パソコン家庭用プリンターのメリットは?

例年、年賀状作成シーズンに各社から最新モデルが発売される家庭用プリンター。写真印刷、PTAや町内会の役員、大学生のレポートや資料の印刷など、自宅でプリンターを使用したい機会は多いもの。自宅で手軽に写真や文書を印刷できるのが、家庭用プリンターのメリットです。

しかも昨今は、新型コロナウイルスの感染拡大による在宅ワークの一般化で、以前にも増して家庭用プリンターの需要が高まっています。

家庭用インクジェットプリンター(インクジェット複合機)は、さまざまなメーカーからいろいろな機種が販売されています。でもたくさん種類があって、ネットの口コミだけではどれを選べばいいか迷ってしまいませんか。

家庭用プリンターのメリットは? プリンターおすすめ イメージ

そこで、人気の大手4社(キヤノンエプソンブラザーHP)の家庭用A4インクジェット複合機の最新フラッグシップモデルをピックアップし、テストする雑誌『家電批評』がプロと一緒に徹底比較しました。

なお、インクジェットプリンターは、カートリッジ式とボトル式に大別できますが、今回はカートリッジ式の機種を対象としました。

パソコンプリンターの選び方は?

プリンターは大きく分けて3種類

印刷機能のみなら単機能プリンター

単機能プリンターは、印刷機能のみに絞ったモデル。シンプルな機能のため、本体価格はリーズナブル。コンパクトサイズなので省スペースに設置できるのも魅力です。A3サイズ対応など印刷する用紙サイズの自由度が高い機種もあります。

写真印刷のみならフォトプリンター

写真の印刷のみに利用する場合はフォトプリンター。フォトプリンターは写真の印刷のみなので本体サイズが小さく、安くてコスパのいいモデルも多いのが特徴。パソコンだけでなく、デジタルカメラやスマートフォンから印刷可能な機種がほとんどです。

印刷できる用紙が写真サイズに限定されていることもあるので、購入前に印刷できる用紙サイズを確認しましょう。

印刷以外の機能も必要なら複合機

複合機とは、写真・書類印刷だけでなく、スキャンやコピーの機能も備えたプリンターのことです。1台でさまざまな機能が使えるので家庭用プリンターの中でも人気です。なかには、FAX機能がついたモデルもあります。

ランニングコストもチェック

印刷品質や本体価格はプリンター選びにおいて重要ですが、ランニングコストも注目すべきポイント。使用目的と使用頻度で最適な機種は変わります。自分の重視するポイントに合う製品を選びましょう。

パソコンテストしてわかった違いはココ

プリンターの新製品は毎年発売されますが、印刷におけるハードウェアの進化は10年ほど前に止まっており、ここ5〜6年の新製品は各社マイナーチェンジモデルが中心です。しかし、検証してみると性能以外の部分での違いがわかりました。

ほこりが入りにくい構造、エプソンは特に徹底!

昔のプリンターは各種トレイが剥き出しで、ほこりが入りやすい形状でした。しかし、現在は各社ともに対策を行っており、特にエプソン「EP-885A」は徹底してホコリが入りにくい構造です。

ほこりが入りにくい構造、エプソンは特に徹底! プリンターおすすめ イメージ
待機状態ではすべてのカバーが閉じており、印刷時にカバーが自動で開きます

大抵の操作はスマホアプリで行える

プリンターのスマホアプリはここ数年で大きく進化しており、写真編集からクラウド連携までパソコンを使わずに行えます。

大抵の操作はスマホアプリで行える プリンターおすすめ イメージ
キヤノンのアプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」画面。webストレージやインスタの画像を印刷可能
大抵の操作はスマホアプリで行える プリンターおすすめ イメージ2
印刷したい部分だけをトリミング編集も可能

メーカー間の写真印刷の差は以前ほど大きくない

本誌『家電批評』では過去にもプリンター検証を行っていますが、今回は以前ほど写真印刷に差が出ませんでした。これはドライバ ー(制御ソフト)が進化しているためと思われます。

メーカー間の写真印刷の差は以前ほど大きくない プリンターおすすめ イメージ
どれも品質的には問題ないレベル!

パソコンインクジェットプリンター4製品を徹底比較

今回のテスト検証は8項目で行いました。写真・文字の印刷品質比較はプロカメラマンの文田氏、印刷会社の勤務経験がある編集者の佐久間氏、編集部・加藤の3名で行っています。

比較1:写真の印刷品質を比較

カラーによる写真印刷を見比べました。写真の印刷品質の評価はプリンターメーカーを伏せたブラインドテストで実施しています。

比較2:文字の印刷品質を比較

モノクロの文字印刷を見比べました。

比較2:文字の印刷品質を比較 プリンターおすすめ イメージ
印刷品質をチェック!

