文房具「新生活様式」にピッタリな3年ぶんのベストバイを大発表!

このコロナ禍で「新生活様式」になったことで感染対策グッズやテレワーク用品など、今までは注目度がそれほど高くなかった製品にも注目が集まっています。そんななか、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では常に読者の皆さんの生活が良くなるような製品を探して紹介し続けてきました。

そこで、今の暮らしをもっと楽しむために、この約3年間で見つけた「新生活様式」にピッタリなベストバイを大発表します。

文房具オフィスでも在宅ワークでも便利な文房具とは?

デジタル化が進んだ今でも根強い人気の文房具。特に最近は、自宅での作業を便利にする気の利いた文房具が続々登場! そんな“かゆいところに手が届く”ベスト文房具を紹介します。

今回は、書類を細かく刻める「シュレッダー」と、通販が増えた今こそ必須の「ダンボールカッター」です。

文房具ゴミ箱感覚でデスク下に置ける! イツワ商事「KITS FOUSEC KPS21」

王冠アイコン

イツワ商事
KITS FOUSEC KPS21
実勢価格:1万1880円

まずはシュレッダーのおすすめです。イツワ商事「KITS FOUSEC KPS21」です。『MONOQLO』2019年11月号でシュレッダー4製品をテストしたところベストバイに。書類を細かく刻むことで、ゴミ捨て回数を減らせます。

検証では、他製品に比べてゴミ捨て回数が2/3になりました。重要情報が流出しないよう、在宅ワークでもぜひ用意しておきたいアイテムです。

殿堂入りのわけ:4製品中一番細かく&静かに紙を刻めた

細かく刻めるだけでなく、静音性でも評価されました。他製品が70dBを超える騒音を出す中、本製品は約66dBでした。

文房具箱の開梱がエンタメに! ミドリ「ダンボールカッター」

王冠アイコン

ミドリ
ダンボールカッター
実勢価格:1078円

次はダンボールカッターのおすすめです。ミドリ「ダンボールカッター」は『MONOQLO』2021年5月号でテストしたところ、段ボールを心地良く開梱できる専用カッターとして、ベストバイになりました。

セラミック刃で錆びることもありません。在宅で通販が増えた今こそ便利です!

マグネット付きなので、冷蔵庫やドアなどにつけて保管できるのも便利。

以上、ベストバイな文房具、イツワ商事の「シュレッダー」とミドリの「ダンボールカッター」の紹介でした。

最近の文房具は、オフィスを飛び出して在宅でも便利に使えるように進化しています。気になる製品がありましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

文房具シュレッダーの売れ筋ランキングもチェック!

シュレッダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。