ビューティーヘアジェルの特徴は?

ヘアジェルの特徴は? レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

せっかくサロンでセットの仕方を教えてもらっても、家に帰っていざ自分でしてみたら思ったとおりにできなかったり、とりあえずスタイリング剤でなんとかしようとたくさんつけたら、テカって下品に! そんな失敗よくありますよね。

なりたい仕上がりや目的に合わせたスタイリング剤選びが大切です。

トレンドのゆるふわなど、ニュアンスヘア向きなのがバーム・ワックス・オイル・ジェルの4種。

それぞれ仕上がりの質感やキープ力やホールド力が違うので、なりたいスタイルで使い分けるのがおおすすめです。

ヘアジェルはセット力が高め

ヘアジェルの特徴

ヘアジェルの特徴 レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

ヘアジェルはヘアオイルやヘアバームと比べるとセット力が高め。水分量が多いため髪になじみやすく、ウェット感が出せます。水で濡らせばスタイリングをやり直せる点はヘアワックスとの大きな違いです。

髪の毛を固めるハードタイプもありますが、ほどよいホールド力のソフトタイプなら、トレンドの濡れ感、束感のあるショートやボブスタイルが即完成します。

ヘアワックスの特徴

ヘアワックスの特徴 レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

ゆるふわ感をキープするならワックス。ただ種類が多く、ソフトタイプからハードタイプまでセット力の幅は広めです。

ヘアバームの特徴

ヘアバームの特徴 レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

毛束感に加えて濡れ感のある仕上がりに。セット力はオイルよりは高いです。

ヘアだけでなくボディやネイル、ハンドクリームとして使える汎用性の高い製品も多いです。

ヘアオイルの特徴

ヘアオイルの特徴 レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

保湿効果が高く、しっとりとまとまりのあるヘアスタイルに仕上げたい人向きです。

福島康介 氏
美容師 Sugar.c サロン代表
福島康介 氏 のコメント

それぞれの特徴を知れば迷わなくなりますよ。

今回は、雑誌『LDK the Beauty』がドラッグストアなどで購入できるプチプラを含めて人気の女性向けヘアジェルを比較。トレンドの濡れ感ヘアに仕上がるおすすめを探しました。

ビューティーヘアジェルの選び方は?

ヘアジェルの選び方は? レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

1:ハードジェルかソフトジェルで選ぶ

ヘアジェルは「ハード」「ソフト」のタイプによって、髪の毛を固めるものから、固めないものまでさまざまです。

ハードジェルタイプ

ホールド力が高く、しっかりとヘアスタイルをキープします。なじませやすく、さっと固まるのでまとめ髪におすすめです。

ビジネスシーンや就活のヘアスタイル、またバレエやピアノ発表会のまとめ髪スタイル作りにも活躍します。

ソフトジェルタイプ

ソフトジェルタイプは、束感や動きを出したいときにおすすめです。髪になじみやすく軽い質感。ジェリーやジュレタイプもあり、ジェルワックスと言われるものもあります。

水溶性なのでシャンプーなどで洗い流しやすいです。

2:ヘアケア成分で選ぶ

カラーリングや乾燥によるダメージヘアが気になる場合は、保湿成分を多く含んだものや、トリートメント効果が期待できるものを選ぶといいでしょう。加水分解ケラチンの他、はちみつ・シアバター・植物オイル・ローヤルゼリーなどの成分がおすすめです。

また、ドライヤーやヘアアイロンの熱や紫外線が気になる場合は、ヒートプロテクト処方といった商品もあります。

3:香りで選ぶ

ヘアジェルは香りのあるものと、無香料のものがあります。髪からふんわり自分の好きな香りが香ると、気分もあがります。フローラル系、柑橘系、ミント系などいろいろな香りがあるので、好みのものを選びましょう。

一方無香料のものは、香りの強いものが苦手な人はもちろん、シャンプーの香りを残したい人や香水をつける人におすすめ。香りが混ざりません。

ビューティー美容師と人気のレディースヘアジェルを比較

美容師と人気のレディースヘアジェルを比較 レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

今回は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販や、ドラッグストアなどで購入できる人気のレディース向けヘアジェルの中から普段のスタイリングに使いやすいソフトジェルタイプをピックアップ。

現役の美容師福島康介さんと一緒に、人毛のヘアマネキンに実際につけて各製品の「仕上がり」「髪なじみ」「ベタつきのなさ」の3項目でテストして、ほどよいウェット感に仕上がるソフトジェルタイプのおすすめを探しました。

仕上がり

人毛100%のマネキンに現役美容師が同量ずつ使い、実際にセットしてそれぞれの仕上がりをチェックしました。

髪なじみ

一点に集中することなく均一に伸びるか、髪にすぐなじんでいつまでも残ってしまわないかを判定しました。

ベタつきのなさ

製品を塗っている最中から乾いた後まで、髪や手にベタつきが残らず、不快感なく扱えるかを確認しました。

以上の3項目で、美スタイルが叶うレディースヘアジェルを探しました。それではおすすめ順に紹介します!

