アウトドアプロと一緒にユニクロ最強の
ショートソックスをテスト

ユニクロで靴下を選んでいると、種類があまりにも膨大なので迷っているうちに「もういいや!」なんて投げやりになって、つい適当に選んだりしがちです。しかし、せっかく購入するならショートソックスにありがちな悩みをすべて解決してくれる1足を選びたいものです。

そこで、ユニクロで買うべき最強の1足を決めるべく、ファッションのプロ5名と一緒に検証開始しました!

ユニクロが展開するショートソックスは現在7種。履き心地に加え、蒸れないか? 臭わないか? 脱げないか? の3点を重点的にテスト。プロ5名が実際に手に取って、着てみて採点しています。

ご協力いただいたのはこちらの方々。

写真左:スタイリストの伊藤良輔さん
写真中:スタイリストの池田未来さん
写真右:スタイリストの井田正明さん

写真左:ライターの力石恒元さん
写真右:ブランドプレスの高畑誠さん

今回テストしたショートソックス下記の7種類です。

・ヘザーショートソックス
・パイルメッシュショートソックス
・カノコショートソックス
・ベリーショートソックス
・パイルベリーショートソックス
・ボーダーベリーショートソックス
・スラブベリーショートソックス


これらをそれぞれ「生地感と履き心地」「サイズ感」「耐久性」「伸縮性」の4つのポイントから徹底的にチェック。検証の詳細は別記事でリリースさせていただく予定です。

さてさて、このガチ検証の結果、見事S評価に輝いたのは、「ボーダーベリーショートソックス」でした!

アウトドアユニクロソックスはボーダー
ベリーショートが最強でした

ユニクロ:ボーダーベリーショートソックス:靴下

ユニクロ
ボーダーベリーショートソックス
実勢価格:390円+税

「脱げやすい」「すぐ破れる」「臭いが気になる」というショートソックスのお悩みをすべて解決した1足です。靴を履いたとき見えないくらいの丈感が流行のくるぶし見せに対応し、人気に。中でも頑丈さが増すポリエステル、消臭効果があるポリウレタンを多く含んでいます。

「このタイプのショートソックスは僕も愛用しています」とは、スタイリストの伊藤良輔さん。プロも愛用するほどの逸品に、ライターの力石恒元さんも「柄は好みが分かれますが、作りや価格は完璧ですね」と高評価でした。

ボーダーベリーショートソックスがユニクロのショートソックスでド定番に選ばれた理由は3つあります。

アウトドア【理由①】ほどよい厚みと
甲の切り替えでフィットするから

底はやや厚みがあり、汗を吸いやすく疲れにくいです。逆に甲は薄手のメッシュで通気性を確保してくれるので、一足で二度おいしい! 中央の切り替え編みでフィット感もグッドです。

アウトドア【理由②】8本のすべり止めラバーで
かかとが脱げにくいから

かかと裏には8本のラバー(シリコン)がボーダー状に貼付けられています。ローファーなどを履いてもかかとが脱げにくいのは、このラバーが決め手でした。

アウトドア【理由③】ポリエステルが
メインなので耐久性があるから

ボーダーベリーショートソックスの素材は以下のとおり。

ポリウレタン:4%
ポリエステル:48%
ナイロン:8%
アクリル:0%
綿:40%


ポリエステルには生地の耐久性を高める効果がありますが、7足中この「ボーダーベリーショットソックス」だけ、その率が48%と圧倒的なんです。逆に綿が多いと、繊維が抜けて毛羽立ちやすく、穴も開きやすくなってしまいます。

気になる蒸れにくさや臭気値でも他の6製品をリードし、臭気値259は7足の中でもっとも低い値。すなわち、もっとも臭わない靴下ということです。


「脱げにくい」「破れにくい」「臭わない」の3冠を達成した「ボーダーベリーショットソックス」。唯一デザイン性で「ボーダーが子供っぽい」との苦言もありましたが、あくまで好みの範囲内。

ぜひ、お試ししてみてはいかがでしょうか。