ホームゴミを圧縮すれば
ゴミ捨て回数を減らせます

ゴミを圧縮すればゴミ捨て回数を減らせます

普通に生活しているだけなのに、想像以上に排出される家庭ごみ。24時間ゴミ捨て可能なマンションならともかく、戸建て住宅地など地域でゴミ捨て日が決まっている場合だと、好きな時に捨てるに捨てられず場所を取ってしまいます。

ゴミ収集日の前日にゴミ箱がいっぱいになってしまった場合、どうしますか? たった1日だから……とそのままにするとゴミの臭いが気になるし、かといってゴミ袋を交換するのも面倒。あんまりゴミ袋には触りたくないですよね。

そんな悩ましいゴミ問題を解決してくれるのが新型のゴミ箱Joseph Joseph「クラッシュボックス」です。

ゴミを圧縮すればゴミ捨て回数を減らせます

Joseph Joseph
クラッシュボックス 20L
実勢価格:1万4493円

※商品画像はAmazonより

パッと見はごく普通のゴミ箱ですが、中のゴミを1/3に圧縮して収納することができるんです。つまり、20Lの容量に約60L分の量のごみが入るというわけです。(メーカー調べ)

ただ、ごみの種類や性質によっては圧縮しづらい場合があるので、必ず1/3になるわけではありません。また、当然ながら重量も1/3にはなりません。

ゴミを圧縮すればゴミ捨て回数を減らせます

※写真は構造がわかりやすく見えるように本製品を編集部でカスタマイズしたものです。

ゴミを圧縮すればゴミ捨て回数を減らせます

圧縮は、ゴミ箱内部のレバーをぐ~っと下げるだけ! これならゴミに直接触れないので、手を汚することもありません。

専用の丈夫なゴミ袋がついていますが、厚さ0.02mm以上の半透明であれば、市販品でも使えます。

ゴミのニオイ対策もバッチリ

ゴミのニオイ対策もバッチリ

フタの裏側には脱臭フィルターが入れられます。開けたときのゴミの嫌なニオイも軽減されるのはうれしいですね。

デザイン性にも優れています

デザイン性にも優れています

スタイリッシュなデザインで、インテリアにも馴染みます。人目に触れても全然OK。

ゴミを圧縮してゴミ捨ての回数を減らしてくれるJoseph Joseph「クラッシュボックス 」のご紹介でした。このゴミ箱ならゴミ問題を解決するだけでなく、デザイン的にもスッキリできそうですね。より大きいサイズをお探しの方は、サイズ違いの30Lも用意されているので、そちらをを試してみてはいかがでしょうか。


※タイトル写真は構造がわかりやすく見えるように本製品を編集部でカスタマイズしたものです。