ビューティーマスカラ下地を使うメリットは?

マスカラ下地を使うメリットは?

朝、一生懸命ビューラーでまつげを根元から上げても、夕方にはカールが落ちてしまっている…なんて経験ありませんか? マスカラだけでは、なかなかキレイなカールをキープし続けることは難しいですよね。

そんなときに使いたいのが、マスカラ下地。マスカラ下地はマスカラの前に塗ることで、まつげのカールキープやボリュームアップなどが期待できます。そして、次に塗るマスカラ本体のポテンシャルを引き出して、より満足度の高い仕上がりに導いてくれます

そこで今回は、いつものマスカラが神級の仕上がりになって、カールキープできる絶対買いな1本を探して、プロと一緒に人気のマスカラ下地10製品を比較しました。

ビューティーマスカラ下地の選び方は?

マスカラ下地にはさまざまなタイプがありますが、どんなアイテムを選べばいいのでしょうか。選び方のポイントをみていきましょう。

1:仕上がりで選ぶ

1:仕上がりで選ぶ

カールキープ

カールを長持ちさせたい人には、カールキープタイプのマスカラ下地がおすすめです。

速乾性が高いので、時間のない朝でもサッと塗れてしっかり固まり、上向きのまつ毛を長時間キープすることができます。

ただ、塗る量が多いと重さでカールが下がったり、固まるとやり直しが難しいのがデメリット。重ね塗りしすぎないよう、1〜2回程度塗ったら、固まる前に位置を調節するようにしましょう。

ボリュームアップ

まつ毛が細い人や目元を強調したい人には、ボリュームタイプのマスカラ下地がおすすめです。

粘度の高い液がまつ毛をぴったりとキャッチし、1本1本を太くして、まつ毛全体の密度を高めるのでボリュームアップして見える効果があります。

ただし、塗る量が多いとまつ毛同士がくっついたり、セパレートしにくい場合も。1回の量をたくさんつけすぎないように注意し、まつげコームなどを使ってダマにならないようにしましょう。

ロングタイプ

まつ毛が短い人や長さがまばらといった悩みには、ロングタイプのマスカラ下地がおすすめです。

液に配合された繊維(ファイバー)が、まつ毛の先に付くことで長く見える効果があります。

繊維入りタイプはダマになりやすかったり、乾いた繊維が目に入ったりすることがあります。自然な長さに見せたいなら、繊維なしタイプを選ぶといいでしょう。

2:崩れにくさで選ぶ

マスカラ下地の多くは水や汗、涙に強いウォータープルーフタイプです。崩れにくさ重視ならウォータープルーフ処方が確認しましょう。

目薬をよく差す人や、汗をかきやすい夏場、海やプールといったレジャーシーンにもぴったり。マスカラもウォータープルーフタイプの製品を選ぶと、より崩れにくいです。

ちなみに、まつ毛へのダメージが気になる人には、お湯や石鹸で簡単にオフできるフィルムタイプの製品や美容成分・トリートメント成分が配合された製品もあります。

3:カラーで選ぶ

クリア・半透明

クリア・半透明

サラッとしていてスムーズに塗れるクリアや半透明色は、塗りムラが目立ちにくく、次に塗るマスカラの色を選ばないのが特徴。マスカラを塗った後にトップコートとしても使えます。