比較3:スキャナーの能力

スキャンの仕上がりを比較。自動原稿送り装置は加点対象です。

比較3:スキャナーの能力 プリンターおすすめ イメージ
スキャナーの性能&機能を比較

比較4:給紙機能をチェック

給紙トレイの数や用紙の最大枚数、独自機能の有無を比較。

比較4:給紙機能をチェック プリンターおすすめ イメージ
給紙トレイの数や給紙能力を確認!

比較5:操作性を確認

本体やスマホアプリの操作性を総合的に判断。

比較5:操作性を確認 プリンターおすすめ イメージ
直感的に使いやすい?

比較6:インターフェースの種類をチェック

ダイレクトプリント対応メディアやPC・スマホの接続手段を比較。

比較6:インターフェースの種類をチェック プリンターおすすめ イメージ
対応メディアやWi-Fi規格の種類は?

比較7:サイズを比較

設置場所の確保に重要なサイズを比較。

比較8:実勢価格を比較

実勢価格を比較しました(検証時の価格で比較しています)。

比較8:実勢価格を比較 プリンターおすすめ イメージ
設置に必要なスペースは? 実売価格は?

インクジェットプリンターのおすすめは? インクジェットプリンターランキングを発表します!

※印刷コスト・印刷時間は電子情報技術産業協会(JEITA)制定や国際標準規格に基づき、各メーカーが算出した数値です。

パソコンプリンターのおすすめは?

プリンターのおすすめ比較表

プロと一緒に実際に使ってみた、プリンターのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
キヤノンPIXUS TS8630
プリンターおすすめ キヤノン PIXUS TS8630 イメージ
3.74
写真と文字のキレイを両立した6色インク/夜景写真はグラデーションがよく出ました/給紙トレイは各100枚の大容量
4.50 5.00 3.50 2.50 4.50 4.00 3.50 1.00
372mm
345mm
142mm
6.6kg
4800×1200dpi
2400×4800dpi
USB、IEEE802.11a/b/g/n/ac
SDカード
あり
顔料1色+染料5色
A評価
エプソンカラリオ EP-885A
プリンターおすすめ エプソン カラリオ EP-885A イメージ
3.50
人物の唇や肌色は健康的に印刷できました/壁ピタ設置が可能
3.75 4.00 3.00 2.50 5.00 3.33 5.00 1.00
349mm
340mm
142m
6.7kg
5760×1440dpi
1200×4800dpi
USB、IEEE802.11b/g/n
SDカード、USBメモリ
あり
染料6色
B評価
ブラザーCUTFIT DCP-J1800N
プリンターおすすめ ブラザー CUTFIT DCP-J1800N イメージ
3.35
用紙カット機能とADF(自動原稿送り装置)/4色インクでランニングコスト良好
4.00 4.33 3.50 3.00 3.50 3.00 1.50 3.00
400mm
343mm
172mm
8.3kg
1200×6000dpi
1200×2400dpi
USB、有線LAN、IEEE802.11b/g/n
USBメモリ
なし
顔料1色+染料3色
B評価
HPHP ENVY Inspire 7920
プリンターおすすめ HP HP ENVY Inspire 7920 イメージ
3.00
自動原稿送り付き/写真の印刷品質に目立った減点なし
4.25 3.33 3.00 2.00 2.50 2.33 0.50 5.00
460mm
383mm
233mm
8.12kg
4800×1200dpi
1200×1200dpi
USB、IEEE802.11a/b/g/n/ac
なし
なし
顔料1色+染料3色

A評価【1位】キヤノン「PIXUS TS8630」

  • キヤノンPIXUS TS8630
  • 実勢価格: ¥30,100検証時価格: ¥40,150

総合評価: 3.74

写真印刷
 4.50
文字印刷
 5.00
スキャン
 3.50
給紙機能
 2.50
操作性
 4.50
インターフェース など
 4.00
サイズ
 3.50
実勢価格
 1.00

写真&文字をきれいに印刷したいならコレ

プリンターのおすすめランキング1位でベストバイは、A評価のキヤノン「ピクサス」シリー ズのハイエンドモデル、キヤノン「PIXUS TS8630」。写真&文字印刷にスキャン・コピーと、高い次元でバランスが取れた万能機で、迷ったらコレ。写真と文字の両方をキレイに印刷したい人にオススメ。性能に妥協せず予算が許すなら本機で決まりといえる1台です。

