ビューティーエルビュー読者のヘアスタイリング事情は?

ファッションがマンネリしてきたけど、予算を考えるとワードローブの一新はムリ!

そんな時におすすめなのがヘアアレンジです。

ショートカットのセットだけでなく、ロングヘアの毛先に動きをもたせたり、ウェーブ感をもたせりといった質感の変化によっていつもと違う雰囲気を簡単につくることができます。

そんなヘアアレンジに必須なのがヘアスタイリング剤。今回、テストする美容誌『LDK the Beauty』は、ヘアスタイリング剤についての読者アンケートを行いました!

普段スタイリング剤は使う?

▼スタイリング剤の使用についてのアンケート結果

※LDK the Beauty Webアンケート、公式Twitterより

スタイリング剤についての読者アンケートによると、日常的に使っている人が約半数も!

さらに、たまに使っている人も合わせると使用率は75%以上と、かなりの人が普段から使っていることが判明しました。

よく使うスタイリング剤は?

▼使用するスタイリング剤についてのアンケート結果

※LDK the Beauty Webアンケート、公式Twitterより

なかでもみんながよく愛用しているトップ3がオイルバームワックスという結果に。

そこで今回は、普段使いトップ3にランクインし、種類が豊富でセット力の幅が広いヘアワックスをピックアップ。

忙しい朝でもトレンドの“固めすぎない自然なゆるふわスタイル”を手早くつくれる優秀アイテムを探し、大検証を行いました!

ビューティーヘアワックスとは?

ヘアワックスのおすすめランキングの前に、ヘアワックスの基本についてご紹介します。

ヘアワックスはスタイリング剤の一種で、質感チェンジニュアンスづくりが手軽にできるのが魅力。一つあればスタイリングだけでなくアレンジもできるヘアセットの必需品です。

なかでもレディースワックスは、ホールド力に優れマットに仕上がるメンズワックスとは異なり、髪を柔らかくまとめ、ツヤ感のある髪に仕上がるのが特徴です。

ストレートの人だとソフトワックスでふんわり感を出しナチュラルに仕上げるなど、自分の髪質とは異なる質感に簡単に変えられます!

このように、なりたい質感にチェンジできるので、一気にあか抜けスタイルが完成します。

ヘアワックスとヘアバームなどの違い

似たような容器で販売されているヘアワックスとヘアバームはその違いに戸惑うことも。

ヘアワックスとヘアバームはどちらもヘアセットを目的とするスタイリング剤ですが、その違いは機能仕上がりにあります。

スタイリング剤は、キープ力重視ニュアンス重視のタイプに大きく分かれます。

その中でヘアバームはニュアンス重視なのに対し、ヘアワックスはキープ力を重視しているといった違いがあります。

ヘアバームはキープ力が高いわけではないけれど、適度なツヤや濡れ感、束感がつくりやすく、前髪の後れ毛などのポイントでのニュアンスづくりも得意。

一方、ソフトからハードまで種類が多いのがワックス。ソフトタイプなら扱いやすいうえ、軽い質感も簡単に出せます。

ただし、キープ力に優れ、セット力の高いハードタイプはやや上級者向きです。

このように、スタイリング剤には質感や仕上がりによる違いがありますが、どのスタイリング剤も根本につけるのは厳禁。

スタイリング剤を選ぶときは、髪の状態や目的に合わせて選んでくださいね。

ビューティー美容師がヘアワックス11商品を徹底比較!

ナチュラルふわ髪からスタイリッシュに固めるハード髪まで、幅広い種類のあるヘアワックス。

今回、雑誌『LDK the Beauty』は軽やかで自然に決まるヘアワックスを探し、サロン専売品から定番人気商品まで、大検証を実施!

今回の検証では、仕上がりに加え、ベタつき髪なじみのよさなどの使用感もあわせてチェックしました。

仕上がり

人毛100%のマネキンに現役美容師が同量ずつ使い、実際にセットしてそれぞれの仕上がりをチェックしました。

髪なじみ

一点に集中することなく均一に伸びるか、髪にすぐなじんでいつまでも残ってしまわないかを判定しました。

ベタつき

製品を塗っている最中から乾いた後まで、髪や手にベタつきが残らず、不快感なく扱えるかを確認しました。

なお、総合評価は「仕上がり」を重視して決定しています。また、コストは1回あたり1mlまたは1gを使用するものとして、参考値として表記しています。

それでは、早速レディースヘアワックスのおすすめランキングを発表いたします!

