AV機器PS4コントローラー「純正品」と「非純正品」の違い

PS4

多くの種類が発売されているPS4コントローラーには、純正品と非純正品があります。どのような違いがあるかと、メリットとデメリットを解説します。

純正品は安定性がある

PS4の純正コントローラーは『DUALSHOCK 4』です。PS4本体購入時に付属しているコントローラーで、モーションセンサーやタッチパッド、ヘッドセット端子など、PS4で使用する機能全てを搭載しています。

純正品はさまざまなゲームやアプリに対応可能で、安心感がある点がメリットです。しかし高機能な分、価格が高い点がデメリットです。

非純正品はコスパがよく機能もさまざま

サードパーティーから多くのPS4対応コントローラーが発売されています。価格の幅が広く、安いものだと2000円以下で購入可能で、コスパがよい点がメリットです。

純正品のように全ての機能を搭載しているわけでなはいので、汎用性が低い点はデメリットです。

しかし、ゲームによって使う機能が変わるため、遊びたいゲームに合った機能だけ備えたものを選べば解決できるでしょう。

非純正品にはFPSでの立ち回りに有利な機能を備えたものや、格闘ゲーム用に特化したデザインのものなど、さまざまな機能のコントローラーがあります。

AV機器PS4対応コントローラーの選び方

コントローラー
(出典) pexels.com

PS4で使うコントローラーを探すときは、自分がプレイするゲームや、ゲームをするときに優先したい機能を考えるのがおすすめです。チェックすべきポイントを解説します。

「純正」か「非純正」かで選ぶ

「いろいろなジャンルのゲームで遊びたい」「PS4に搭載されている機能を多く使いたい」という人は、純正品が向いています。

ゲーム以外の動画や音楽のアプリは、純正コントローラーを基準に操作方法が決められており、操作が最適化されているためです。

逆に、「特定ジャンルのゲームしか遊ばない」「PS4の機能はほぼ使わない」という人は、非純正品がおすすめです。遊びたいゲームの操作に特化したコントローラーを選べば、快適にプレイできます。

コスパ重視の人も、手軽に購入できる非純正品がおすすめです。公式ライセンス製品なら、SONYから認証を受けているため、動作と品質が安定しています。

AV機器背面ボタンなどオプションの有無

非純正品を選ぶときに注目したい点は、純正品にない背面ボタンや、連射機能などオプションの有無です。

連射機能は自動で連射してくれる機能で、シューティングゲームなどで、有利に立ち回ることができます。

背面ボタンは、コントローラーの背面にもボタンが配置されているオプションです。ボタン設定を行って使いやすくカスタマイズできるので、プレイの幅が広がります。

純正品にも搭載されている振動機能や、イヤホンジャックを採用している非純正品も多くあります。自分に必要な機能を搭載したPS4コントローラーを探しましょう。

接続方法もチェック

PS4コントローラーの接続方法は2種類あります。

Bluetooth接続の『ワイヤレス方式』は、コードがないので邪魔にならず、ゲームに集中できます。しかし接続が不安定になったり、充電切れを起こしたりというトラブルも発生します。

『有線接続方式』は、多くのものがワイヤレス方式よりも軽く、価格が安いことが特徴です。バッテリー切れや遅延の心配がないので、ストレスなくゲームができます。しかしコードが邪魔になる点がデメリットです。

AV機器PS4コントローラーをメーカーで選ぶなら?

メーカーを選ぶ
(出典) pexels.com

さまざまなメーカーがPS4コントローラーを発売しています。中でもゲーマーの間で人気の高い、三つのメーカーの特徴を解説します。

ゲーム周辺機器に強い「HORI」

公式ライセンス製品が多く、高品質ながら低価格な商品で人気のメーカーです。PS4のコントローラーだけでなくPS5やNintendo Switchまで、幅広いゲーム周辺機器を発売しています。

ゲームのキャラクターをデザインしたコントローラーや、ケースなども人気です。ヘッドセットやゲーミングクッションなど、ゲームをするときに便利なアイテムも発売しており、ゲームを楽しむ多くの人に親しまれているメーカーです。

株式会社 HORI

ゲーム製品に特化「RAZER」

アメリカに本社を置くメーカーで、品質と価格のバランスがよいことが特徴のメーカーです。

PS4以外にもPC用のゲーミングキーボード・PCパーツまで、幅広いゲーミングデバイスを展開しています。

ゲーム内で頻繁に行うアクションをボタンに割り当ててカスタマイズしたり、オプションで感度の調整ができたりと、ユーザーがプレイしやすいように設定できる製品が多くなっています。

