キッチン【Q1】コーヒー用のポットは
あった方がいい?

コーヒー用のポットは水が細く出るため、繊細な抽出作業には絶対に必要です。コーヒー豆全体から均一に抽出できるので、美味しいコーヒーが出来ます。

コーヒー用ポットは、口が細くなっているため、一度に出る水の量もおさえられます。

電気ケトルは口が広いため、注ぐ量の微妙な調節が難しいです。

キッチン【Q2】安くても優秀な
オススメのミルが知りたい!

デロンギのコーン式ミルは少し値がはるものの、豆の風味を落とさず挽けます。その訳は、プロペラでなく臼のように豆をすりつぶして挽くところにあります。

デロンギ:コーン式コーヒーグラインダー KG364J:グラインダー

デロンギ
コーン式コーヒーグラインダー
KG364J
実勢価格:8560円

キッチン【Q3】ペーパードリップと
コーヒーメーカー以外の淹れ方って?

家庭で手軽に淹れられる方法に、ネルドリップとフレンチプレスがあります。どちらもフィルターの目が粗く、旨味が溶けたコーヒーの油分を抽出できます。

どちらも器具ひとつあれば家庭で抽出できます。


以上、コーヒーアイテムの疑問についてでした。やはり、コーヒーの味を左右するコーヒー用ポットはあったほうが良いですね。ゆっくりと抽出することで、深みのあるコーヒーの味になるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。