一重&奥二重に合う正しいメイクテクニックって?

メイクの見本と言えば、パッチリ二重のモデルがメインのことが多いですよね。

でも、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』が読者に目の形についてアンケートをとったところ、約半数の人が自分は奥二重&一重、または左右の形が異なるとの回答でした。

一重&奥二重に合う正しいメイクテクニックって?

※LDK the Beauty webアンケートより

さらに、「アイメイクで一番悩むアイテムは?」というアンケートでは、なんと約7割の人がアイシャドウとアイライナーについて悩んでいるということが判明しました。

ということで、『LDK the Beauty』ではプロに取材や検証を実施! 一重・奥二重メイクをお悩みや願望別にお答えしていきます。

今回は、「まぶたの重みでまつげを上げてもすぐに落ちる問題」を解決します。

一重・奥二重専用ビューラーで解決!

一重・奥二重専用ビューラーで解決!

アイプチ
ビューティフィットカーラー
実勢価格:1650円

重いまぶたのせいで、まつげを上げてもあまり存在感がない、なんてお悩みではありませんか。

まぶたの重みでまつげが即落ちしてしまうなら、一重・奥二重専用ビューラーの出番。まつ毛の根本が上がっていれば、メイク感は出せます。

さらに、まつげの重みでもまつ毛が下がってしまうので、ボリュームタイプよりもロングタイプのマスカラで長さを出して。

アイプチ「ビューティフィットカーラー」の使い方

▼1:根元を挟んでグッと力を入れる

▼1:根元を挟んでグッと力を入れる

まぶたを挟まないように注意しながら、まつげの生え際に当てて根元をぎゅっと強くプレスします。

▼2:アイホールに食い込ませる

▼2:アイホールに食い込ませる

アイホールにビューラーのプレートを押し当てて、上に向かって複数回カチカチ挟むとキレイに仕上がります。

あまり主張させたくない人は中間からカールする

あまり主張させたくない人は中間からカールする

まつげをガッツリ上げると目力アップどころかキツく見える……という人は、まつげの中間あたりからゆるやかにカールさせましょう。カールさせたら、すぐさまマスカラ下地でキープするのが鉄則です!

以上、まつげを上げてもすぐに落ちる問題を解決するアイテムとメイクテクニックのご紹介でした。

ちなみに、「一重・奥二重のアイメイク、正直どーすりゃいいんですか!?」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年1月号はこちらで読めます。

『LDK the Beauty』2021年1月号

『LDK the Beauty』2021年1月号

『LDK the Beauty』
2021年1月号

ぜひ、参考にしてみてくださいね!