ビューティーパープルのコントロールカラーとは?

パープルのコントロールカラーとは? パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

コントロールカラーはトーンアップ下地ともいわれ、ピンクやオレンジ、グリーン、イエロー、ブルーなど、肌悩みに応じたさまざまなカラーがあります。

顔全体がなんだか暗い、くすみが気になる、透明感が欲しいといった人におすすめなのが、ラベンダー系やピンク系などのパープルのコントロールカラーです。

パープル下地の役割は?

パープル系のコントロールカラー(パープル下地)は、肌のくすみを消してトーンアップを叶えてくれます。「陶器肌」と言われるような澄んだ透明感がほしい人や黄ぐすみを補正して青み肌に見せたい人におすすめです。

ファンデの前やベースメイクの仕上げに使って黄ぐすみを補正することで、透明感のある肌をつくることができます。

そこで今回雑誌『LDK the Beauty』が、くすみをカバーして肌を明るく整えるパープルのコントロールカラーのおすすめをプロと探しました。

ビューティーパープルのコントロールカラーの選び方は?

デパコス系からプチプラまで、幅広いブランドの製品があるパープルのコントロールカラー。

数あるアイテムの中から自分に合ったものを選ぶには、次のポイントに注意して選ぶことが大切です。

選び方1:見せたい肌にあわせて色みを選ぶ

選び方1:見せたい肌にあわせて色みを選ぶ パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

コントロールカラーの色みはさまざまですが、自分の肌悩みや好みに合った色を選ぶことが大切です。ラベンダーとピンクの2色は、とくに使いやすいのでおすすめです。

ラベンダーは透明感が欲しいときに

ラベンダーは透明感が欲しいときに パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

ラベンダーのコントロールカラーは、黄みを補整して透明感をプラスします。

血色感を出すならピンクを

血色感を出すならピンクを パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

ピンクのコントロールカラーは、血色感を出して元気に見せたいときに役立ちます。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

くすみや暗さが気になるところに部分使いすると、より自然に仕上がります。

白浮きしないものを選ぶ

パープル下地はくすみを飛ばしてくれますが、青みが強く出たり白浮きしたりするものがあります。

パープル効果でくすみがカバーされても、白浮きすることによって透明感が損なわれたり、不健康な質感・印象になったりも。

白浮きせず、みずみずしく透明感のある肌を叶えるような下地を選びましょう。

選び方2:使用感

使い心地やつけ心地、塗りやすさも大切です。

テクスチャーがやわらかく伸びが良く塗りやすいものは色ムラになりにくく、美しく仕上がります。

サラサラと乳液のようなタイプは、薄く塗り広げられる分カバー力が弱めですが、厚塗りを防げます。

選び方3:崩れにくさ

パープルのコントロールカラーの製品の中には、SPFやPA値が高く、UV防止効果や日焼け止め効果がある製品もあります。

汗や皮脂に強く、ファンデーションがしっかり密着するような下地なら、汗をかいても涼しげな透明肌をキープできるでしょう。

パープルのコントロールカラーの選び方がわかったところで、本題の比較検証の詳細についてご紹介します。

ビューティーパープル系下地の人気商品を比較

パープル系下地の人気商品を比較 パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

今回はAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できる、プチプラやデパコスの新作&定番のパープルとピンクの下地14製品をピックアップ。

ヘアメイクの辻 有見子さんにご協力いただき、「仕上がり」「崩れにくさ」「使用感」の3項目を厳しくチェックしました。

比較検証の結果は、評価の高かった化粧下地からおすすめ順に発表します。それではどうぞ!

※総合評価は「仕上がり」を重視して決定しています。

ビューティーラベンダー系パープルコントロールカラーのおすすめは?

