ホーム柔軟剤でホコリ防止
いつも明るい部屋に

いつもお洗濯の仕上げに使う柔軟剤。これを、お洗濯以外の用途に使おうと考える人は、あまりいないのではないでしょうか。でも実は、お洗濯だけじゃなく、掃除道具にもなっちゃうんです!

今回は、シーリングライトのお掃除に柔軟剤を使ってみました。でも、なぜ柔軟剤がお掃除に使えるのでしょうか? それは……

仕上げに柔軟剤をつけたぞうきんで拭きあげることで、ライトの表面がコーティングされます。すると、摩擦が起こりにくくなり、ホコリが付着しにくくなるんです。

では、さっそく試してみましょう!

ホームぞうきんで拭くだけ!
ホコリを寄せつけない

虫みたいなシルエットが見えるシーリングライト。

こうして虫やホコリがたまると、お部屋が暗くなってしまいますよね。では、始めましょう!


ライトの内側のゴミを吸い取る

まず、掃除機でゴミを吸い取ります。固まって掃除機で吸いきれないホコリや虫は、マイペットなどでゆるめてから拭き取るとラクですよ。


②柔軟剤に浸したぞうきんで拭く

ライオン:香りとデオドラントのソフラン フローラルアロマの香り 650ml:柔軟剤

ライオン
香りとデオドラントのソフラン フローラルアロマの香り 650ml
実勢価格:700円

500mlの水に対して1滴の柔軟剤を混ぜた液体にぞうきんやペーパーなどを浸して拭いていきます。すると……

こんなにキレイに!

チリひとつなく明るい部屋になりました!


知らない内に汚れが着実にたまっていくシーリングライト。ライトのカバーは年に1回は外し、しっかりと掃除をするようにしましょう。今回ご紹介したように、最後に柔軟剤を混ぜた水で仕上げをすれば、静電気防止になり、ホコリがつくのを防いでくれますよ。