キッチン水切りカゴなしでキッチンをすっきり
片手で水切りできて省スペース!

一般的な水切りカゴは、便利だけど場所をとるし、つい食器を置きっぱなしにしてしまいがちです。そこで小さめのワイヤーバスケット&アルミバットにチェンジ。あえて小ぶりなサイズを選ぶことが、食器の置きっぱなしを防いでシンクをすっきりキープするコツ。バスケットはゆがみのある手作り風をセレクトしてみました。

水切りカゴ:キッチン:シンク:バスケット

取っ手を片手で持ち上げてトレイにたまった水を捨てるだけ、とお手入れ簡単。ぬめりやすい箇所がいつでも清潔!

キッチン無印のトレーと100均ミニバスケットを
組み合わせればもっと便利に!

無印のステンレス水切り用傾斜トレーは、傾斜がついているため溜まった水が自然にシンクに排水できる優秀製品です。また、水切りカゴとしては小さいセリアのアイアンバスケットは、大きなカゴの仕切りとして大活躍します。

ステンレス:水切り用:傾斜トレー

無印良品ステンレス水切り用傾斜トレー。トレーに角度がついていて、自然に水が切れる仕様になっています。

セリア:アイアンバスケット

こちらは、セリアのアイアンバスケット。大きめのカゴに仕切りとして入れるのがベスト。しょうゆ小皿にぴったりサイズ。

キッチンいっそ、水切りカゴを手放して
吸水性の高いタオルで代用するのもありです!

カゴ自体をなくしてタオルを利用する方法もオススメです。料理のプロは意外にこのタイプが多いのだとか。ソイルのフェイスタオルは、吸水性の高さと食器を傷つけない柔らかさでオススメ。ただし、乾いた食器をしまったらすぐに干すか洗濯をしましょう。カビ臭くなるのを防げるし、空いたスペースも有効活用できます。

ソイル:フェイスタオル:タオル

ソイル
フェイスタオル
実勢価格:1296円

無撚糸とガーゼを使った柔らかなタオル。吸水性が高く乾きやすいので、食器の一時置きにぴったりです。カビないよう、使ったらすぐに干しましょう。

ソイル:フェイスタオル:タオル

ソイル フェイスタオルは、吸水性が高く食器も傷つけない柔らかさ。食器拭きにも◎。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。