家電おすすめタブレットをもっと快適にする、おすすめアイテムを紹介!

『家電批評』が読者にアンケートをしたところ、タブレットを購入する動機として、ゲームや動画視聴など「遊び」を目的にする人が多いようです。

とはいえ、タブレット遊びには充電の減りや、腕の疲れ、音質の不満などなど、悩みはつきもの。というわけで、せっかくの楽しい時間を盛り下げない、おすすめの周辺機器やアイテムを集めました。

今回はタブレットでゲームをするとき、より快適にしてくれるおすすめアイテム5選です。

家電おすすめタブレットでゲームをプレイするとき快適になるおすすめ5選

アンカー「Anker Prime Charging Station(6-in-1,140W)」

  • アンカーAnker Prime Charging Station(6-in-1,140W)
  • 実勢価格: ¥14,990

6台の端末を同時充電! スマホもタブレットも本気で遊べる

アンカー「Anker Prime Charging Station(6-in-1,140W)」は、『家電批評』編集長のおすすめの充電器。 6台の端末を同時に充電できて、非常に重宝します。

USB-C、USB-A、AC差込口がそれぞれ2つあります。スマホでもタブレットでもゲームに興じる方は必見!

79mm(約)
奥行
18mm(約)
高さ
162mm(約)
重量
300g(約、本体のみ)
最大出力
AC:1000W、USB:140W
型番
A9128
建部博
MONOQLO編集長/家電批評統括編集長
建部博 のコメント

充電時に出力値が表示される点も、ガジェット好きの心をくすぐります。

エレコム「P-GMSRL 01BK」

  • エレコムP-GMSRL 01BK
  • 実勢価格: ¥308

指の操作だとゲームがしづらいならこれ!

エレコム「P-GMSRL 01BK」は便利な物理スティック。これを使えば十字キーを使うような感覚で、スマホやタブレットゲームが遊べちゃいます。

対応端末サイズ
厚み6〜11.5mm、ベゼル幅 15mm以下(機器本体・ケース・ フィルムの厚みを含む)
型番
P-GMSRL01BK
建部博
MONOQLO編集長/家電批評統括編集長
建部博 のコメント

サッカーゲームで自身のプレイが上達したと錯覚しちゃった。

キングジム「デジタル耳栓 MM3000」

  • キングジムデジタル耳栓 MM3000
  • 実勢価格: ¥12,512

ゲームに集中するなら、この耳栓!

キングジム「デジタル耳栓 MM3000」は、ノイキャンイヤホンのような形状ですが、騒音だけをカットしてくれる耳栓。集中したいときに◎です。

呼びかけられた声は聞こえるので、仕事集中アイテムとして職場で使うのもおすすめです。

電源
リチウムイオンポリマーバッテリー
連続使用時間
イヤホン約12時間、充電ケース込み最大40時間
充電時間
イヤホン:約1.5時間、充電ケース(イヤホン込み):約1.5時間
充電ケーブル
USB Type-A/Type-C
ノイズキャンセリングレベル
最大-20dB(当社独自の測定法による)
型番
MM3000クロ

サンワサプライ「液晶画面用ハイテククロス」

  • サンワサプライ液晶画面用ハイテククロス
  • 実勢価格: ¥510

コスパ最強のクロスで画面の汚れは解消!

サンワサプライ「液晶画面用ハイテククロス」は、約600円にもかかわらず汚れ落とし力が超優秀。使い捨てではなく、洗って何度も使える点もおすすめです。

サイズ
30×40cm
型番
DK-KC5

MeettoSKY「X16」

  • MeettoSKYX16
  • 実勢価格: ¥3,499

ゲーム中メチャ熱くなったらファン付きスタンドで強制冷却!

MeettoSKY「X16」は、4つの冷却ファンを備えたアルミ合金製タブレットスタンド。USB-C給電でファンが動作し、高負荷使用時のiPadを強力に冷却します。ファンの回転中はライトが光ります。

200mm
奥行
160mm
高さ
40mm(収納時)
重量
470g
型番
X16

ゲーム中メチャ熱くなったらファン付きスタンドで強制冷却! タブレットでのゲームのプレイを快適にするアイテムおすすめ イメージ

USB-Aポートが2つ付いているので、スマホ、タブレットへの充電ができるところもおすすめです。

以上、タブレットでゲームをするときに快適になるおすすめアイテム5選を紹介しました。せっかく楽しくゲームをするなら、ストレスフリーで没頭したいですよね。気になるものは、ぜひお試しください。

家電おすすめタブレットアクセサリーの売れ筋ランキングもチェック!

タブレットアクセサリーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。