Razer™ - For Gamers. By Gamers. - Razer Japan

パソコン周辺機器から派生「Logicool G」

マウスやキーボードなど、PC周辺機器で有名な『Logicool』から派生した、ゲーミングデバイスのメーカーです。

ボイスチャット向きのヘッドセットや、ゲーミングキーボードだけでなく、PS4コントローラーも販売しています。

中でも、ハンドルの形をしたステアリングコントローラーは、レーシングゲーム好きの人におすすめです。見た目や触り心地、操作感まで全て本格的な設計で、ゲームセンターでプレイするような臨場感が味わえます。

ロジクールG - ゲーミング ヘッドセット、マウス、キーボード、ソフトウェア、レーシングホイール

AV機器【純正品】おすすめPS4コントローラー・周辺機器

コントローラー
(出典) pexels.com

PS4の全ての機能が使える純正コントローラーです。純正コントローラーがますます便利になる周辺機器も紹介します。

SONY「ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK4 CUH-ZCT2J」

SONY「ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK4 CUH-ZCT2J」

※画像はAmazonより

SONY
DUALSHOCK4 CUH-ZCT2J
実勢価格:1万0800円

接続方式:ワイヤレス・USB
重さ: 記載なし
機能:モーションセンサー・振動・タッチパッド

スムーズな操作感が快適な、SONY純正のPS4コントローラーです。本体購入時に付属しているコントローラーと同じものなので、同じ操作感を求める人に向いています。

コントローラー中央にスピーカーが搭載されており、対応ゲームプレイ時には効果音が流れます。中央に3.5mm音声端子を装備しているので、PS4本体付属のヘッドセットや、手持ちのヘッドフォン・ヘッドセットを接続できます。

USBケーブルをつなげば、充電しながら有線で使用可能です。ケーブルは付属していないので、PS4本体に同梱されていたものを使うか、別途用意する必要があります。

SONY「DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント」

SONY「DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント」

※画像はAmazonより

SONY
DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント
実勢価格:3955円

SONY純正コントローラー『DUALSHOCK4 』の背面に取り付け、二つのボタンに△○×□や、方向キーなど16種類の機能を割り振ることができるアタッチメントです。ボタン入力が多いゲームをプレイするときに便利です。

人間工学を元に設計されているので、コントローラー本来の握り心地を損なうことがありません。

ボタン設定はOLEDスクリーンの操作のみです。ゲームプレイ中に簡単に切り替えやカスタマイズができます。

AV機器【コスパ特化】おすすめPS4コントローラー

コントローラー
(出典) pexels.com

最低限の機能を搭載した、コスパのいいPS4コントローラーを紹介します。小さめサイズや、有線接続タイプが多いことが特徴です。

HORI「ワイヤレスコントローラーライト for PlayStation4」

HORI「ワイヤレスコントローラーライト for PlayStation4」

※画像はAmazonより

HORI
ワイヤレスコントローラーライト for PlayStation4
実勢価格:3364円

サイズ(mm):幅135×奥行30×高さ68
重さ:120g
接続方式:ワイヤレス
機能:連射

コンパクトで軽量な設計なので、女性や子どもなど手の小さい人でも操作しやすい、公式ライセンス取得のPS4コントローラーです。軽量ながら一度の充電で、約10時間使用できます。