A評価イニスフリー「モイスチャー シルク ベース パープル」

  • イニスフリーモイスチャー シルク ベース パープル
  • 実勢価格: ¥2,640

総合評価: 4.26

仕上がり
 4.25
崩れにくさ
 4.50
使用感
 4.00

パープルのコントロールカラー「透明感ラベンダー」タイプのおすすめ検証A評価でベストバイとなったのは、イニスフリー(innisfree)「モイスチャーシルク ベースカラー パープル」

見た目はかなり淡い色味ながら、黄ぐすみをしっかり飛ばしてくれます。

質感はツヤというよりふんわりマットで、陶器のようにキメ細かく、なめらかで明るい肌に仕上がります。

さらに、崩れにくさはラベンダー下地No.1の実力で全方位に隙がなく、見事ベストバイでした。

おすすめポイント
  1. くすみをしっかり補正する
  2. 白浮きしない
  3. ふんわりマットでキメ細かい肌に
カラー
パープル
内容量
30ml
SPF
34
PA
+

仕上がり:肌がふんわりキメ細かくなる!

仕上がり:肌がふんわりキメ細かくなる! パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

右の写真のように、すっぴんだと黄ぐすみが目立っていた肌が、下地を塗布した左の写真では、しっかり透明感が出てトーンアップ!

透明感が出ただけでなく、肌がキメ細かくつるりとした印象になりました。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

マットなので毛穴が気になる肌にもオススメです。

崩れにくさ:塗りたてと変わらない

崩れにくさ:塗りたてと変わらない パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

人工皮脂をかけてスチームを当ててもヨレたり薄まることなく、塗りたてと変わりなくキープできました。

A評価エレガンス「モデリング カラーアップ ベース UV LV660」

  • エレガンスモデリング カラーアップ ベース UV LV660
  • 実勢価格: ¥4,950

総合評価: 4.00

仕上がり
 4.50
崩れにくさ
 3.00
使用感
 4.00

パープルのコントロールカラー「透明感ラベンダー」タイプのおすすめ検証で同じくA評価は、エレガンス(Elegance)「モデリングカラーアップ ベース UVカラー LV660」

青みをうっすら感じる程度の白っぽい色ですが、くすみには効果テキメンで、オーラを感じるほどの透明感が出現!

抜け感には欠けるものの、くすみのない華やかで洗練された肌印象に。神々しいくらいの透明感でワンランク上の女優肌が実現します。

きちんと感のある肌になりたいなら、おすすめの1本です。

おすすめポイント
  1. くすみや暗さを払拭
  2. 洗練された透明感
  3. カジュアルよりキレイめ向け
がっかりポイント
  1. 抜け感には欠ける
カラー
LV660
内容量
30g
型番
SPF40/PA

仕上がり:神々しいくらいの透明感

仕上がり:神々しいくらいの透明感 パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

塗布後はくすみや暗さが払拭され、ひときわ冴えた透明感が。カジュアルというよりキレイめな肌にキマります。

仕上がりはラベンダー系のベスト

仕上がりはラベンダー系のベスト パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

一切白浮きせずに黄ぐすみを払拭。くすみやシミが晴れて透き通った肌に。その冴えた透明感は、他とは別格と一同絶賛でした!