1位優秀ワックス ナイン「デザインセラム」

王冠アイコン

ナイン
デザイン
セラム
実勢価格:1980円/80g

タイプ:クリーム
香り :ローズ・ド・メイ&ホワイトムスクの香り
コスト:1回あたり約25円

▼テスト結果

  • 仕上がり:4.5/5
  • 髪なじみ:4/5
  • ベタつき:4/5

A評価で1位に輝いたナイン「デザインセラム」は誰でもゆるふわが叶う優秀ワックスで見事レディースワックス部門のベストバイを獲得しました!

軽いテクスチャーで髪になじみやすく、ベタつきなし! ほどよいツヤとふんわりとしたボリューム感が自然に出せます。

2位やわらか質感続く ルベル「SEE/SAW」

ルベル
SEE/SAW
ヘアメイククリーム
実勢価格:3080円/60g

タイプ:クリーム
香り :様々な花の香り
コスト:1回あたり約51円

▼テスト結果

  • 仕上がり:4.5/5
  • 髪なじみ:4/5
  • ベタつき:3/5

2位のルベル「SEE/SAW ヘアメイククリーム」は思わず触りたくなるやわらか質感続き、A評価を獲得!

やや重めのテクスチャーですが、セット力が高く、ふわっとした立体的なヘアが長くキープできます。

自然なツヤも高ポイントです。
 

2位立体感を出せる ミルボン「サテンテクスチャ」

ミルボン
サテン
テクスチャ ライジング
クリーム 3
実勢価格:2200円/60g

タイプ:クリーム
香り :いきいきとしたフローラルの香り
コスト:1回あたり約37円

▼テスト結果

  • 仕上がり:4.5/5
  • 髪なじみ:4/5
  • ベタつき:3/5

2位でA評価のミルボン「サテンテクスチャ ライジングクリーム 3」は初心者でも立体感をサッと出せます。

伸びがよく髪になじみやすいから、適度な束感をつくりやすいです。

つけたてはマット気味ですが、時間がたつと自然がツヤが出ます。

2位エアリーな仕上がり イグニス「ニュアンスワックス」

イグニス イオ
ニュアンス
ヘアワックス
実勢価格:1320円/60g

タイプ:クリーム
香り :フローラルハーブの香り
コスト:1回あたり22円

▼テスト結果

  • 仕上がり:4/5
  • 髪なじみ:4/5
  • ベタつき:4/5

エアリーな仕上がりを求めるなら、A評価となったイグニス イオ「ニュアンスヘアワックス」がおすすめ。

まるでつけてないかのような軽さなのに、ふんわりとした質感をキープできるセット力が高評価で、2位となりました。

軽さを出したい人におすすめです。

5位: セット力が高い ロレッタ「メイクアップワックス」

ロレッタ
メイクアップ
ワックス 4.0
実勢価格:2200円/65g

タイプ:ファイバー
香り :ナチュラルアロマローズの香り
コスト:1回あたり約34円

▼テスト結果

  • 仕上がり:4/5
  • 髪なじみ:3.5/5
  • ベタつき:3.5/5

5位でB評価のロレッタ「メイクアップワックス 4.0」はファイバー入りでセット力が高いヘアワックスです。

今回検証した中では唯一のファイバー入り。伸びが抜群によく、キープ力も高い点は高評価。

ただ、軽さは少し物足りないかもしれません。

6位: ボリューム感UP スティーブンノル「マディソン」

スティーブンノル
マディソン58
マットテクスチュアワックス
実勢価格:1760円/50g

タイプ:クリーム
コスト:1回あたり約35円

▼テスト結果

  • 仕上がり:4/5
  • 髪なじみ:3/5
  • ベタつき:3.5/5

B評価で6位のスティーブンノル「マディソン58 マットテクスチュアワックス」はボリュームを出したい人ならアリ!

マットな質感で、つけただけでふんわりしたボリューム感を演出できます。

ただ、ダメージヘアの人はパサついて見えるので要注意。

7位: ツヤ髪演出 サラ「まとめ髪メイクワックスEX」

サラ
まとめ髪
メイクワックスEX
実勢価格:880円/90g

タイプ:ジェル
香り :清楚でやさしいサラの香り
コスト:1回あたり約10円

▼テスト結果

  • 仕上がり:3/5
  • 髪なじみ:3.5/5
  • ベタつき:3.5/5

B評価で7位のサラ「まとめ髪メイクワックスEX」はプルプル質感で水っぽくツヤ髪を演出します。

極やわテクスチャーで髪にスッとなじむから、束感を出しやすく動きのあるヘアスタイルが叶います。

ただし、キープ力は弱めでした。

8位: 隙なしヘアスタイルに ルフト「デザインワックス」

ルフト
ヘアーデザイン
ワックス M
実勢価格:2035円/70g

タイプ:クリーム
香り :シトラスマリンフローラルの香り
コスト:1回あたり約29円

▼テスト結果

  • 仕上がり:3/5
  • 髪なじみ:3/5
  • ベタつき:3/3

B評価で8位のルフト「ヘアーデザインワックス M」は360度隙のないヘアスタイルを作れます!

