ホームごちゃつきがちな洗面所を
機能的に収納したい!

LDKにて、読者へ収納に関するアンケートを行なったところ、多かったお悩みが「モノを捨てられない」「片付けてもすぐに散らかる」「おしゃれな家にしたい」の3つでした。

今回、ピックアップした洗面所の「ウラ」は、とにかくストックをため込みがちな場所です。どうすれば見やすく、戻しやすい空間にできるのでしょうか?

ホーム収納扉を開けてみたら…
ストックであふれていませんか?

モニターのお家の洗面所を、実際に見ていきましょう。扉を閉めると片付いているように見えていましたが、扉の奥には……?

収納扉を開けてみたら…ストックであふれていませんか?
[Before]

洗剤のストックを始め、何年もため込んだサンプル品、お客さん用の歯ブラシなどであふれかえっている洗面所の収納。整髪料やアクセサリも散乱しがちで、これではどこに何があるのか、わかりません。

収納扉を開けてみたら…ストックであふれていませんか?
[After]

不要なモノを思い切って処分し、これから紹介していく「収納ボックス」を使って分類しました。中身を一目で把握するため、変に色気を出さず、ケースを半透明で統一しています。これで、しまいやすく、出しやすい洗面所になりました。

さて、続いて今回使用した収納ボックスを紹介します。

ホーム鏡の裏などにある上段収納には
半透明の小物ケースが便利です

洗面台の上段が散らかりがちなのは、整髪料やコンタクト用品といった必需品を、ちゃんと片づけないのが原因です。

鏡の裏などにある上段収納には半透明の小物ケースが便利です

使う人別かジャンル別でまとめると、迷わず自然と戻すクセがつきますよ。中身が見やすく戻しやすい、半透明ケースを活用して整理整頓しましょう。

ダイソー:自由自在積み重ねボックス:半透明ケース

ダイソー
自由自在積み重ねボックス
実勢価格:108円

ダイソー:自由自在積み重ねボックス:半透明ケース

ダイソー
自由自在積み重ねボックス
実勢価格:108円

ダイソー:仕切りケース:収納

ダイソー
仕切りケース
実勢価格:108円

収納に使う半透明ケースは、数が必要になります。100均ならリーズナブルに揃います。豊富なサイズ展開もうれしいです。

ホーム屈まなくても中身が見える!
下段は浅い収納が便利です

屈まなくても中身が見える!下段は浅い収納が便利です

洗面台の下段は、ついついストックを詰め込んでしまいがちです。背の低い半透明ケースで整理整頓すると、中身がよく見えて、何がどのくらいあるのかが一目瞭然になります。

在庫を把握しやすくなるので、ムダ買い防止にも役立ちますね。

無印良品:ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2:収納

無印良品
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2
実勢価格:390円
サイズ:幅10×奥行32×高さ12cm

セリア:ネームバスケット ディープ:収納

セリア
ネームバスケット ディープ
実勢価格:108円

洗剤ストックは、背が低い無印の1/2ケースに立てて収納すると見やすくなりますよ。セリアのネームバスケットも活用できますね。

屈まなくても中身が見える!下段は浅い収納が便利です

ストックは、ジャンルごとに分けておくと便利です。洗濯用、そうじ用などでジャンル分けして、しっかり在庫管理しましょう。

ホーム[おまけ]まずは物を少なくして
収納ケースを生かしましょう

[おまけ]まずは物を少なくして収納ケースを生かしましょう

収納ケースを使うことで、キレイに整理整頓することはできますが、そもそも収納力には限界があります。

洗面所では、サンプルや歯ブラシのストックが増えがちです。ここでは、つい溜め込んでしまいがちなアイテムをご紹介します。思い当たるモノがあったら要チェックです!

[おまけ]まずは物を少なくして収納ケースを生かしましょう

お客さん用の歯ブラシストックも、どんなに多くても10本あれば足ります。古くなったものから、優先的に処分していくといいでしょう。

[おまけ]まずは物を少なくして収納ケースを生かしましょう

もう使ってないアクアリウムの用品などは転がってませんか? 過去の趣味のものは、また必要なときが来ればそのときに買い直せばOKです。開封済みのものは早めに処分を。

[おまけ]まずは物を少なくして収納ケースを生かしましょう

大量のサンプル品をため込んでいませんか? 状態を確認して、早めに使い切るか処分しましょう。

ホーム元に戻しやすい収納は
「半透明」がキーワード

毎日使うアイテムと、ため込んだストックでごちゃつきがちな洗面所も、ケースやバスケットでモノの位置を決め、要らないモノを処分することでスッキリ片付きました。

ポイントは、半透明のケースを使って、とことん見やすくすること。これにより、元に戻すクセがつき、ストックもどれくらいあるかすぐに把握できるようになります。

みなさんも、このテクを使って、快適な洗面所を実現してみてくださいね。