B評価ザ・プロダクト「カラーコントロール ライラック」

  • ザ・プロダクトカラーコントロール ライラック
  • 実勢価格: ¥2,000

総合評価: 3.38

仕上がり
 3.75
崩れにくさ
 2.00
使用感
 4.00

パープルのコントロールカラー「透明感ラベンダー」タイプのおすすめ検証B評価は、ザ・プロダクト(product)「カラーコントロール ライラック」

適度にピンクを含んだ色で、白浮きナシで透明感が。保湿感もあります。

カラー
ライラック
内容量
30g

B評価RMK「ベーシックコントロールカラー N」

  • RMKベーシック コントロールカラー N
  • 実勢価格: ¥3,311

総合評価: 3.25

仕上がり
 3.50
崩れにくさ
 2.00
使用感
 4.00

パープルのコントロールカラー「透明感ラベンダー」タイプのおすすめ検証で同じくB評価は、RMK「ベーシックコントロールカラー N カラー02 パープル」

やりすぎ感なく透明感が出せて、初心者にも安心。ただ、崩れに弱いのが残念です。

カラー
02 パープル
内容量
30g
型番
3064506

C評価G9 SKIN「LAVENDER UYU ESSENCE UV CREAM HYALURON」

  • G9 SKINLAVENDER UYU ESSENCE UV CREAM HYALURON
  • 実勢価格: ¥1,209

総合評価: 2.26

仕上がり
 1.75
崩れにくさ
 2.00
使用感
 3.50

パープルのコントロールカラー「透明感ラベンダー」タイプのおすすめ検証C評価は、G9 SKIN(ジーナインスキン)「LAVENDER UYU ESSENCE UV CREAM HYALURON ラベンダー」

青みが強すぎる色で、血色が失せた青白い肌に。補正力も低く、クマも悪目立ちしてしまいました。

カラー
ラベンダー
内容量
25g
型番
DA-11000

仕上がり:くすみが残りがち

仕上がり:くすみが残りがち パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

青みの強すぎる色で、顔色の悪さが際立ちました。くすみが残って目周りに暗さが。

ビューティーピンク系パープルコントロールカラーのおすすめは?

A評価エクスボーテ「マルチコントロールカラー ラベンダーピンク」

  • エクスボーテマルチ コントロール カラー ラベンダーピンク
  • 実勢価格: ¥3,280

総合評価: 4.01

仕上がり
 3.75
崩れにくさ
 5.00
使用感
 3.50

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証A評価は、エクスボーテ「マルチコントロールカラー ラベンダーピンク」

手の甲で試すとパールがキラキラして難易度が高そうですが、顔に塗ると意外なほど自然で、肌に明るさだけでなくやわらかい血色感が宿ります。

パールが内側から発光するような輝きを演出。お疲れ肌に透明感と血色感をチャージして、ほどよくトーンアップしてヘルシーな印象に。

崩れにくさ、使用感のバランスもよく、持ちの良さで他を突き離して、ピンク下地のベストに輝きました。

おすすめポイント
  1. やわらかい血色感をプラス
  2. 明るさと透明感が出る
  3. 使用感がいい
カラー
ラベンダーピンク
型番
12113

崩れにくさ:皮脂にも水分にも強い

崩れにくさ:皮脂にも水分にも強い パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

人工皮脂とスチームを当てた結果が上。皮脂にも水分にも強くてほとんどヨレず、綺麗な仕上がりが持続します。

A評価セフィーヌ「モイスチュアヴェール UV ピンク」

  • セフィーヌモイスチュアヴェール UV ピンク
  • 実勢価格: ¥2,400

総合評価: 4.00

仕上がり
 3.50
崩れにくさ
 5.00
使用感
 4.00

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証同じくA評価は、セフィーヌ(CEFINE)「モイスチュアヴェール UV ピンク」

自然なトーンアップと血色感に加え、パール入りでツヤ肌が実現します。

おすすめポイント
  1. 自然なトーンアップと血色感
  2. パール入りでツヤ肌に
SPF
50+
PA
++++
カラー
ピンク
内容量
22g

B評価ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XLプロテクショントーンアップ ローズ」

  • ラ ロッシュ ポゼUV イデア XL プロテクショントーンアップ ローズ
  • 実勢価格: ¥2,670

総合評価: 3.75

仕上がり
 4.00
崩れにくさ
 3.00
使用感
 4.00

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証B評価は、ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XLプロテクショントーンアップ ローズ」

ベージュ寄りのピンクの色味で肌浮きなく透明感と血色感が生まれるうえ、ツヤの出方がキレイと絶賛されました。

テク要らずで均一に伸ばせるテクスチャーやしっとりとした保湿感も格別! 敏感肌にも使えます。

カラー
ローズ
内容量
50g
SPF
50+
PA
++++
型番
MB226701

仕上がり:ノールックで塗れる伸びの良さ

仕上がり:ノールックで塗れる伸びの良さ パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

透明感と血色、美ツヤが降臨。ピュアな透明感とほのかな血色感に加え、みずみずしい美肌に。とくに横から見た時の頬のツヤ感は秀逸!