※総合評価は「仕上がり」を重視して決定しています。

ビューティーレディースヘアジェルのおすすめは?

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
ミーアンドハーミルキィグロスジェル
レディース用ヘアジェルおすすめ ミーアンドハー ミルキィグロスジェル イメージ
4.00
4.00 4.00 4.00
100g
A評価
Sleekシャイニーゲル
レディース用ヘアジェルおすすめ Sleek シャイニーゲル イメージ
4.00
4.00 4.00 4.00
120g
B評価
リピリピヘアグロス
レディース用ヘアジェルおすすめ リピリピ ヘアグロス イメージ
3.88
4.00 3.50 4.00
63g
B評価
ジェミールフランジェルクリーム+
レディース用ヘアジェルおすすめ ジェミールフラン ジェルクリーム+ イメージ
3.75
3.50 4.00 4.00
60g
B評価
エアリー&イージーグロッシーヘアジェル
レディース用ヘアジェルおすすめ エアリー&イージー グロッシーヘアジェル イメージ
3.63
3.50 3.50 4.00
100g
B評価
ミズムグロッシーパールジェル
レディース用ヘアジェルおすすめ ミズム グロッシーパールジェル イメージ
3.51
3.50 3.50 3.50
80g
C評価
ナカノ スタイリング タントグリース4
レディース用ヘアジェルおすすめ ナカノ スタイリング タント グリース4 イメージ
2.88
3.00 3.00 2.50
90g
C評価
モモリ濡れ髪アレンジ スタイリングジェリー
レディース用ヘアジェルおすすめ モモリ 濡れ髪アレンジ スタイリングジェリー イメージ
2.88
2.50 3.00 3.50
100g

A評価【1位】ミーアンドハー「ミルキィグロスジェル」

  • ミーアンドハーミルキィグロスジェル
  • 実勢価格: ¥862

総合評価: 4.00

仕上がり
 4.00
髪なじみ
 4.00
ベタつきのなさ
 4.00

レディースヘアワックスおすすめ検証A評価でベストバイとなったのは、utena Me&Her(ミーアンドハー)「ミルキィグロスジェル」

過去の『LDK the Beauty』のテストでベストとなった製品で、リニューアルされました。

みずみずしいテクスチャーで、ジェルらしいウェット感はしっかり出るのに、ナチュラルで軽やかな仕上がり。大人でも使いやすく、濡れ感のあるラフなスタイルづくりにピッタリです。

おすすめポイント
  1. 初心者でも狙い通りの絶妙ウェットに!
  2. 上品な濡れ髪ヘアが瞬時につくれる
内容量
100g
型番
---

仕上がり:テカテカにならずツヤ感アップ

仕上がり:テカテカにならずツヤ感アップ レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

一歩間違えればテカって下品に見えてしまう濡れ髪ですが、ミーアンドハーはほどよいツヤ感で上品。テクがなくても塗るだけでキマるのが魅力です!

福島康介 氏
美容師 Sugar.c サロン代表
福島康介 氏 のコメント

ウェット感があるのに軽いのがいいですね!