『ライトバーボタン』が純正コントローラーと同じ色に発光するので、充電状況やプレイヤーの割り当てが確認できます。対応ボタンに連射・連射ホールドの設定も可能です。

CYBER「ワイヤードコントローラー ミニ」

CYBER「ワイヤードコントローラー ミニ」

※画像はAmazonより

CYBER
ワイヤードコントローラー ミニ
実勢価格:2900円

サイズ(mm):幅114×奥行76×高さ52
重さ:93g
接続方式:有線(3m)
機能:無

手が小さい人でも扱いやすい、軽量小型設計のPS4コントローラーです。接続方式は有線でケーブルは約3mなので、テレビやモニターから離れて遊べます。

本体のUSB端子に接続して使うので、充電切れの心配がありません。PS4だけでなく、Nintendo Switchにも対応しています。

アクラス「PS4/PS3/PC用 シンプルコントローラーターボ」

アクラス「PS4/PS3/PC用 シンプルコントローラーターボ」

※画像はAmazonより

アクラス
PS4/PS3/PC用 シンプルコントローラーターボ
実勢価格:1818円

接続方式:有線(3m)
重さ: 135g
機能:連射

最小限の機能を搭載した、軽量コンパクトなPS4コントローラーです。手に取りやすい価格なので、予備や2P用として気軽に用意できます。

最小限の機能ながら連射機能を備えているため、有利なゲームプレイが可能です。またケーブルの長さが3mあるので、画面から十分な距離を保って遊べます。

Three Arrows「PS4コントローラー」

Three Arrows「PS4コントローラー」

※画像はAmazonより

Three Arrows
PS4コントローラー
実勢価格:2320円

接続方式:有線(2m)
重さ: 記載なし
機能:振動

握りやすいグリップ設計のPS4コントローラーです。細かい設定不要で、ケーブルをPS4本体につなげばすぐに使用できます。

ケーブル長は2mと、十分な長さがありながら邪魔になりません。ヘッドホンやマイク端子、モーションセンサーはありませんが、振動機能に対応しているため、手応えを感じながらプレイできます。

Answer「PS4/PS3/PC用 シンプルターボコントローラ 零~ZERO~」

Answer「PS4/PS3/PC用 シンプルターボコントローラ 零~ZERO~」

※画像はAmazonより

Answer
PS4/PS3/PC用
実勢価格:2018円

接続方式:有線(3m)
重さ: 記載なし
機能:連射

手に取りやすい価格ながら、速さを3段階に調節できる連射機能を搭載した、有線PS4コントローラーです。1秒に8回の低速モード・16回の中速モード・32回の高速モードに変更できます。

グリップ部分は滑りにくく握りやすい設計です。ケーブル長は3mと余裕があります。複数人数で遊んでいるときにプレイヤー番号を識別できる、プレイヤーランプも搭載しています。

AV機器【カスタマイズ特化】おすすめPS4コントローラー

雑多なPC周辺アイテム
(出典) pexels.com

カスタマイズ可能で拡張性が高いPS4コントローラーです。自分好みのボタンに交換できるので、快適にプレイできます。

SCUF「INFINITY 4PS PRO」

SCUF「INFINITY 4PS PRO」

※画像は楽天より

SCUF
INFINITY 4PS PRO
実勢価格:3万7980円

サイズ(mm):幅160×奥行104×高さ68
重さ: 230g
接続方式:ワイヤレス・有線
機能:記載なし

割り当てボタンがカスタマイズ可能で拡張性が高く、プロゲーマーに人気のPS4コントローラーです。背面のパドル型増設ボタンは取り外しできます。

ミリタリーグレードのグリップで握りやすく、長時間のプレイにおすすめです。トリガーの可動域や、押し込みの深さを調整できる新トリガーシステム搭載で、好みの操作感にできます。

Thrustmaster「ESWAP PRO controller PS4」

Thrustmaster「ESWAP PRO controller PS4」

※画像は楽天より

Thrustmaster
ESWAP PRO controller PS4
実勢価格:1万3909円

サイズ(mm):幅160×奥行き120×高さ60
重さ:300g
接続方式:有線
機能:振動

あらゆるゲーミングスタイルに対応可能で拡張性の高い、公式ライセンス取得のPS4コントローラーです。あらかじめ多くの交換用パーツと、モジュール着脱用ドライバーが付属しています。

好みのパーツに交換できるだけでなく、付属の『Thrustmapper ソフトウェア』を使用し、感度や振動レベルを自由に調節可能です。

心地よいグリップ感で耐久性に優れているので、長く使用できます。

AV機器【FPS向け】おすすめPS4コントローラー

ダーツの的
(出典) pexels.com

FPSで有利に立ち回ることができる『ターゲットボタン』を搭載した、PS4コントローラーです。有線タイプと有線・無線どちらも使えるタイプを紹介します。

HORI「ホリパッドFPSプラス for Play Station4」

HORI「ホリパッドFPSプラス for Play Station4」

※画像はAmazonより

HORI
ホリパッドFPSプラス for Play Station4
実勢価格:3764円

サイズ(mm):幅162×奥行115×高さ63
重さ: 240g(ケーブル含む)
接続方式:有線(3m)
機能:タッチパッド・連射

背面にターゲットボタン搭載で、FPSに向いている公式ライセンス取得のPS4コントローラーです。エイミング中は右スティックの感度が緩やかになり、精密な遠距離射撃をサポートします。右スティックの感度は3段階から選択可能です。