仕上がりはピンク系のベスト

仕上がりはピンク系のベスト パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

ざっと塗るだけで素肌のように自然な血色感が宿って、ほわっと明るくなります。ひと塗りで肌を元気に見せてくれます。

B評価バニラコ「プライムプライマートーンアップ(フェイスパウダー付き)」

  • バニラコプライムプライマー トーンアップ(フェイスパウダー付き)
  • 実勢価格: ¥2,728

総合評価: 3.63

仕上がり
 3.50
崩れにくさ
 4.00
使用感
 3.50

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証B評価は、バニラコ「プライムプライマートーンアップ(フェイスパウダー付き)」

ほんのり明るく整う程度の仕上がり。伸びのよさやしっとり感は◎でした。

内容量
30ml

B評価ウォンジョンヨ「トーンアップベース ピーチピンク」

  • ウォンジョンヨトーンアップベース ピーチピンク
  • 実勢価格: ¥1,430

総合評価: 3.63

仕上がり
 3.25
崩れにくさ
 5.00
使用感
 3.00

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証B評価は、ウォンジョンヨ(Wonjungyo)「トーンアップベース ピーチピンク」

しっかりトーンアップできて持ちも優秀。やや重めなので、たたき塗りをして。

カラー
ピーチピンク
内容量
25g

C評価VT COSMETICS「シカサンプライマー トーンアップクリーム」

  • VTコスメティックシカサンプライマー トーンアップクリーム
  • 実勢価格: ¥2,300

総合評価: 3.63

仕上がり
 3.00
崩れにくさ
 5.00
使用感
 3.50

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証B評価は、VT COSMETICS(ブイティコスメテックス)「シカサンプライマー トーンアップクリーム」

トーンアップの自然さはNo.1。好みが分かれる草っぽい香りがあります。

内容量
40ml
型番
0

B評価ジョンセンムル「スキン セッティング トーンアップサンベース」

  • ジョンセンムルスキン セッティング トーンアップサンベース
  • 実勢価格: ¥2,290

総合評価: 3.38

仕上がり
 3.50
崩れにくさ
 3.00
使用感
 3.50

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証B評価は、ジョンセンムル(JUNG SAEM MOOL)「スキン セッティングトーンアップサンベース」

肌になじみつつ、血色感がじんわり。しっとりするも、ややベタつくのが難です。

内容量
40ml
型番
12714665

B評価GIVERNY「密着トーンデーション」

  • GIVERNY密着 トーンデーション
  • 実勢価格: ¥2,280

総合評価: 3.13

仕上がり
 3.00
崩れにくさ
 3.00
使用感
 3.50

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証B評価は、GIVERNY(ジヴェルニー) 「密着トーンデーション」

肌が白っぽくトーンアップします。ただし毛穴は隠れず、ややカサつき感があります。

内容量
30ml

C評価ヒンス「セカンドスキントーンアップベース ライトピーチ」

  • ヒンスセカンドスキン トーンアップベース ライトピーチ
  • 実勢価格: ¥3,300

総合評価: 2.25

仕上がり
 2.50
崩れにくさ
 2.00
使用感
 2.00

パープルのコントロールカラー「血色感ピンク」タイプのおすすめ検証C評価は、ヒンス(hince)「セカンドスキントーンアップベース ライトピーチ」

伸びが悪くムラづきして、白浮きやアラが目立つため低評価になりました。肌が乾燥すると難点が続出します。

カラー
ライトピーチ
内容量
35ml
型番
hince

仕上がり:白浮きが目立った

仕上がり:白浮きが目立った パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

白浮きして、調子が悪そうに見えてしまいます。

ビューティーパープル下地の使い方のコツは?

パープルのコントロールカラーの使い方について、ヘアメイクの辻 有見子さんに教えてもらいました。

Q:トーンアップ下地が白浮きするのは仕方ない?

