家電おすすめ寝室やリビングにおすすめな間接照明とは?

間接照明とは?

間接照明とは、天井や床や壁に光をあて、それらが反射する間接的な光で空間を照らす演出のできる照明のことです。直接目に光があたらないのでリラックスでき、光のあたった部分の素材感を際立たせたり、空間に柔らかいニュアンスを持たせたりできます。

部屋をおしゃれにしたい人にはおすすめですが、難点なのは照明としては大きめで場所をとること。今回注目したのは、それを解決してくれる間接照明です。

家電おすすめ山善からおしゃれで省スペースな間接照明が登場!

山善からおしゃれで省スペースな間接照明が登場! 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ

間接照明で雰囲気のある空間を自宅に作りたい! でも、照明取り付け用のダクトレールはないし、大きなフロアライトを置くスペースもない…… そんな理由であきらめたこと、ありませんか。

そこで『家電批評』編集部が注目したのが、山善から発売された突っ張り棒タイプのインテリアライトです。

山善(YAMAZEN)「突っ張りインテリアライト アームライトタイプ」

  • 山善突っ張りインテリアライト アームライトタイプ
  • 実勢価格: ¥20,302

総合評価: 4.25

総合評価
 4.25

場所をとらずに置けるおすすめインテリアライト

山善(YAMAZEN)「突っ張りインテリアライト アームライトタイプ」は、設置位置が自由で、収納家具としても使えておすすめ。

似たような製品を見たことあるな、と思った人は正解です。ライトと組み合わせられる突っ張り棒として有名な、平安伸銅工業の「ドロー・ア・ライン」によく似ています。

とはいえ、「ドロー・ア・ライン」の価格は3〜5万円くらいするので、お手軽に導入したいなら、約2万円で買える「突っ張りインテリアライト アームライトタイプ」がおすすめです。

品質をチェックしたインテリアの専門家であるくろだあきこさんも、「結構いい感じ」と評価する納得の出来でした。

おすすめポイント
  1. 省スペースで設置できる
  2. 導入しやすい価格
がっかりポイント
  1. シェードの設計が間接照明向きではない
30cm
奥行
30cm
高さ
190~260cm(ライト 部分を含まず)
素材
スチール、ポリプロピレ ン、ABS樹脂
型番
WIL-MID(MWH)

家電おすすめ山善「突っ張りインテリアライト アームライトタイプ」を検証!

検証はインテリアコーディネーターのくろだあきこさんにご協力いただき、「全体的なデザイン」と「インテリアと収納の実用性」の観点からチェックしました。

それでは、検証結果を順に紹介します。

実用性とインテリア性を両立できている

▼インテリア:優秀

▼インテリア:優秀 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ

▼収納性:優秀

▼収納性:優秀 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ

収納性とインテリア性を兼ね備えています。

フックやトレーの全耐荷重は14kg。12kgの荷重をかけたところギリギリ耐えていました。実際の使用シーンを考えると余裕は十分です。

照明と突っ張り棒の間に距離があるため、収納として使っても光をあまり邪魔せず、くつろぎ空間を演出できておすすめです。

くろだあきこ 氏
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター
くろだあきこ 氏 のコメント

カラーは白と黒を選べますが、部屋の圧迫感をなくしやすい白が無難なチョイスです。スチール製やダークカラーの家具があれば黒もフィットします。

▼デザイン:良好

▼デザイン:良好 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ

メッシュのシェードで光を拡散していますが、間接照明としては光が強すぎると感じるかもしれません。

質感がやや不統一なのが惜しい

質感がやや不統一なのが惜しい 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ

電球を支えるホルダーパーツだけ、ほかと塗装の質感が異なることもあり、デザインの評価は優秀とまではいきませんでした。とはいえ、実用性とインテリア性を両立しており、全体的な評価としてはいいです。

くろだあきこ 氏
整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター
くろだあきこ 氏 のコメント

収納パーツが樹脂製だったりと高級感は薄い反面、気軽に使い倒せるのが非常にいいです。

設置も難しくはありません

▼設置しやすさ:良好

設置は説明書をよく読めば簡単。手間をかけたくない人にもおすすめです。

▼設置しやすさ:良好 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ

フックやトレイを組み込んで、

▼設置しやすさ:良好 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ2

突っ張り棒として自立させ、

▼設置しやすさ:良好 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ3

最後にピンやボルトで固定します。

最大のメリットは省スペース

最大のメリットは省スペース 山善のおしゃれな省スペース間接照明おすすめ イメージ

構造上、大きな台座が必要なフロアライトと異なり、突っ張り棒の設置スペースは最小限。水平な天井さえあれば設置できるので、キッチンなど狭い場所にもおすすめです。

家電おすすめスポットライトタイプもある

山善(YAMAZEN)「突っ張りインテリアライト スポットライトタイプ」

  • 山善突っ張りインテリアライト スポットライトタイプ
  • 実勢価格: ¥15,700
型番
WIL-SPOT(MWH)

山善の「突っ張りインテリアライト」には、スポットライトタイプもあります。

山善(YAMAZEN)「突っ張りインテリアライト スポットライトタイプ」は、対応LED電球がE17と小型で狭い範囲を照らすのが目的の製品ですが、こちらは電球を取り付けるアームが短く、光で綺麗な影を作りづらいため、使いこなしがやや難しいです。

なので、スポットライトタイプよりも、先に紹介したアームライトタイプのほうがおすすめですよ。

以上、山善「突っ張りインテリアライト アームライトタイプ」のレビューでした。場所をとらずに置けておしゃれなので、おすすめです。類似製品よりお安く手に入るのもうれしいポイント。コスパが良くて優秀な間接照明をお探しの方、いかがでしょうか。

家電おすすめルームライトの売れ筋ランキングもチェック!

ルームライトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。