ビューティーLDK2023年ベストバイ!暮らしが変わる"本当にいいもの"

LDK2023年ベストバイ!暮らしが変わる"本当にいいもの" イメージ

テストする女性誌『LDK』では、2023年も暮らしにまつわるあらゆるジャンルの製品をテストしてきました。

今年も私たちの暮らしを変えた"本当にいいもの"ばかりを集めた「LDK  オブ・ザ・イヤー 2023」を発表!

ぜひ一緒に使ってその良さを知ってほしい最強アイテム同士を組み合わせた「最強✕最強BESTBUY」をご紹介します。

今回は、パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」ブルーノ「2WAYアイロンミトン ブルーグレー」です。

ビューティー【秒速で仕上がるスチーマー】✕【シワを逃さないアイロンミトン】

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」

  • パナソニック衣類スチーマー NI-FS690
  • 実勢価格: ¥8,709検証時価格: ¥11,300

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」は、衣類スチーマーおすすめランキングのベストバイ。

持ったときの安定感が一番の魅力で、取り回しが抜群! わずか19秒で起動しシワもパパッと取れるため、外出前のちょこっとがけにピッタリ。仕上がりも時短も両立したい人におすすめです。

8.0cm(約)
奥行
16.5cm(約)
高さ
13.0cm(約)
重量
690g(約)
型番
NI-FS690-A

ブルーノ「2WAYアイロンミトン ブルーグレー」

  • ブルーノ2WAYアイロンミトン ブルーグレー
  • 実勢価格: ¥1,496検証時価格: ¥1,496

BRUNO(ブルーノ)「2WAYアイロンミトン ブルーグレー」は、洋服を吊るしたまま内側に添えるだけで使える便利なミトン。

コンパクトでアイロン面がかたく、力を入れなくてもシワが素早く伸ばせちゃいます。

型番
7760840

ビューティー LDKベストバイ“合わせて最強”のワケは?

アイロン台を出してアイロンを温め、広い面から襟や袖など細かい部分までシワを伸ばして……とアイロンがけはなかなか重労働。しかも、キレイに仕上げるにはテクニックも必要です。

アイロンがけが苦手な人こそ、パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」とブルーノ「2WAYアイロンミトン ブルーグレー」に替えるべき。

LDKベストバイ“合わせて最強”のワケは? イメージ

どちらもコンパクトなので袖のカーブや襟など細かい部分にもかけやすく、スチーム効果で伸びにくいシワもあっという間に撃退!

手間も時間も大幅にカットできて、アイロンがけが好きになるかもしれません。

スチームアイロンが最強なワケ1

立ち上がりからシワ伸ばしまでわずか3分強で完了

起動時間 シャツ1枚あたりの仕上げ時間 スチームの連続使用時間 シャツの仕上げ枚数
約19秒 約3分30秒 約8分 約2と1/3枚

立ち上がりまでの時間は約19秒とトップクラスの速さ。スチームが長持ちするので1枚の仕上げにかかる時間も短いです。

スチームアイロンが最強なワケ2

1回の給水でたっぷりスチームが出てシャツを2枚強も仕上げた

1回の給水でたっぷりスチームが出てシャツを2枚強も仕上げた イメージ

パナソニックは濃密かつ粒子の細かいスチームが勢いよく出て、生地の細かい部分にも浸透。あっという間にシャツのシワが伸びて仕上がりもキレイです。

アイロンミトンが最強なワケ

襟元など小さな箇所にもフィット

襟元など小さな箇所にもフィット イメージ

小さなアイロン台として、袖の中や襟元でも大活躍。片手で折りたたむように使えるのもいいです。

合わせて最強なワケ

小回りが利くからシワを見逃さない

小回りが利くからシワを見逃さない イメージ

ミトンはアイロン台のようにしたり、挟んで生地を支えたりと手の延長みたいに使えます。小回りが利くコンビなので、シワを見逃しません。スチーマーは起動が早いので外出前のちょこっとがけにもぴったりです。

以上、2023年全テストの総決算LDKオブ・ザ・イヤーに選ばれた、「最強✕最強BESTBUY」の紹介でした。

小回りが利くからシワを見逃さない イメージ2

「LDK」が選んだ“本当にいいもの”をぜひ参考にして、暮らしをアップデートさせていきましょう!

ビューティー衣類スチーマーの売れ筋ランキングもチェック!

衣類スチーマーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。