A:ほぼ塗りすぎかなじませてないだけ。使い方の見直しを

A:ほぼ塗りすぎかなじませてないだけ。使い方の見直しを パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

トーンアップ下地は肌を明るく整えるのが役割で、白浮きしやすいのは事実です。

ただ、たいていの白浮きは使用量が多すぎたり、なじませていなかったり、使い方に問題がある場合がほとんど

まずは少量を薄く伸ばし、最後にフェイスラインをひとなでして、境目をきちんとぼかすことを徹底してみましょう。

Q:頬にうっすら赤みがある人は使わないほうがいい?

A:ピンクで透明感を出すこともできる!

A:ピンクで透明感を出すこともできる! パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ
A:ピンクで透明感を出すこともできる! パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ2

頬にほんのり赤みがある程度であれば、トーンアップ下地を塗っても悪目立ちの心配ナシ。

無理に消さず、ピンク系で血色感と透明感を生かしたほうが自然に仕上がります

赤みが強いときや広範囲の場合はグリーンの下地を取り入れて。

SHUN 氏
パーソナルメイクアップトレーナー
SHUN 氏 のコメント

目立つ赤みはグリーンを薄く仕込んでカバーを。厚塗りは禁物です!

ビューティーパープルのコントロールカラーのおすすめ まとめ

以上、パープルのコントロールカラーのおすすめ14選でした。

透明感ならラベンダー、血色感にはピンク下地とひとくくりに言っても、製品によって色味は幅広く、肌色も人それぞれで、誰もが満足いくものを探すなんて難しすぎますよね。

手元に出しただけで肌に合うか決めるのは難しい

手元に出しただけで肌に合うか決めるのは難しい パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

腕に出しただけでもこれだけ色みが違いますが、腕に出した色と顔に塗ったときの印象が異なるものがあります。手元だけで肌に合うかどうか決めないほうがいいでしょう。

手元に出しただけで肌に合うか決めるのは難しい パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ2
LDK the Beauty
美容とコスメのおすすめベストバイ
LDK the Beauty のコメント

見た目カラーがそのまま出るものとそうでないものがありました!

そんな悩ましさを胸に検証した今回、ベストに輝いたのは、透明感ラベンダーはイニスフリー、血色感ピンクではエクスボーテでした。

ラベンダーはイニスフリーがベスト、エレガンスも仕上がり優秀

ラベンダーはイニスフリーがベスト、エレガンスも仕上がり優秀 パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

パープルコントロールカラーの透明感ラベンダータイプのベストバイは、イニスフリー(innisfree)「モイスチャーシルク ベース パープル」

黄ぐすみを補整してなめらかで明るい肌に。白浮きせずにくすみが飛んで、肌がふんわりキメ細かくなります。コスパも良好です。

また、「仕上がり」テストのベストはエレガンス「モデリング カラーアップ ベース UV」でした。

ピンク系はエクスボーテがベスト、ラ ロッシュ ポゼも仕上がり優秀

ピンク系はエクスボーテがベスト、ラ ロッシュ ポゼも仕上がり優秀 パープルのコントロールカラーおすすめ イメージ

パープルコントロールカラーの血色感ピンクタイプのベストバイは、エクスボーテ「マルチコントロールカラー ラベンダーピンク」

お疲れ顔に透明感と血色感をチャージできる絶妙ピンクで、パールが内側から発光するような輝きを演出します。

なお、「仕上がり」テストのベストは血色感が出てほわっと明るくなるラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XLプロテクショントーンアップ」でした。

そのほか上位陣もそれぞれ特徴ある仕上がりが楽しめるので、肌の悩みや好みに合わせて取り入れてみてほしいです。

パープルコントロールカラーが気になっている人は、本記事のおすすめを参考に、お気に入りをみつけてみてくださいね。

ビューティー化粧下地の売れ筋ランキングもチェック!

化粧下地のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。