パソコン新生活、テレワークを快適にしてくれるアイテムは?

新年度は心機一転して、環境を整えるのにも最適な季節です。コロナ禍でテレワークをするようになったけれど、家にノートPCを持ち込むだけで何となくやっている方もいらっしゃるのでは。この機会に、効率的に仕事ができる環境にしてみてはいかがでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、これまでテストしてきて高評価だったリモートワークに役立つアイテムを再度ピックアップします。仕事だけでなく、プライベートまで快適にしてくれるものもありますよ!

今回は『MONOQLO』2021年11月号で、テレワークのプロでもある商品開発アーキテクトの美崎栄一郎さんがおすすめする充電ケーブル4選です。

充電ケーブルは長さや種類を変えることで、卓上が散らかるのを回避できます。また、1.8m、0.9m、0.1mと3種類のサイズを持ち歩き、端子の種類もUSB Type-C、Micro USB、Lightningを用意しているのだとか。さらにケーブルは急に断線すると困るので、信頼できるメーカー製品を選ぶのがポイントとのこと。それでは、それらをふまえて紹介します。

アンカー「USB Type C ケーブル」
 

アンカー
USB Type C ケーブル
PowerLine Ⅲ
実勢価格:1099円

重量:50g
コネクタタイプ:USB Type-C/USB Type-C
ケーブル長:1.8m

エレコム「USB TYPE C ケーブル」

エレコム
USB TYPE C ケーブル
実勢価格:664円

重量:8g
コネクタタイプ:USB Type-C/USB Type-A
ケーブル長:0.1m

ロジテック「ライトニングケーブル LHC-UAL01BK」

ロジテック
ライトニングケーブル
LHC-UAL01BK
実勢価格:700円

重量:8g
コネクタタイプ:Lightning/USB Type-A
ケーブル長:0.1m

アンカー「PowerLine II 3-in-1ケーブル」

アンカー
PowerLine II
3-in-1ケーブル
実勢価格:2000円

重量:29g
コネクタタイプ:USB Type-C、Micro USB、Lightning/USB Type-A
ケーブル長:0.9m

以上、出張など出先で使うのにおすすめな、軽さも重視した持ち歩きやすい充電ケーブル4選でした。テレワークに最適なアイテムを取り入れて、効率的に仕事ができる環境を手に入れましょう。

なお、充電器といえば『家電批評』のプラグ付きモバイルバッテリーの比較テストも参考にしてください。

パソコンUSBケーブルの売れ筋ランキングもチェック!

USBケーブルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。