A評価【1位】Sleek「シャイニーゲル」

  • Sleekシャイニーゲル
  • 実勢価格: ¥1,650

総合評価: 4.00

仕上がり
 4.00
髪なじみ
 4.00
ベタつきのなさ
 4.00

レディースヘアジェルスおすすめ検証A評価は、Sleek(スリーク)「スリークbyサラサロン シャイニーゲル」でした。

しっかり濡れ感があるのに軽い仕上がり。ミーアンドハーに比べるとセット力は落ちますが、ツヤ感は上回ります。

内容量
120g

B評価【3位】リピリピ「ヘアグロス」

  • リピリピヘアグロス
  • 実勢価格: ¥1,210

総合評価: 3.88

仕上がり
 4.00
髪なじみ
 3.50
ベタつきのなさ
 4.00

レディースヘアジェルおすすめ検証B評価は、リピリピ(ripi ripi)「ヘアグロス」でした。

テクスチャーはややかためですが、手のひらで伸ばすとオイル状になります。ほどよい束感とツヤ感もあり使いやすいです。

内容量
63g

B評価【4位】ジェミールフラン「ジェルクリーム+」

  • ジェミールフランジェルクリーム+
  • 実勢価格: ¥890

総合評価: 3.75

仕上がり
 3.50
髪なじみ
 4.00
ベタつきのなさ
 4.00

レディースヘアジェルおすすめ検証B評価は、ミルボン(MILBON)​ ジェミールフラン「ジェルクリーム+」でした。

ジェルらしい濡れ感やツヤはなく、マットな仕上がり。エアリーなスタイルが好きな人にはピッタリです。

内容量
60g

B評価【5位】エアリー&イージー「グロッシーヘアジェル」

  • エアリー&イージーグロッシーヘアジェル
  • 実勢価格: ¥857

総合評価: 3.63

仕上がり
 3.50
髪なじみ
 3.50
ベタつきのなさ
 4.00

レディースヘアジェルおすすめ検証B評価は、コスメテックスローランド エアリー&イージー「グロッシーヘアジェル」でした。

ウリのグロッシー感は出るものの、ジェルというよりオイル寄りのやや重みのあるスタイルに仕上がります。

内容量
100g
型番
4936201104031

B評価【6位】ミズム「グロッシーパールジェル」

  • ミズムグロッシーパールジェル
  • 実勢価格: ¥1,270

総合評価: 3.51

仕上がり
 3.50
髪なじみ
 3.50
ベタつきのなさ
 3.50

レディースヘアジェルおすすめ検証B評価は、ミズム(mythm)「グロッシーパールジェル」でした。

細かいラメ入りだからツヤ感がすごい! 油分多めながらベタつきや重みはなく、軽い仕上がりなのは◎です。

内容量
80g

C評価【7位】ナカノ スタイリング タント「グリース4」

  • ナカノ スタイリング タントグリース4
  • 実勢価格: ¥1,600

総合評価: 2.88

仕上がり
 3.00
髪なじみ
 3.00
ベタつきのなさ
 2.50

レディースヘアジェルおすすめ検証C評価は、ナカノ スタイリング タント「グリース4」でした。

ベタつきますがセット力はまずまず。ただ、乾くまで時間がかかるので、急いでいる朝のスタイリングには不向きです!

内容量
90g

C評価【7位】モモリ「濡れ髪アレンジ スタイリングジェリー」

  • モモリ濡れ髪アレンジ スタイリングジェリー
  • 実勢価格: ¥776

総合評価: 2.88

仕上がり
 2.50
髪なじみ
 3.00
ベタつきのなさ
 3.50

レディースヘアジェルおすすめ検証C評価は、モモリ「濡れ髪アレンジ スタイリングジェリー」でした。

質感もセット力もどれも物足りず。ツヤも出すぎてテカってしまいました。強い桃の香りも好き嫌いが分かれそうです。

内容量
100g
型番
4904651186945

ビューティー【番外】超ハードタイプのおすすめヘアジェルは?

【番外】超ハードタイプのおすすめヘアジェルは? レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

ロレッタ
ハードゼリー
実勢価格:¥2,200

300g

昔から愛されているハードタイプのロングセラー、ロレッタ(Loretta)「ハードゼリー」もチェックしてみたところ、キープ力・ホールド力はさすがででした。

ウェット感のある髪がそのままかたまって動いても乱れません。そんな昔ながらのイメージそのままを裏切りませんでした。

ただ今どきの濡れ髪スタイリング向きではありません。

瞬時にかたまって乱れない

瞬時にかたまって乱れない レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

速乾性があり、手にジェルを塗って手ぐしで整えた瞬間からかたまり、あっという間にセット完了しました。

福島康介 氏
美容師 Sugar.c サロン代表
福島康介 氏 のコメント

ガチガチに固めたいならロレッタがオススメです!

ビューティースタイリング剤の上手な使い方のコツは?

キープ力を上げたいなら量より使い方

キープ力を上げたいからとたくさんつけてしまうと、ベタつきや重みが出て逆効果になってしまいます。スタイリング剤は、少量を全体に均一に伸ばすことが一番重要! それでも足りなければ 少しずつ足すのが正解です。

少量を髪全体に伸ばすのがポイント!

少量を髪全体に伸ばすのがポイント! レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

1回につける量は指の爪大。

少量を髪全体に伸ばすのがポイント! レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ2

表面だけでなく内側も忘れずにつけましょう。

ビューティーレディースヘアジェルのおすすめ まとめ

以上、レディースヘアジェルのおすすめ製品紹介でした。

狙いどおりの絶妙ウェットに仕上がるミーアンドハー

狙いどおりの絶妙ウェットに仕上がるミーアンドハー レディース用ヘアジェルおすすめ イメージ

ミーアンドハー
ミルキィグロスジェル

A評価でベストバイとなった、ミーアンドハー「ミルキィグロスジェル​」は、スタイリングに慣れていない人もみずみずしく上品なツヤが出せます。テクがなくても塗るだけでキマります。

ボブスタイルなら、ストレートアイロンで毛先を軽く内側に折り込んだあと、ヘアジェルを手に取ってオールバックのイメージで両サイドから髪全体を後ろになでつけて。髪を片耳だけかけると一気にこなれた印象に!

片耳かけ&毛先の丸みをジェルでキープし、アカ抜けボブが完成します。

いつものヘアスタイルもヘアジェルの選び方で仕上がりが変わるので、ぜひこちらを参考に自分のお気に入りを見つけてくださいね。

ビューティーヘアスタイリング剤の売れ筋ランキングもチェック!

ヘアスタイリング剤のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。