ホーム窓掃除の本命シートはこちら
でも1枚あたりの価格がネックです

レック:激落ち ウェットシート窓用 15枚:掃除グッズ

レック
激落ち ウェットシート窓用 15枚
実勢価格:151円

窓掃除に際して用意しておきたいのが、窓用のウェットシート。このレックの激落ち ウェットシート窓用は、シートに厚みがあって液も適量だから使用中も液が垂れず使いやすいです。洗剤成分が入っていないので、拭きスジも残りにくいです。

しかし、1枚あたりの単価は約10円。コスパを考えると、一度にたくさんは使いにくいかもしれません。

そこで、ここぞとばかりに100均に駆け込んで、窓掃除用のシートを探してみました。

ホーム窓をちょこっと掃除するなら
コスパも使用感も重要です

ダイソー:落ち落ちV 窓用おそうじシート15枚:掃除グッズ

ダイソー
落ち落ちV 窓用おそうじシート15枚
実勢価格:108円

早速ダイソーで見つけたのが、落ち落ちV 窓用おそうじシート。シートに厚みがあって液だれしないところはレックの激落ちにそっくり。108円で15枚入りという点においては本命よりはコスパがいいですが、欲を言うならもっと枚数が欲しいところではあります。

キャンドゥ:窓拭きウェットシート 20枚:掃除グッズ

キャンドゥ
窓拭きウェットシート 20枚
実勢価格:108円

その点こちらのキャンドゥの窓拭きシートは20枚入り。先ほどのダイソーの落ち落ちVよりは高コスパです。しかし、これは薄っぺらいのでビヨビヨ伸びて使いにくい! 液量も多すぎるため拭きスジがくっきり残ってしまいます。

ダイソー:ガラス&家電用クリーナー 20枚:掃除グッズ

ダイソー
ガラス&家電用クリーナー 20枚
実勢価格:108円

そして最後に登場するのが、レックの激落ちに並ぶ「ガラス&家電用クリーナー」。薄くてヨレるシートが多い中、この「ガラス&家電用クリーナー」はメッシュシートで使い勝手はいいです。家電用なのでテレビにも使える仕様なのもうれしいポイント。しかも、20枚入っているので、1枚あたり約5.4円というコスパの良さです。

ホームガラス&家電用クリーナーは
こすってもヨレなくてタフです

ガラス&家電用クリーナーの使い勝手はご覧のとおり。引っ張ってもタフだから長く使えます。厚さはレックの激落ちウェットシートとほぼ同じで、ガラス面をこすってもヨレてこないのでストレスなく使えます。

しかし、使い勝手や汚れ落ちはどうなのでしょうか? そこで、ガラス&家電用クリーナーとレックの激落ちとを比べてみました。

同じ窓を使って、ガラス&家電用クリーナーとレックの激落ちの汚れ落ちや白残りをテスト。

拡大したのがこちら。どちらも白残りのない仕上がりですが、激落ちはエタノールのみ

ガラス&家電用クリーナーはアルカリ電解水と銀イオンの液を使用しています。こうして比べてみると、ガラス&家電用クリーナーの方がピカピカです。

また、手アカやホコリはどちらも問題なく取れました。

使い勝手が同等なら、コスパを考えると使い勝手がいいのはダイソーの ガラス&家電用クリーナーでした。汚れが落ちて白残りもなく、ひと拭きで窓がピカピカになるから、ちょこっと掃除するにはぴったり。さらには、取り出しやすいところに常備しておくといいでしょう。