パソコン暮らしの悩み&ストレスが解決できるWi-Fi術って?

今では私たちの生活に欠かせないものとなったWi-Fi。ですが、そんなWi-Fiのことを「ギガの節約で使うもの」程度に考えていませんか?

実は、最新家電の多くはWi-Fiと連携させることでより便利になるんです。そこで、本音の家電ガイド『家電批評』が、快適な部屋づくりができるストレスゼロの最新Wi-Fi術をお届けしちゃいます。

Wi-Fi術を駆使して家中の悩みを解決するとともに、「ぶっちゃけ、Wi-Fiのことよくわかってない」というストレスも解決します!

パソコン家のお風呂が天国になるアイテムって?

快適な部屋づくりにあたり、「リビング」「キッチン」「風呂・トイレ」など、エリアごとにフォーカスしました。

今回は風呂・トイレ編です。1日の疲れを癒してくれるお風呂も、Wi-Fiを活用すればもっと快適に。「家に帰ったタイミングでお風呂が沸いてる」なんて贅沢な生活ができると嬉しいですよね。

そこでオススメしたいのが、リンナイの給湯器と無線LAN対応リモコンです。このアイテムがあれば、帰宅する時間に合わせてお湯張りができるんです。

パソコン帰ってすぐ入浴できる「リンナイ」の給湯器&リモコン

リンナイ
RUF-E2405AW(A)
実勢価格:38万6000円

サイズ・重量:W470×D240×H600mm・27.5kg 
ガス消費量:給湯・給水/44.2kW(38000kcal/h)、おいだき/11.0kW(9500kcal/h)

リンナイ
無線LAN対応
MBC-302シリーズ
実勢価格:2万4812円~

リンナイ「RUF-E2405AW(A)」は、アプリ操作で外出先からでもお風呂がわかせる給湯器です。

まず、遠隔操作のベースとなるのが「どこでもリンナイアプリ」という専用アプリ。この専用アプリと無線LAN対応リモコンをWi-Fi連携することで、外出先から給湯することができるんです。

予約機能にも対応しているので、大体の帰宅時間が予想できるなら、あらかじめ設定しておくことも可能。設定時間に合わせてお湯張りをスタートしてくれます。

給湯のほかにも、給湯器で使用したガスやお湯の使用量、料金などを日・月・年ごとにデータとしてチェックできるのも便利。

パソコン導入には工事の費用や手間がかかる

ただし、自宅のリモコンを付け替える場合は基本的に業者による工事が必須。また、給湯器も同メーカーでなければならず、導入には手間とコストがかかります。

リモコンと給湯器をセットでそろえるなら、機種で異なりますが、数十万円になる場合も。ですが、給湯器の本体価格が約65%オフになるなど料金の変動があるので、事前に調べることを推奨します。

給湯器が難しい人はコチラで代用!

SwitchBot
SwitchBot ボット
実勢価格:3580円

SwitchBot
SwitchBot ハブミニ
実勢価格:3580円

給湯器の付け替えが難しい人は、アプリでボタンを操作できる「SwitchBot ボット」がオススメ。「スイッチを押す」を自動化できるんです。

「SwitchBot ハブミニ」と連携させると、外出先からお風呂がわかせます。

以上、外出先からお風呂がわかせる、おすすめの便利アイテムの紹介でした。

なお、今回紹介したリンナイの製品は取材先のモデル。Wi-Fi対応の給湯器、リモコンは他モデルもあるので、気になった人はチェックしてみてくださいね。

パソコン無線LANの売れ筋ランキングもチェック!

無線LANのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。