「ピクサス」下位モデルが4色や5色インクであるのに対し、本機は6色インクを搭載。これにより写真と文字の美しさを両立しています。また、スキャ ナーは現行の複合機(検証時)ではもっとも解像度が高く、Wi-Fiも11acに対応。

写真印刷コストはL判1枚が約24.8円とコンビニプリントの30〜40円よりも安価。このように目立った欠点のない本機です。バランスのとれた1台が欲しい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 写真と文字のキレイを両立した6色インク
  2. 夜景写真はグラデーションがよく出ました
  3. 給紙トレイは各100枚の大容量
372mm
奥行
345mm
高さ
142mm
重量
6.6kg
印刷解像度
4800×1200dpi
スキャナ解像度
2400×4800dpi
パソコン接続
USB、IEEE802.11a/b/g/n/ac
メディアダイレクト印刷
SDカード
光学ディスク盤面印刷
あり
インク
顔料1色+染料5色
型番
PIXUS TS8630

写真と文字のキレイを両立した6色インク

写真に強い染料インクは、CMYK(シアン・マゼンタ・ イエロー・ブラック)の4色に加え、色を安定させるグレーを採用。それに文字に強い顔料インクの黒を加えた6色インクを搭載しています

写真と文字のキレイを両立した6色インク プリンターおすすめ イメージ
鮮明な写真印刷とクッキリの文字印刷が可能!
人物写真

マゼンタとイエローの掛け合わせで肌色が表現される人物写真は、採点者3名ともに高評価。元の写真データより、ややクッキリめの印象です。

人物写真 プリンターおすすめ イメージ
夜景写真

暗い色が中心となる夜景は、ブラックとグレーの染料インクが力を発揮。他社よりもグラデーションがよく出ていました。

夜景写真 プリンターおすすめ イメージ

給紙トレイは100枚の大容量

給紙トレイは前面と背面の2カ所。どちらも最大枚数は普通紙100枚の大容量で、自動両面プリントが可能です。

給紙トレイは100枚の大容量 プリンターおすすめ イメージ
前面&背面トレイ100枚は今回のテストでは本機だけでした!

前後のトレイには用紙サイズ自動検知機能を搭載。用紙間違いによる印刷ミスが激減します。

給紙トレイは100枚の大容量 プリンターおすすめ イメージ2
ミスプリントをなくす用紙センサーを搭載!

高い操作性とインターフェース

印刷はWindows、Mac、Chromebookなどのパソコン、Androidスマホ・タブレット、iPhone・iPadに対応。

高い操作性とインターフェース プリンターおすすめ イメージ
スマホ・タブレットからはアプリで印刷!
高い操作性とインターフェース プリンターおすすめ イメージ2

4.3型の大型タッチパネルを備えており、コピーやスキャン作業が手軽に行えます。

高い操作性とインターフェース プリンターおすすめ イメージ3
大型のタッチパネルで操作しやすい!

本体前面にはSDカードスロットを備えています。これによりデジカメで撮影した写真を、パソコンやスマホを経由せずに直接印刷できます。

高い操作性とインターフェース プリンターおすすめ イメージ4
SDカードから直接印刷できます!
佐久間康文 氏
元PCパーツショップ店員・PC・ゲーム系編集
佐久間康文 氏 のコメント

ADFが不要で写真も文章もキレイに印刷するならキヤノンです

こちらもおすすめ!型落ちエントリーモデル「PIXUS TS7530」

こちらもおすすめ!型落ちエントリーモデル「PIXUS TS7530」 プリンターおすすめ イメージ

キヤノン
PIXUS TS5430
実勢価格:¥18,200

予算を抑えたいなら、スマホフレンドリーな型落ちエントリーモデルのこちらもチェックしてください。

A評価【2位】エプソン「カラリオ EP-885A」

  • エプソンカラリオ EP-885A
  • 実勢価格: ¥28,480検証時価格: ¥39,050

総合評価: 3.50

写真印刷
 3.75
文字印刷
 4.00
スキャン
 3.00
給紙機能
 2.50
操作性
 5.00
インターフェース など
 3.33
サイズ
 5.00
実勢価格
 1.00

写真に特化したインク搭載で色鮮やか

プリンターのおすすめランキング2位は、A評価のエプソン「EP-885A」。写真印刷に特化した6色インクを搭載し、写真を色鮮やかに印刷します。通常のCMYKに加え、ライトシアンとライトマゼンタで赤と青の表現幅を広げています。特に肌の色の発色が素晴らしいので、赤ちゃんや女性の写真をよく撮るなど、人物写真をキレイに印刷したい人におすすめです。

ただし、写真印刷に6色のイン クをフルに使用するため、ランニングコストは4機種中もっとも高いです。

おすすめポイント
  1. 人物の唇や肌色は健康的に印刷できました
  2. 壁ピタ設置が可能
349mm
奥行
340mm
高さ
142m
重量
6.7kg
印刷解像度
5760×1440dpi
スキャナ解像度
1200×4800dpi
パソコン接続
USB、IEEE802.11b/g/n
メディアダイレクト印刷
SDカード、USBメモリ
光学ディスク盤面印刷
あり
インク
染料6色
型番
EP-885A

表現力に優れた 染料6色インクを搭載!

本機のインク構成は写真印刷特化型の6色。シアンとマゼンタの表現力に優れます。

表現力に優れた 染料6色インクを搭載! プリンターおすすめ イメージ
表現力に優れた染料6色インクを搭載!
人物写真

人物は唇や肌色がもっとも健康的に印刷されました。

人物写真 プリンターおすすめ イメージ
夜景写真

夜景はライトが鮮やかですが、明るすぎる印象です。鮮やかすぎる6色印刷は好みが分かれるかもしれません。

夜景写真 プリンターおすすめ イメージ

前面トレイが2つ

前面トレイは 2段になって おり、A4などの用紙と写真用紙を同時にセット可能です。

前面トレイが2つ プリンターおすすめ イメージ
合計3トレイが同時に使えます!

壁ピタ設置が可能

手差しトレイは上部に付いており、背面と壁の間にスキ間を開けなくても使用できます。

壁ピタ設置が可能 プリンターおすすめ イメージ
スキ間不要で設置自由度が高い!

待機状態ではすべてのカバーが閉じており、ほこりが入りにくい設計です。

壁ピタ設置が可能 プリンターおすすめ イメージ2
印刷時にカバーが自動で開きます

こちらもおすすめ!型落ちモデルのエプソン「カラリオ EP-884AW」

こちらもおすすめ!型落ちモデルのエプソン「カラリオ EP-884AW」 プリンターおすすめ イメージ

エプソン
カラリオ EP-884AW
実勢価格:¥28,800

予算を抑えたいなら、割安な型落ちモデルのA4インクジェット複合機、エプソン「カラリオ EP-884AW」もチェックしてみてください。

B評価【3位】ブラザー「CUTFIT DCP-J1800N」

  • ブラザーCUTFIT DCP-J1800N
  • 実勢価格: ¥22,935検証時価格: ¥27,500

総合評価: 3.35

写真印刷
 4.00
文字印刷
 4.33
スキャン
 3.50
給紙機能
 3.00
操作性
 3.50
インターフェース など
 3.00
サイズ
 1.50
実勢価格
 3.00

4色インクで維持費を抑えたい人向け​

プリンターのおすすめランキング3位は、ブラザー「DCP-J1800N」は、用紙カット機能ADF(自動原稿送り装置)が特徴で、なおかつ4色インクでランニングコストも良好なため小規模オフィス・テレワークにおすすめです。ただし、染料の黒インクを搭載していないため、夜景のような暗い写真は苦手です。

A4用紙を印刷後にA5×2枚に自動カットするユニークな機能を備え、用紙トレイが実質+1に。

おすすめポイント
  1. 用紙カット機能とADF(自動原稿送り装置)
  2. 4色インクでランニングコスト良好
400mm
奥行
343mm
高さ
172mm
重量
8.3kg
印刷解像度
1200×6000dpi
スキャナ解像度
1200×2400dpi
パソコン接続
USB、有線LAN、IEEE802.11b/g/n
メディアダイレクト印刷
USBメモリ
光学ディスク盤面印刷
なし
インク
顔料1色+染料3色
型番
DCP-J1800N

インク交換が超ラク!

インクカートリッジの脱着は前面からワンタッチで行えるので、機械が苦手な人でもラクに交換できます。

インク交換が超ラク! プリンターおすすめ イメージ
インク交換が超ラク!
人物写真

人物は明るい場所での斜光による淡い感じが再現されています。

人物写真 プリンターおすすめ イメージ
夜景写真

夜景はメリハリがなく、のっぺりとした印象でした。

夜景写真 プリンターおすすめ イメージ

前面トレイは切替式

前面トレイは2段式ですが、同時には使えない切替式です。

前面トレイは切替式 プリンターおすすめ イメージ
2種類の用紙を入れっぱなしにできます

ADF(自動原稿送り装置)が超便利!

