウトドア枯れ葉や枝が燃料になる! ペトロマックスのケトル

スター商事:ペトロマックス ファイヤーケトル:バーベキュー用品

スター商事
ペトロマックス
ファイヤーケトル
実勢価格:1万230円

ペトロマックス「ファイヤーケトル」は、熱伝導率に優れ、短時間でお湯を沸かすことが可能な焚き火ケトルです。中心が空洞になっており、その周りに水を入れるようになっています。

注ぎ口には笛が備えられており、お湯が沸くと音を出し離れた場所でもわかるので安心です。

ポイント:枯れ枝などを燃料として使える!

ポイント:枯れ枝などを燃料として使える!

お湯を沸かすのも、枯れ葉や小枝を集めるところからやれば雰囲気たっぷりですね。

ポイント:枯れ枝などを燃料として使える!

キャンプだけでなく災害時にも大活躍してくれるのも嬉しいポイントです。

アウトドア燻製ビギナーでも簡単! ユニフレームの簡易スモーカー

新越ワークス:ユニフレーム インスタントスモーカー ロング:バーベキュー用品

新越ワークス
ユニフレーム
インスタントスモーカー
ロング
実勢価格:7900円

ユニフレーム「インスタントスモーカー」は、燻製ビギナーでも「熱燻」が簡単にできます。おいしく仕上げるコツは、水分が多い材料は日干しするなど軽く水分を飛ばしておくこと。酸味が出ずにおいしく仕上がります。キャンプなら煙を気にせず挑戦できますよ!

ポイント:大容量でたくさん作れる!

ポイント:大容量でたくさん作れる!

同ブランドの定番スモーカーのロングバージョン。大容量なので一度に大量の食材をスモークすることができます。人数が多いキャンプで大活躍すること間違いナシです。

戸津弘貴 氏
アウトドアライター
戸津弘貴 氏 のコメント

コーヒーなど趣味・嗜好品は、専用器具でゆったり楽しむのもよいでしょう。パーコレーターは、コーヒーだけでなく湯沸しポットにもなるのでオススメです!

以上、キャンプを贅沢な気分にしてくれるこだわりのコーヒーと燻製アイテム3選をご紹介しました。

ポイント:大容量でたくさん作れる!

キャンプビギナーさんは、最初からすべてを揃えるのではなく、レンタルを活用したり、日用品で代用できないか検討することも大切。実際にキャンプに行ってみて、自分のキャンプスタイルや重視したいポイントが固まってきたら、少しずつお気に入りを増やしてみてください。

とっておきの道具でのんびり快適なキャンプ時間を過ごしてくださいね!