ビューティー日常メイクを格上げしてくれる神ブラシはどれ?

ベースメイクの仕上げにスポンジや指を使うという人も多いですが、今トレンドの「素肌感」をつくるにはブラシで塗るのが大正解なんです。

メイクブラシを使うと、毛穴を均等にカバーしてムラなく塗れたり、少量のファンデーションで塗り拡げられるので時短や肌負担の軽減にもなります。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

ハイカバーなファンデでも自然。指が汚れないこともメリット。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、リキッド&粉ファンデーションブラシやルースパウダーブラシにフォーカスをあて、数ある人気アイテムからメイクブラシのベストを探しました

ビューティーパウダーファンデ用ブラシ7製品をプロが比較

今回は、パウダーファンデーション用ブラシをピックアップ。デパコスからプチプラまで7製品を集め、トレンドの素肌を引き立てる美しい仕上がりはもちろん、使いやすさや毛質の気持ちよさまで厳しくチェックしました。

検証方法1:仕上がり

モニター自身がブラシを使ってファンデーションを塗り、均一にムラなく塗れているか、自然なツヤ肌になれているかをプロが厳しく判定しました。

検証方法2:使いやすさ

細かいところまでフィットして、塗りやすいかをチェックしました。スジムラにならないかも重要です。

検証方法3:肌当たり

肌にあたるときの感触がチクチクしないか、毛質のよしあしもチェックしました。

なお、総合評価は「仕上がり」を重視して決定しています。

それでは、テストでベストバイに輝いたおすすめ2製品を紹介します。

A評価小回りの利く筆先で使いやすさNo.1「matsukiyo」

王冠アイコン

matsukiyo
ファンデーションブラシ
実勢価格:1320円

タイプ:フラット型/人工毛

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎
  • 使いやすさ:◎
  • 肌当たり :◎+
  • 総合評価 :A

“ムラのない素肌感を。”がウリのマツモトキヨシのプライベートブランド、matsukiyo「ファンデーションブラシ」がベストに。

絶妙な角度の斜めカットで、肌のどんなカーブにもフィット。広い面も細かい面も使いやすい形状と、コンパクトさが高評価につながりました。肌あたりも気持ちよく、お値段以上の圧倒的なクオリティに感激です!

仕上がり:素肌感とカバーを両立

均一にふわっとつくので、厚塗り感がありません。小鼻の毛穴も、毛穴だまりせず、しっかりぼかせました。

A評価ファンデをしっかりキャッチして立体美肌に「SHISEIDO」

王冠アイコン

SHISEIDO
HANATSUBAKI HAKE
ポリッシング フェイスブラシ
実勢価格:5720円

タイプ:タワシ型/人工毛

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎
  • 使いやすさ:◎
  • 肌当たり :◎
  • 総合評価 :A

お花の形が印象的なSHISEIDO「HANATSUBAKI HAKE ポリッシング フェイスブラシ」もベストバイに選ばれました。

粉含みに優れ、はらいすぎずちょうどいい量のファンデを肌にのせられます。さらに凹凸のある毛先が細かいところにもフィット。磨き上げるように塗るだけで、プロ仕上げ並みの上質肌をつくれます。

仕上がり:厚塗り感なくカバー

繊細な毛で薄く均等につき、ムラのなさが超優秀。密着力があり、自然なツヤでセミマットななめらかな肌を叶えてくれます。

ビューティーメイクアップブラシの売れ筋ランキングもチェック!

メイクアップブラシのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、パウダーファンデ向けメイクブラシのおすすめ2製品でした。

資生堂は、なめらかにすべり時短でストレスフリーな逸品です。マツキヨは均等にカットされたやわらかい毛質で、プロも大絶賛でした。

ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね。