ホームシーンにあわせて
照明を変えてみませんか?

食事のとき、くつろいでいるとき、仕事や読書をするとき……などなど、シーンにあわせて、リモコンで照明の色合いや明るさを変えられるといいなぁ、と思いつつも、 「メンドくさい…」「お金がかかりそう…」などといった理由で、なかなか踏み切れない人という人は、意外と多いのではないでしょうか?

そんな人にぜひおすすめしたいのが、メンドウな設定や配線も、ましてやWi-Fiも不要、かつお手ごろ価格のIKEA「スマートLED電球」。実際にセッティングしてみましたので、ご紹介したいと思います!

ホーム点灯・消灯、調光、色温度を
リモコン1つで切り替えられます

リモコンとLED電球1個がセットになったスマートLED電球のキットがこちら。リモコンひとつで、調光や消灯、点灯、暖色から寒色まで色温度調整ができちゃいます。

今までもフィリップスのHueなど、色がリモコンで操作できる電球はありましたが、いずれも高価格……ですが、こちらのIKEAはかなりお手ごろ。“IKEA”という意外性も含め、注目なんです!

IKEA:TRÅDFRI  調光キット:照明

IKEA
TRÅDFRI 調光キット
実勢価格:2999円
SPEC:リモコン1個、LED電球E26ホワイトスペクトラム1個のセット
経口:E26

リモコンを1クリックするだけで、付属の電球はもちろん、LED電球を最大10個まで同時に操作可能なんです。

もちろん、電球の連携もカンタン! 今回は、別売りの電球を使って、シーリングライトをセッティングしてみました。

IKEA:TRÅDFRI LED電球 GU10:照明

IKEA
TRÅDFRI LED電球 GU10
実勢価格:1999円/個
経口:GU10

[①電池を入れる]

リモコンのフタを外し、付属の電池を入れます。

[②設定場所の主電源を切る]

キットは最初から連携済みなのですが、他の電球の連携のため、電気を消します。

[③リモコンと電球を連携させる]

リモコンを連携させたい電球に近づけ、裏のペアリングボタンを押します。約10秒押し続けると色が強めに光り、接続が完了します。

[④一度電球を外す]

連携が設定できたら、いちど電球を外します。

[⑤次の電球を連携させる]

設定したい電球すべて、つける→連携→外すを繰り返します。Wi-Fiやスマホ接続は必要なし! 機械オンチの編集部員でも5分でセッティングできました。

今回使ったシーリングライトはこちらです。

IKEA TROSS:シーリングトラック スポットライト3個:照明

IKEA
TROSS
シーリングトラック スポットライト3個
実勢価格:1499円
※ライトは別売りです

ホームより趣のある部屋にするなら
間接照明がおすすめです

シーリングライトはもちろん、テレビの裏などにライトを置いて壁に光をあてると、部屋を広く見せられるだけでなく、一気に趣が出ます。

調光キットに1つ入っているライトは、単品でも買えるので、照明を増やしたいときにおすすめです。

[電球]

IKEA:TRÅDFRI LED電球:照明

IKEA
TRÅDFRI LED電球
実勢価格:2499円/個
明るさ:980ルーメン
種類:ホワイトスペクトラム オパールホワイト
調光経口:E26
※単体だと若干お高めになります

[ソケット]

ELPA:コード付ソケット  E26 1.5m:照明

ELPA
コード付ソケット E26 1.5m
実勢価格:609円

ソケットに口金サイズ以外の条件はありません。

こちらも、シーリングライトと同様に連携させます。

お部屋の雰囲気がグンとアップしました!

ホームスマホをリモコンにしたり
タイマー設定したいならHue

防犯のために自動で電気を点けたい人や、ご紹介したIKEA電球をスマホで操作したいなら、ちょっと高いですが、Hueもオススメです。Wi-Fiとつなぐ本体の他に、電球が2つセットになっています。

フィリップス:Hue(ヒュー)ホワイト グラデーション スターターセット:照明

フィリップス
Hue(ヒュー)ホワイト
グラデーション スターターセット
実勢価格:1万2942円

本体とWi-Fiを接続すれば、専用アプリで家中のライトを自由自在に操ることができます。


以上、IKEAのスマートLED電球をご紹介しました。照明一つで部屋の雰囲気ガラッと変わりますので、ぜひお試しくださいね!