文房具1枚のハガキもポイ捨て危険
そんな時代に絶対必要な道具です

電気代の振込用紙をゴミ箱にそのままポイ、なんて行為がアウトになりつつある昨今。特にマイナンバー導入以降、個人情報の漏洩に対する意識も高まりつつあります。

そこで、どんな書類も安心して破棄できる自宅用のシュレッダーを探してみたところ、見事な逸品が2つ見つかりました! ポイントは、まず当然ですが裁断の細かさです。より小さく裁断されれば、それだけ個人情報保護の力も強くなります。また、自宅はもちろん、オフィスで使用することを考えても「うるさくない」ことも重要です。

それぞれのポイントを高レベルでクリアしたオススメの自宅用シュレッダーがこちらです!

文房具ディスクも裁断可能なパワーと
裁断後のゴミが細かいナカバヤシ

ナカバヤシ
2ウェイ・パーソナルシュレッダ NSE-T06
実勢価格:3685円

リーズナブルな価格でありながら、CDやDVDの裁断も可能です。しかも紙とCDは別のボックスに入る仕組みになっていて、他製品と比べても細かく裁断できるので、情報漏洩の危険を確実に回避するならオススメです。

紙の裁断寸法は3×18mm。文字も判別しづらい状況まで細かく切りたい人にオススメです。ゴミの容量がやや少なめですが、自宅用なら十分といったレベルにはあります。

重量は2.9kgと軽いので持ち運びもらくらくです。机の下はもちろん、机の上に置いても邪魔にならない大きさなのがいいですね。

文房具コクヨは仕事中に使っても
迷惑にならない最強静音力

ナカバヤシ:コクヨ:シュレッダー:個人情報:コクヨ:デスクサイドシュレッダー RELISH KPS-X80

コクヨ
デスクサイドシュレッダー RELISH KPS-X80
実勢価格 : 6300円

オフィスで使う場合、裁断中の騒音が周りの迷惑にならないか気になってしまいますよね。ただこの製品にそんな心配は皆無です!わずか53dBと他の追随を許さない静音力が最大の魅力です。連続使用時間が10分と長いのも嬉しいポイントです。これならオフィスにも自宅にもぴったり。

静音性に優れつつ、ゴミの容量も多くて便利。小規模のオフィスでの使用にも十分に対応できる大きさです。

投入口にスライド式のシャッターが付いており、誤って指を入れる心配がないので、子供がいる家庭でも安心して使えます。


オフィスでの使用イメージが強いシュレッダーですが、個人情報が記載されている封筒やレシートなど、家庭にひとつあると非常に便利なんです。ここで紹介しているようなコンパクトなモデルを選べば、場所を取らずに素早く紙類を処分することができるのでオススメです。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。