自動で原稿を読み込むADFが付いており、大量のコピーやスキャン作業が楽に行えます。

ADF(自動原稿送り装置)が超便利! プリンターおすすめ イメージ
最大20枚を自動でコピー&スキャン!

B評価【4位】HP「HP ENVY Inspire 7920」

  • HPHP ENVY Inspire 7920
  • 実勢価格: ¥21,979検証時価格: ¥15,800

総合評価: 3.00

写真印刷
 4.25
文字印刷
 3.33
スキャン
 3.00
給紙機能
 2.00
操作性
 2.50
インターフェース など
 2.33
サイズ
 0.50
実勢価格
 5.00

プリンターのおすすめランキング4位は、HP「HP ENVY Inspire 7920」は、自動原稿送り付きにもかかわらず安い本体価格が魅力。しかも、写真の印刷品質に目立った減点もなく高評価でした。ですが、カラーのインクカートリ ッジが3色一体型のためインク代のランニングコストが懸念点。さらに、写真印刷コストは未公表ですが、 A4カラー印刷のコストから推察するとエプソンより高い可能性も。

印刷の使用頻度があまり高くなく、印刷枚数がほどほどの人にならオススメできる1台です。

おすすめポイント
  1. 自動原稿送り付き
  2. 写真の印刷品質に目立った減点なし
がっかりポイント
  1. カラーのインクカートリ
460mm
奥行
383mm
高さ
233mm
重量
8.12kg
印刷解像度
4800×1200dpi
スキャナ解像度
1200×1200dpi
パソコン接続
USB、IEEE802.11a/b/g/n/ac
メディアダイレクト印刷
なし
光学ディスク盤面印刷
なし
インク
顔料1色+染料3色
型番
ENVY INSPIRE 7920 31K14D

カラーインクは 3色一体型

カラーインクは3色一体型タイプなので、1色でもなくなれば交換が必要でロスは大きめ。

カラーインクは 3色一体型 プリンターおすすめ イメージ
人物写真

人物はちょっと明るすぎて白っ ぽくなってしまいました。

人物写真 プリンターおすすめ イメージ
夜景写真

4色機が苦手なハズの夜景は大健闘。キヤノン機と同じ高評価です。

夜景写真 プリンターおすすめ イメージ

写真用紙専用トレイ

前面トレイは普通紙と写真用紙の2段構造。用紙を入れ替えずに印刷できます。

写真用紙専用トレイ プリンターおすすめ イメージ
用紙入れ替えなしで写真印刷!

手軽にコピー&スキャン

コピー&スキャ ナーは一般的なコピー機のように使え、ADFで最大35枚の自動原稿送りが可能。

手軽にコピー&スキャン プリンターおすすめ イメージ
使い勝手はコピー機と同じ!

パソコン【まとめ】総合力で選べばキヤノン! ですが他3社も魅力的

写真の印刷品質の評価はプリンターメーカーを伏せたブラインドテストで実施。その結果、キヤノンは平均的に評価が高く、黒の発色が優れていました。ベストバイは総合力でキヤノンという結果でした。

【まとめ】総合力で選べばキヤノン! ですが他3社も魅力的 プリンターおすすめ イメージ

キヤノン
PIXUS TS8630
実勢価格:4万150円

ハイエンド機は大差なし

写真印刷の評価は好みによって左右されるので、採点者が変われば得点が変わります。

ブラインドテストで行った今回の印刷品質検証では、多色印刷による発色のよさを重視した佐久間氏はエプソンを総合1位に選出。

写真の再現性を重視する文田氏はブラザーを総合1位に選びました。エプソンやキヤノンのプリンターが写真に応じて見栄えがよくなる補正を行うのに対し、ブラザーが写真(元データ)に、近い色味で印刷できていたためです。

編集部の加藤はシアンとイエローの発色を評価しHPを1位に選出しました。

写真印刷の得点にばらつきがでましたが、得点差は3点以内に収まっています。つまり、ハイエンド機なら大きな差がないという結果でした。

写真は好みが分かれましたが、年賀状印刷などでは各社十分な品質です。

使用目的と使用頻度で最適な機種を選ぼう

総合力ではキヤノン鮮やかな写真が好みならエプソン仕事で使うならブラザーで、 使用頻度がほどほどで価格を抑えたいなら HPと、ニーズによって最適な機種は異なります。

プリンター選びでは印刷品質や本体価格だけでなく、ランニングコストも注目すべきポイント。何を重視するかによって、最適な製品は変わります。ぜひ、ご自分にピッタリの製品を選んでください。

パソコンプリンターの売れ筋ランキングもチェック!

プリンターのアマゾン・楽天、ヤフーの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。