パソコン新生活、テレワークを快適にしてくれるアイテムは?

新年度は心機一転して、環境を整えるのにも最適な季節です。コロナ禍でテレワークをするようになったけれど、家にノートPCを持ち込むだけで何となくやっている方もいらっしゃるのでは。この機会に、効率的に仕事ができる環境にしてみてはいかがでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、これまでテストしてきて高評価だったリモートワークに役立つアイテムを再度ピックアップします。仕事だけでなく、プライベートまで快適にしてくれるものもありますよ!

テレワークが増えWeb会議も一般的になりましたが「もっと良い機材で、ワンランク上の見た目と音声で会議ができたら」と思う方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは『MONOQLO』2021年11月号で、USBマイクとLEDライト、ウェブカメラをそれぞれ複数の製品で比較検証を行い高評価だったものを集めた「オンライン会議最強アイテム3選」です!

高性能なUSBマイクは声のクリアさが超スゴい! Blue Microphones「YETI」

王冠アイコン

Blue Microphones
YETI
実勢価格:1万4399円

サイズ・重量:W120×D125×H295mm・550g(マイク部)、1kg(スタンド)
接続方式:USB
対応OS:Windows 7/8.1/10以降、macOS 10.13以降
※実勢価格は2022年4月5日時点のAmazonの価格より

▼テスト結果

  • 音の拾いやすさ:◎

遠くの声も拾える程の性能。指向性を4種類から選べます。

  • 音のクリアさ:◎

中低音に深みがあって超いい音。ニュアンスまで伝わります。

テストでは4製品を比較しましたが、どれも標準マイクと比べると、音は明らかにキレイでした。しかし、その中でもBlue Microphones「YETI」は音声に情報量が多く、声に深みが出るのが特徴。USBマイクを使うことで音声がクリアになり、相手も聞き取りやすさが向上します。

マイク本体のサイズは大きいですが、対面で話しているかのようなクリアさに驚く逸品です。音の情報量が違うので、声に信頼感が出ますよ!

ミュートボタンや音量調整が便利。

面積が広いライトなら肌がキレイに映る! PEYOU「LEDリングライト」

王冠アイコン

PEYOU
LEDリングライト
実勢価格:3980円

ライト外径:φ304.8mm
色温度:3000~6500K
照明モード:10段階調節/3色(昼白色、温白色、電球色)
給電方式:USB

手軽に使えるLEDライトは明るさの確保だけでなく、肌をキレイに見せる効果もあります。製品選びのポイントは光の面積が広く、眩しくないこと。

PEYOU「LEDリングライト」は、テストした5製品のなかでベストバイを獲得。ライトが大きく、均等に光が当たるので自然で健康的に見えます。

顔全体を均等に照らします。

高性能ウェブカメラなら細かい文字までハッキリ! アンカー「PowerConf C300」

王冠アイコン

アンカー
PowerConf C300
実勢価格:9990円

サイズ・重量:約W99×D30×H30mm(クリップ除く)・約127g
解像度:最大1920×1080画素
フレームレート:最大60fps
視野角:78°~115°
接続方式:USB Type-C
対応機種:Windows 7以降/macOS 10.1以降

テスト結果

  • 肌の色の質感:◎

色味も自然で肌もキレイに見えます。白とびなども見られませんでした。

  • 文字の読みやすさ:◎

同じフルHDでも高解像度な感じで、細かな文字もしっかり読めました。

ノートPC搭載の標準カメラは、とりあえず使えるレベルで画質もそこそこです。もし、オンライン会議で肌も資料もキレイに見せたいなら、高性能ウェブカメラは必須。

テストでは4製品比較しましたが、アンカー「PowerConf C300」がもっとも優秀でした。オートフォーカスが速く、使い勝手も良好です。Zoomでも高画質ですが、専用ソフトを使うとさらに鮮明に見えます。

全4製品の中で段違いに肌の質感がよく映ったのが本製品。小さな文字も鮮明に映してくれます。オートフォーカスも速いのも嬉しいポイントです。

以上、好感度の上昇にも役立ちそうな「オンライン会議の最強アイテム」おすすめ3選を紹介しました。テレワークに最適なアイテムを取り入れて、効率的に仕事ができる環境を手に入れましょう。

なお、格安なWebカメラのおすすめはこちらを参考にしてみてください。

パソコンウェブカメラの売れ筋ランキングもチェック!

ウェブカメラのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。