ホーム100均だからと言って侮れない!
見た目も使い勝手も悪くないんです

ダイソーやセリアなどの100均製品は、ひと昔前に比べると見た目も使い勝手もグンとアップしていて、目のつく所に置いておいても、あまり違和感を感じなくなりました。それでいて100均だから、コスパの良さは言うまでもありません。

そんな100均ショップですが、品揃えが豊富なのは、やはり業界トップといわれるダイソー。なんと、毎月700種類もの製品が誕生しているそうです。

一方、日本製にこだわって価格以上に価値のある商品開発を行っているのがセリア。プライベートブランド商品など、お客様の声から生まれた製品が続々と登場し、女性にとってうれしいラインナップとなっています。

今回はダイソーとセリア、この2つから100均とは思えないデザイン性にすぐれたアイテムをチョイス。使い勝手の良し悪しについても、デザイン性にすぐれた無印良品やフランフランなどのアイテムと比較してみました。

ホームシャボンボールは伸びが甘いけど
スパッと買い替え派にはオススメ

まずご紹介しますのは、泡立ちが良く体を洗うのに便利な愛らしいシャボンボールです。

ダイソー:ぐんと伸びて背中も洗える シャボンボール ブルー:100均

ダイソー
ぐんと伸びて背中も洗える
シャボンボール ブルー
実勢価格:108円

こうやって、吊り下げられるのも便利。

じつはこれ、フランフランにそっくりなモノがあります(というかフランフランが本家ですが)。それと比べると少しごわつきがあって、伸びも甘いですが、使い勝手は悪くありません。

100均だとヘタったらすぐに買い換えられるので、スパッと買い替え派にはオススメできるといえます。

ホーム100均に見えないボトルはポンプが
チープでもフランフランよりお買い得!

セリアで見つけた、シャンプーやコンディショナーを入れる詰替用ボトル。シンプルなデザインの中におしゃれなロゴが光ります。

セリア:CLポンプ  ボトルスクエア 600ml:100均

セリア
CLポンプ
ボトルスクエア 600ml
実勢価格:108円

しかし、ポンプが少しチープで、耐久性に懸念があります。

ちなみに、これもフランフランにそっくりというか、元祖モデル(?)があります。それがこちら。

フランフラン:ティッサ ディスペンサー コンディショナーS:100均

フランフラン
ティッサ ディスペンサー
コンディショナーS
実勢価格;1330円

全体をパッと見るとかなり似た印象ですが……。

ポンプに焦点を当てると、重厚さがまったく違いました。

とはいえ、価格差はおよそ13倍。

やや押しにくくてもデザインが気に入れば、お手頃なセリアを選ぶという選択肢もアリかも。

ホームお風呂場がシックな雰囲気になる
黒のボトルは100均には見えません

お風呂場に1つあると雰囲気が出るのが、このシックな黒のポンプボトル。

セリア:ポンプボトルスクエア 600ml:100均

セリア
ポンプボトルスクエア 600ml
実勢価格:108円

シックな黒がお風呂場に映えます。一見すると、100均とはわからないデザイン性の高さはお見事!

ホームセリアのトイレブラシは
作りがチープなのがネック

セリアのトイレブラシは、ふたが一体化したタイプ。シンプルな白は、どんな雰囲気のトイレにもマッチしそう。

セリア:トイレブラシ ふた一体タイプ:100均

セリア
トイレブラシ ふた一体タイプ
実勢価格:108円

でも、肝心のブラシがちょっとチープすぎるのがネックです。

雰囲気が近い、無印良品のトイレブラシと比べてみました。

こちらが無印です。便器のフチ裏まで届いて、汚れをしっかりかき出す便利なブラシです。

ブラシの作りが安っぽいセリアは、へたれ具合が心配……。フォルムはそっくりですが、やっぱり無印とは別物。デザイン優先で購入するのは「ちょっと待った!」というのが結論です。

ホームアイスキャンディスポンジは
見た目も使いやすさも合格!

見た目がアイスそっくり! と話題のダイソーのアイスキャンディスポンジ。デザインはいたってシンプルです。

ダイソー:マーブルアイスキャンディスポンジ ブルー:100均

ダイソー
マーブルアイスキャンディスポンジ ブルー
実勢価格:108円

ソーダのマーブル模様がとってもかわいいです。

スポンジにミゾがないから、平らでコップなども洗いやすいです。

お風呂やトイレなどで使うアイテムは頻度が高いことから、使い勝手はもちろん、見た目的にも飽きがこないものがいいですよね。お気に入りのアイテムを上手にチョイスして、自分好みの雰囲気に仕上げてみては?