きちんとした束感のある立体的なヘアスタイルを演出できます。

ただし、ナチュラルというよりはしっかりスタイリング感が出来るので注意。

8位: 重めのエアリー&イージー「グロッシーワックス」

エアリー&イージー
グロッシー
ヘアワックス
実勢価格:1320円/100g

タイプ:クリーム
香り :ピンクフルーティーの香り
コスト:1回あたり約13円

▼テスト結果

  • 仕上がり:3/5
  • 髪なじみ:3/5
  • ベタつき:3/5

B評価で8位のエアリー&イージー「グロッシーヘアワックス」は重みがあるスタイルが好きならありです。

塗れ感、毛先の動きをウリにしているとおり、ゆるふわというよりやや重めの仕上がりに。

髪にボリュームが欲しい人には向きません。

8位: 固めた感が出る ハウジー「デザイニングワックス」

ハウジー
デザイニング
バームワックス
実勢価格:1485円/80g

タイプ:クリーム
香り :フルーティージャスミンの香り
コスト:1回あたり約19円

▼テスト結果

  • 仕上がり:3/5
  • 髪なじみ:3/5
  • ベタつき:3/5

B評価で8位のハウジー「デザイニングバームワックス」は「固めた感」が出るのが惜しいです。

束感がしっかり続くホールド力もありながら、ベタつかないのがイイ!

ただし、その分ガチッとしたセット感が出てしまいます。

11位: ベタつくボタニスト「ボタニカルワックス」

ボタニスト
ボタニカル
スタイリングワックス
フレキシブルムーブ
実勢価格:1518円/75g

タイプ:クリーム
香り :プラムとマグノリアの香り
コスト:1回あたり約20円

▼テスト結果

  • 仕上がり:2.5/5
  • 髪なじみ:2/5
  • ベタつき:2/5

11位となったボタニスト「ボタニカル スタイリングワックス フレキシブルムーブ」はかなりベタつきました……。

かなりベタつくテクスチャーだから、髪に均一に伸びず不自然な束感ができてしまいます。

なじみもイマイチで、残念ながらこの結果に。

ビューティーヘアワックスの付け方は?

以上、レディースヘアワックスのおすすめランキングをご紹介しましたが、どんなに優秀なスタイリング剤でもつけすぎるとベタついて見え、せっかくの仕上がりが台無しに……。

ベタつきを防いでゆるふわスタイルに仕上げるには、適正量をつけることと、
少しずつつけることが大切です。

ここではナチュラルに仕上げるために大切な2つのポイントについてご説明します。


1つめは適正量について。小指の爪半分くらいの量をとり、手のひら全体になじませてから髪に広げます。この時、手のひら全体が薄くテカるくらいを意識するのがポイントです。

もし足りなければ少しずつ足してつけすぎを予防してください。

2つ目は全体のバランス。鏡で前髪などポイントだけ見てスタイリングすると、つけすぎて全体のバランスが崩れることも。

鏡からは適度に離れて全体のバランスを調整してくださいね。

ビューティーヘアワックスの売れ筋ランキングもチェック!

ヘアワックスのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

ビューティーナインでこなれ髪に!

以上、レディースヘアワックスの人気おすすめランキングのご紹介でした!

ベストバイとなったナインの「デザインセラム」は髪なじみの良い軽いテクスチャーで、簡単にゆるふわスタイルが叶う優秀ヘアワックス。

ほどよくツヤ感とボリュームが出る上にベタつきなく使えるから、誰でもこなれ髪になれます!

ご紹介したヘアワックスの付け方と共に、ぜひ試してみてくださいね。

▼レディースヘアワックスのおすすめ

ナイン
デザイン
セラム
実勢価格:1980円/80g

タイプ:クリーム
香り :ローズ・ド・メイ&ホワイトムスクの香り
コスト:1回あたり約25円