アナログスティックを低く設計してあるため、直感的に操作できます。タッチパッド機能搭載で、FPSだけでなく幅広いソフトに対応しています。

ボタンの割り当てを変更することもできるので、自分好みに設定可能です。

COWBOX「Q300究極版2022版」

COWBOX「Q300究極版2022版」

※画像はAmazonより

COWBOX
Q300究極版2022版
実勢価格:4680円

接続方式:ワイヤレス・有線
重さ: 220g
機能:モーションセンサー・振動・連射・タッチパッド

ターゲットボタンと連射機能を備えており、FPSに向いているPS4コントローラーです。操作を簡単に登録できるマクロボタンも搭載し、登録した操作を完全再現します。

連射速度は3段階で調整可能です。ボタンを押さなくても連射状態を保つ『連射ホールド』機能を使えば、FPSで有利に立ち回ることができます。

背面のターゲットボタンを押している間のみ、右スティックの感度が50%緩やかになるので、精密なエイミングが必要な遠距離射撃にも適しています。

ヘッドホンジャック搭載で、ヘッドホンやヘッドセットを使用可能です。モジュールの位置変更ができるので、好みの配置に変更して遊べます。

AV機器【FF14向け】おすすめのPS4コントローラー

冒険
(出典) pexels.com

FF14をプレイする人に向いているPS4コントローラーです。長時間プレイしても手が疲れないグリップのものと、ショートカットボタンを設定できるものを紹介します。

Logicool G「F310ゲームパッド」

Logicool G「F310ゲームパッド」

※画像はAmazonより

Logicool G
F310ゲームパッド
実勢価格:2300円

接続方式:有線(1.8m)
重さ: 280g
機能:無

クラシックなデザインで、なじみのあるボタン配置のため、すぐに操作できるPS4コントローラーです。

滑らかな曲線と、起伏のあるラバーグリップが手にフィットし握りやすいので、長時間プレイが楽しめます。

ロジクールの『プロファイラー ソフトウェア』を使用すれば、コマンドや設定を自由にカスタマイズ可能です。Xinput / DirectInput切替スイッチ搭載しているので、最新ゲームだけでなくクラシックタイトルも遊べます。

COWBOX「ワイヤレスコントローラー」

COWBOX「ワイヤレスコントローラー」

※画像はAmazonより

COWBOX
ワイヤレスコントローラー
実勢価格:4280円

接続方式:ワイヤレス
重さ: 記載なし
機能:モーションセンサー・振動・タッチパッド

人間工学に基づいたデザインで、握ったときのフィット感がよく、ちょうどよい重さのPS4コントローラーです。

グリップはもっちりした触り心地で、快適に長時間プレイできます。キャラクターの動作に合わせて振動するので、ゲームをより楽しめるでしょう。

PS4以外にもNintendo SwitchやPC、スマホゲームにも対応しているため、幅広く使用できます。

NACON「Revolution Unlimited Pro」

NACON「Revolution Unlimited Pro」

※画像は楽天より

NACON
Revolution Unlimited Pro
実勢価格:1万4250円

接続方式:ワイヤレス・有線(3m)
重さ: 890g
機能:振動、タッチパッド

背面にショートカットボタンを4個と、カスタマイズ可能な振動モーターを搭載した、公式ライセンス取得のPS4コントローラーです。同梱のUSB Bluetoothレシーバーを使えば、約7mの距離でワイヤレスプレイができます。

スティックヘッドとシャフトが交換可能です。左右グリップ内部のコンパートメント内にウエイトを取り付ければ、自分好みの重量に変更できます。

AV機器【格闘ゲーム向け】おすすめアーケードコントローラー

ボクシング
(出典) pexels.com

ゲームセンターでプレイしているような感覚で、PS4の格闘ゲームができるコントローラーです。自分のプレイスタイルに合ったアーケードコントローラーを見つけましょう。

HORI「リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PlayStation4 PlayStation3 PC PS4-092」

HORI「リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PlayStation4 PlayStation3 PC PS4-092」

