つっぱりタイプの水切りラックなら
シンク上のスペースを活用できます

(C) Ingrid Balabanova /123RF.COM

お皿や調理器具、調味料が散乱するキッチンは料理へのモチベーションが下がってしまいます。料理上手さんのキッチンは総じて整理されているもの。どこに何があるのかがひと目で分かっていると、無駄な動きなくテキパキと調理することができ、時短にもつながります

でも、そんなスペースがないほど狭いキッチンなら……と諦めるのは早いです。今回紹介するつっぱりタイプの水切りラックなら、狭いキッチンでの省スペースでの収納を可能にしてくれます。その商品がこちらです。

be worth style
つっぱり水切りラック
ステンレス
実勢価格:9999円

be worth style「つっぱり水切りラックステンレス」は、普段はデッドスペースとなっているシンク上に設置するので、狭いキッチンでも広々使えます。フレームは取り付けスペースに応じて逆さにセットすることも可能です。

ボールチェーンをつたって水が流れるんです

洗った食器を置くバスケットは2段。水切りトレーに溜まった水は、自然に流れる仕様になっています。

この商品最大の特徴がこちら。水切りトレーには傾斜がついていて、トレーの端の穴につけたボールチェーンを伝って水がシンクへ流れる、という構造です。スペースだけでなく、トレーに溜まった水を捨てる手間も省いてくれます。また、水切りトレーは取り外して洗えるので、衛生面も安心です。

収納力もバッチリです

お箸やスプーンも箸立てに収納すれば、いつでもサッと取り出せます。

置き場所に困るまな板も置けます。このほか、ふきん掛けや包丁差しなどの付属品があり、レイアウト次第で組み合わせを変えられます。

ゴチャゴチャしがちな狭いキッチンもご覧のとおり。スッキリ片付きました!

以上、be worth style「つっぱり水切りラックステンレス」のご紹介でした。Amazonで高評価なのも納得できる工夫満載の水切りラックです。一般的な水切りラックと比べるとちょっとお値段高めですが、買って良かったと思えるハズ。Amazonで高評価が連発するのも頷けます。ぜひご検討ください。