AV機器ポップインとアンカーのシーリングプロジェクターはどちらがおすすめ?

ポップイン「popInAladdin 2 Plus」

ポップイン「popInAladdin 2 Plus」

ポップイン
popInAladdin 2 Plus
実勢価格:10万9800円

アンカー「Nebula Nova」

アンカー「Nebula Nova」

アンカー
Nebula Nova
実勢価格:9万9990円

こちらの前半の記事では2製品のスペックのほか、画質や音質などの基本性能の比較結果を紹介しました。

後半となる今回は「操作性」「拡張性」についてテストの詳細を紹介のうえ、はたしてどちらがおすすめなのか判定を行います

それでは、結果を順に解説してきましょう。

AV機器【操作性】「TVer」が普通に使えるアンカー「Nebula Nova」が圧勝

ポップイン「popInAladdin 2 Plus」のテスト結果

ポップイン「popInAladdin 2 Plus」のテスト結果

【評価:11/20点】

TVer以外の主要な動画サービスには対応していますが、利用できるアプリの少なさやスマホ連携の難しさでこの評価となりました。

アンカー「Nebula Nova」のテスト結果

アンカー「Nebula Nova」のテスト結果

【評価:14/20点】

Google Playが使えるためアプリ対応の面ではほぼ不満はありません。ただし、リモコンの操作性はポップイン「popInAladdin 2 Plus」に劣ります。

Netflixは両製品とも操作性が悪い

Netflixは両製品とも操作性が悪い

両製品ともNetflixは最適化されておらずパスワードの打ち込みが必要。動画の選択や再生もワイヤレスマウスをつながないと快適にはできず、スマホからのキャストもできません。

AV機器【拡張性】ポップイン「popInAladdin 2 Plus」は外部入力ができる

【拡張性】ポップイン「popInAladdin 2 Plus」は外部入力ができる

【評価】

  • ポップイン「popInAladdin 2 Plus」:7/10点
  • アンカー「Nebula Nova」:5/10点

Aladdinシリーズの特権が専用HDMIアダプター。フルHDで35fpsという制限はありますが、HDMI信号をWi-Fiでプロジェクターに転送できます。Fire TV Stickなどは十分実用的。Nintendo Switchを試したところゲームもある程度可能でした。

なお、テレビの視聴はAladdinシリーズもアンカー「Nebula Nova」もメーカー推奨のWi-Fi対応TVチューナーで可能。

Aladdinシリーズ専用のHDMIアダプターはこちら

Aladdinシリーズ専用のHDMIアダプターはこちら

ポップイン
Aladdin Connector
実勢価格:1万5800円

Connector経由で「Switch」をプレイした際の評価

Connector経由で「Switch」をプレイした際の評価

・フォートナイト【評価:×】

自分の足音が他人の足音に聞こえるなど、悪影響が大きいです。

・ポケットモンスターシールド【評価:○】

RPGなら実用的なレベルに遅延が収まります。

・モンスターハンターライズ【評価:△】

タイミングがシビアな技を発動しづらいです。

AV機器使い勝手のまとめ:天井設置のメリットを実感しました

実際に両製品を『家電批評』の編集部員宅の一室(7畳)に設置してみました。使い始めて実感したのは、据え置きタイプのプロジェクターに比べて狭い部屋でも壁いっぱいに投影できた設置性のよさです。

使い勝手のまとめ:天井設置のメリットを実感しました

上の写真はアンカー「Nebula Nova」を壁から1.7mに設置しエアコンを避けて壁の右隅目がけて最大サイズで斜め投影したもの。約90インチの大画面で投影できています。

さらに、配線が床をはわないことやプロジェクターと壁の間に人が入っても映像を妨げにくいメリットも大きいです。子どもやペットがいる家庭でこれほど設置しやすいプロジェクターは他にないでしょう。

AV機器【結論】静音性で勝りHDMI入力ができる「popInAladdin 2 Plus」が僅差でベスト

以上、ポップイン「popInAladdin 2 Plus」とアンカー「Nebula Nova」の比較結果でした。

画質や音質以上に気になったのはアンカー「Nebula Nova」のファンです。

ファームウェアを最新版にしても、ファンが回る頻度が高い……。深夜に音量を抑えて視聴したいのにファンの音で音がマスクされてしまうのは困ります。実測ではポップイン「popInAladdin 2 Plus」が39デシベルのところ、42デシベルにも達していました。

とはいえ、アンカー「Nebula Nova」のGoogle Playからアプリをインストールできる便利さは大きいです。TVerやナスネの連携アプリなどAladdinシリーズでは使えないアプリも使えます。また、クロームキャストに対応するのでプライムビデオなどのスマホ版からプロジェクターに動画を飛ばせました(Aladdinシリーズでは不可)。

しかし、AladdinシリーズはHDMIのアダプターを介して「Fire TV Stick」などの端末やゲーム機を接続できます。こうすればTVerも視聴可能。この機能のおかげでアプリまわりの不満も解消できること、駆動音の静かさなどから、総合的にはポップイン「popInAladdin 2 Plus」が満足度が高いというのが、今回の結論です。

最後に、それぞれのメリットとデメリットのおさらいです。

S評価ポップイン「popInAladdin 2 Plus」

ポップイン「popInAladdin 2 Plus」
 
王冠アイコン

ポップイン
popInAladdin 2 Plus
実勢価格:10万9800円

▼テスト結果

  • 評価:ベストバイ
  • 総合得点:42/50点

▼メリット

  • 照明の操作性
  • 外部入力が一応できる 

▼デメリット

  • Netflixの操作性が悪い
  • 利用できるアプリが少ない

A評価アンカー「Nebula Nova」

アンカー「Nebula Nova」

アンカー
Nebula Nova
実勢価格:9万9990円

▼テスト結果

  • 評価:A+
  • 総合得点:41/50点

▼メリット

  • Google Play対応
  • HDR対応 ・キャスト機能が実用的

▼デメリット

  • 外部入力がない・音質が不足
  • Netflixの操作性が悪い
  • ファンの駆動音がうるさい

以上、シーリングプロジェクターの新製品対決、アンカー「Nebula Nova」ポップイン「popInAladdin 2 Plus」の比較検証レビューでした。シーリングプロジェクターは、場所がなくてもプロジェクターの大画面を楽しめる便利なアイテム。

どちらを買おうか迷っていた人は、今回のレビューを参考にしてみてください。

AV機器プロジェクターの売れ筋ランキングもチェック!

プロジェクターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。