※画像はAmazonより

HORI
リアルアーケードPro.N HAYABUSA
実勢価格:1万5964円

サイズ(mm):幅430×奥行270×高さ120
重さ:2900g
接続方式:有線(3m)
機能:タッチパッド・連射

ワイドな天板と約2.9kgの筐体重量で、安定して操作できるPS4向けアーケードスティックコントローラーです。

底面には滑り止めマットを採用しているため滑りにくく、膝置きプレイ時の金属によるひんやり感が抑えられます。

ボタンの厚みを従来品より1.4mm薄くし、素早く入力可能です。ボタン角を丸くし、擦り連打やスライド入力がスムーズにできます。

3段階の切り替えが可能な連射機能に、連射ホールド機能を設定できます。信頼の公式ライセンス製品です。

クァンバ「ドローン アーケード ジョイスティック N2-PS4-01」

クァンバ「ドローン アーケード ジョイスティック N2-PS4-01」

※画像はAmazonより

クァンバ
ドローン アーケード ジョイスティック N2-PS4-01
実勢価格:1万1275円

サイズ(mm):幅326×奥行221高さ115
重さ:1250g
接続方式:有線
機能:連射

コンソールスイッチをPS4に接続するだけで、すぐに使用できるPS4向けアーケードコントローラーです。軽量ながら本格的アーケードコントローラー同様、35レバーと30mmボタン8個のレイアウトにこだわっています。

本体裏側のフタを外すだけでレバーボールの交換が可能です。またリセプタクル端子接続によって、ジョイスティックレバーとボタンパーツの交換も簡単に行えます。

パームレスト部分はエンボス加工が施されており、手首が滑りにくく快適です。底面に滑り止めマット・USBケーブル収納スペースも備えており、持ち運びや収納に困りません。信頼の公式ライセンス製品です。

GameSir「C2アーケードファイトスティック」

GameSir「C2アーケードファイトスティック」

※画像はAmazonより

GameSir
C2アーケードファイトスティック
実勢価格:1万1691円

サイズ(mm):幅400×奥行×250×高さ132
重さ: 3500g
接続方式:有線
機能:無

業界トップの三和電子製ジョイスティックとボタンを採用した、PS4向けアーケードコントローラーです。コマンド入力や入力応答速度が素早く、操作遅延を心配することなくプレイを楽しめます。

本格派アーケードレイアウトに、TURBOスイッチとキーロック機能を搭載し、ボタン連打がスムーズです。天板のイラストやアートワークは自分好みに交換できます。

hitBOX「レバーレスゲームコントローラー」

hitBOX「レバーレスゲームコントローラー」

※画像はAmazonより

hitBOX
レバーレスゲームコントローラー
実勢価格:2万9800円

接続方式:有線
重さ: 記載なし

スティックを廃止し全てをボタン操作にすることで、スティック操作による入力ミスを防ぐPS4向けアーケードコントローラーです。

指先全体を使ったタイピング方式のコマンド入力は、慣れれば早くて正確に操作できます。アーケード基準の三和電子ボタンを採用し、素早い入力が可能です。

ボタンの感度を利用すれば少ないコマ数で攻撃でき、バトルを有利に進めることが可能です。手や手首、ひじに負担がかかりにくい設計で、長時間プレイ時の疲労を軽減します。

AV機器【特殊形状】おすすめPS4コントローラー

キーボード
(出典) pexels.com

特定のゲームのために設計された、特殊形状のPS4コントローラーです。FPS向け・レーシングゲーム向け・フライトゲーム向けの3種類を紹介します。

HORI「タクティカルアサルトコマンダー キーパッドタイプ K2 for PlayStation4 / PlayStation3 / PC」

HORI「タクティカルアサルトコマンダー キーパッドタイプ K2 for PlayStation4 / PlayStation3 / PC」

※画像はAmazonより

HORI
タクティカルアサルトコマンダー キーパッドタイプ K2 for PlayStation4 / PlayStation3 / PC
実勢価格:1万1300円

接続方式:有線
重さ: 記載なし
機能:タッチパッド・プロファイル保存機能

PCでFPSをプレイしたい人におすすめな、PS4でも使えるキーパッドタイプのコントローラーです。キーボードの配列を再現し、PCでの操作感をそのままに入力できます。

アサイン機能を使えば、最大8種類までのボタン設定を保存できる『プロファイル保存機能』搭載です。専用スマホアプリをダウンロードすれば、アプリから簡単にボタンの配置変更ができます。

スナイプやクイック、ウォークボタンを搭載しており、ゲームを有利に進められます。

付属のマウスは、4段階の感度調整が可能で、ケーブルが斜め上向きになっているため、スムーズに操作できます。

Logicool G「DRIVING FORCEレーシングホイール G29」

Logicool G「DRIVING FORCEレーシングホイール G29」

※画像はAmazonより

Logicool G
DRIVING FORCEレーシングホイール
実勢価格:3万9800円

サイズ(mm):幅260×奥行278×高さ270
重さ: 2250g
接続方式:有線
機能:振動

レーシングゲームへの没入感が楽しめる、PS4向けレーシングホイール式コントローラーです。ステアリングシャフトやパドルシフター、ステアリングなどの素材にこだわり、リアルなスポーツカーのような感覚で楽しめます。

