パソコン新生活、テレワークを快適にしてくれるアイテムは?

新年度は心機一転して、環境を整えるのにも最適な季節です。コロナ禍でテレワークをするようになったけれど、家にノートPCを持ち込むだけで何となくやっている方もいらっしゃるのでは。この機会に、効率的に仕事ができる環境にしてみてはいかがでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、これまでテストしてきて高評価だったリモートワークに役立つアイテムを再度ピックアップします。仕事だけでなく、プライベートまで快適にしてくれるものもありますよ!

自宅でのテレワークはオフィスに比べると気が散りやすかったり、不便だったりして、なかなか集中できないという方も多いと思います。今回は『MONOQLO』2021年8月号掲載のアイテムから、仕事に集中する手助けをしてくれる機能性ガジェットを紹介します。

ノートPCにタッチ操作を付与する Neonode「AirBar 13.3」

Neonode
AirBar 13.3
実勢価格:1万2240円

サイズ・重量:W325×D5×H17mm・約50g

Neonode「AirBar 13.3」は、センサーで指を検出し普通のノートPCをタッチパネル化してくれます。

使い方はディスプレイの下部に置くだけ。タップだけでなくピンチアウトやスワイプなども素早く直感的に操作が可能なので、ストレスなく仕事をこなせます。

おすすめポイント:使い方も簡単!

パソコンのUSBポートに差し込むだけで使えて、面倒な設定は一切ありません。

Apple Watch用のワイヤレス受電器 アンカー「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」

アンカー
Anker
Portable Magnetic Charger for Apple Watch
実勢価格:3490円

サイズ・重量:約W50×D39×H11mm(キャップ部除く)・約25g

アンカー「Anker Portable Magnetic Chargerxcfor Apple Watch」は、フラッシュメモリのような形状のApple Watch用のワイヤレス受電器です。

バッテリーを内蔵していないのでサイズも鍵と同じくらいの小ささで持ち歩きも苦になりません。

おすすめポイント:タブレットやPCからも給電できる

USBポートから給電し、Watchに充電します。接続はType-Cもあるのでご安心を。

iPhoneをくっつけたまま充電できる Anker「PowerCore Magnetic 5000」

Anker
PowerCore
Magnetic 5000
実勢価格:3990円

サイズ・重量:約W93×D63×H16mm・約133g

Anker「PowerCore Magnetic 5000は、iPhone 12シリーズに初めて搭載されたマグネット式ワイヤレス充電です。

ワイヤレス充電をする際に、充電器の上に置くことが不要に。マグネット対応のため、くっ付けたまま充電が可能になりました!

おすすめポイント:モバイルバッテリーの理想型!

16mmと薄く握りやすいデザインになっており、どんなシーンでも使用ができます。

スマホもPCも充電できる アンカー「Anker Nano Ⅱ 45W」

アンカー
Anker
Nano Ⅱ 45W
実勢価格:3390円

サイズ・重量:約W35×D38×H41mm・約68g

アンカー「Anker Nano Ⅱ 45W」は、窒化ガリウムの進化系で一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍早く充電が可能ながら、約4cm四方という手のひらサイズ設計。幅広いデバイスに対応しているので、持ち運ぶ充電器が減るのが有難いです。

おすすめポイント:最速にして最小の充電器の最適解

この充電器ひとつでスマホからタブレット、ノートPCまでも充電できます。

以上、テレワークを快適にしてくれるおすすめ機能性ガジェット4選でした。テレワークに最適なアイテムを取り入れて、効率的に仕事ができる環境を手に入れましょう。

また、テレワークにガジェットを多用する人は、こちらも要チェックです。

パソコンスマートガジェットの売れ筋ランキングもチェック!

スマートガジェットのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。