十字キーやボタン、パドルシフターなど全ての操作をハンドルで行えるので、レース中にコースから目を離さずプレイに集中できます。

ノンリニアブレーキペダル搭載で、感圧式ブレーキシステムを再現し、踏みごたえのあるリアルなブレーキングです。

『デュアルフォースフィードバックモーター』搭載で、タイヤ滑りや路面変化などを感じ取ることができます。公式ライセンス製品です。

THRUSTMASTER「T. Flight Hotas 4」

THRUSTMASTER「T. Flight Hotas 4」

※画像はAmazonより

THRUSTMASTER
T. Flight Hotas 4
実勢価格:1万5464円

サイズ(mm):幅264×奥行242×高さ265
重さ: 2060g
接続方式:有線
機能:無

空中戦やスペースアドベンチャーなど、フライトを楽しむゲームのために開発されたPS4向けジョイスティックコントローラーです。人間工学設計を採用しているため、安定したポジショニングでリラックスしてプレイできます。

スロットルは取り外し可能です。ジョイスティックから外せば本物に近い操作ができ、取り付ければ安定性が増すなど、好みによって使い分け可能です。

自分の好みに合わせてスティックの抵抗を調節できるので、繊細な操作ができます。信頼の公式ライセンス製品です。

AV機器PS4対応コントローラーに関するQ&A

クエスチョンマーク
(出典) pexels.com

高性能なPS4コントローラーにも、トラブルはつきものです。基本的なPS4とのペアリング方法や、ワイヤレスから有線接続への切り替え方法、反応しないときの確認方法まで紹介します。

コントローラーをペアリングするには?

PS4本体とPS4対応ワイヤレスコントローラーをペアリングするためには、設定が必要です。

PS4の電源を入れたらUSBケーブルとコントローラーを接続し、コントローラーのPSボタンを押します。コントローラーのライトが点灯したことを確認し、ケーブルを外せば、ワイヤレスでの使用が可能です。

PS4には最大4台のワイヤレスコントローラーが接続可能です。同時に接続しているときは、PSボタンを押すとそれぞれにユーザーカラーが割り当てられます。

USBで有線接続にする方法は?

電波干渉を防ぐために、ワイヤレスコントローラーを有線接続で使う場合も、設定が必要なので確認しましょう。

ワイヤレス設定のままでUSBケーブルを挿しているときは、充電しながらBluetooth接続をしている状態です。

ワイヤレスコントローラーを有線接続にするためには、まずPS4とコントローラーをUSBケーブルでつなぎます。

PS4のメインメニューから『設定』『周辺機器』の順で選択します。『コントローラー』から『通信方法』を開き、『USBケーブルを使う』を選べば、有線接続の設定完了です。

コントローラーが反応しないときはどうする?

PS4コントローラーを使用していると、反応しなかったりスティックが勝手に動いたりという不具合が発生する場合があります。

不具合が生じたら、まずはPS4本体を再起動してみましょう。Bluetoothの接続状況が改善され、直る可能性があります。

再起動しても症状が改善されない場合、USBケーブルでPS4本体とコントローラーとつなぎます。

PSボタンを押して、ライトバーが青く点灯すれば、PS4本体とコントローラーは接続できているため、コントローラー自体の不具合が考えられます。ライトバーが白く点滅した場合は、コントローラーのリセットが必要です。

コントローラー背面の、L2ボタン脇に開いている小さい穴が、リセットボタンです。リセットボタンを押してから再度ペアリングしましょう。それでも改善しない場合は、修理か交換が必要です。

AV機器まとめ

PS4コントローラーは純正だけでなく、サードパーティーからもさまざまな機能付きのものが発売されています。PS4の機能全てを使いたい人や、安心感を求める人には純正品が向いており、コスパ重視や特定の機能が欲しい人には非純正品がおすすめです。

非純正品には背面ボタンや連射機能など、ゲームを有利に進めるための機能が搭載されたものが多くあります。SONYから認証を受けた『公式ライセンス製品』なら、品質面でも安心です。

自分のプレイするゲームに合ったPS4コントローラーを見つけ、ゲームを快適にプレイしましょう。