まつ毛にツヤ・ハリが欲しい人やアイメイクを目立たせずまつ毛のカールのみをキープしたい人、ナチュラメイクの人向けです。

ホワイト

ホワイト(白色)は塗った場所やまつ毛全体に均等に塗れているかがわかりやすいので、しっかりと下地を作りたい人におすすめです。

塗り残しがあると目立ってしまうのがデメリットですが、繊維が入っている製品が多いことから、次に塗るマスカラの効果が出やすいともいえます。

ブラック、ブラウン、ネイビーなど

ブラック、ブラウン、ネイビーなど

ブラック(黒色)やブラウン(茶色)、ネイビー(紺色)は、ホワイトに比べて塗りムラが目立ちにくいです。

薄づきのティントタイプや半透明タイプの製品もあり、下地のみでもカラーマスカラとして使えるのがメリット。同色系のマスカラを上から重ねると、目元をより強調できます。

4:ブラシのタイプで選ぶ

マスカラ下地のブラシの形状は、マスカラでもよく見かける「ブラシタイプ」と「コームタイプ」があります。

ブラシ型の中でも太めストレートタイプは一度でしっかりと液が塗ることができますが、下まつげなど細かい部分に塗りたいなら細めタイプを選ぶといいでしょう。

コームタイプなら繊維入りのタイプでもダマになりにくく、きれいにセパレートしたまつげに仕上げることができます。

マスカラ下地の選び方のポイントがわかったところで、本題の比較テストの詳細について解説します。

ビューティーマスカラ下地10製品を徹底比較

テストしたマスカラ下地10製品

今回比較するのは、ドラッグストアで購入できるプチプラからデパコスまで、キープ力をうたう10製品。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネット通販でも購入できる人気ブランドや売れ筋商品を集めて、プロと一緒に、次の3項目を厳しくチェックしました。

1:仕上がり

モニターにマスカラ下地を塗り、ヘアメイクが仕上がりを評価しました。なお、仕上がりは下地のみと、マスカラを重ねた後の両方を加味して評価しています。

2:湿気耐性

ホットスチーマーに3分当たり、カールの下がり具合を比較しました。

3:にじみ耐性

目薬を使ってまつげ下地のにじみにくさをテスト

マスカラを塗布したつけまつげに目薬をさして、色移りをテストしました。

以上を比較した結果は、評価の高かった製品からおすすめ順に紹介します。

ビューティーマスカラ下地のおすすめは?

A評価キャンメイク
「クイックラッシュカーラー
 カラーBK」

キャンメイク「クイックラッシュカーラー カラーBK」
王冠アイコン

キャンメイク(CANMAKE)
クイックラッシュカーラー
カラー:BK
実勢価格:748円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◎
  • カールキープ力:◎  
  • にじみ耐性  :◯
  • 評価     :A

ベストバイに輝いたのは、キャンメイク「クイックラッシュカーラー カラーBK」。単体で使うと欠点があるマスカラさえも、同じものとは思えない美しさに変えました。

液ののりがよく、繊細な毛束感が出るのもスゴい! 扇状に広がる美しいカールを長時間キープできる優秀下地です。

仕上がり

キャンメイク クイックラッシュカーラー(マスカラ下地)をつけたまつ毛の画像

束感が出過ぎてダマになってしまう微妙なマスカラ(画像右)でも、マスカラ下地を塗ってから重ねると美しいセパレートカールになりました。(画像左)

マスカラが持つ実力以上の仕上がりを引き出せました。

カールキープ力

カールキープ力

時間が経過してもカールがほぼ下がっていません。

にじみ耐性

にじみ耐性

毛先の色だけ落ちて若干の移りはあるものの、十分にじみに耐えました。

マスカラの欠点をカバーし、長く美しく仕上げてくれるキャンメイク「クイックラッシュカーラー カラーBK」。キープ力も高く6時間たってもカールがほぼ下がらず、優秀です。

A評価SUQQU
「アイラッシュベース」

SUQQU「アイラッシュベース」

SUQQU
アイラッシュベース
実勢価格:3850円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◎
  • カールキープ力:◯ 
  • にじみ耐性  :◎
  • 評価     :A

続いて優秀だったのは、SUQQU「アイラッシュベース」。セパレートやロングに仕上げてくれる下地が多いなか、売りの「マスカラのつき&のりを格段にアップ」の言葉とおり、元のまつげの本数が増えたように見せてくれる仕上がりが唯一無二でした。

にじみテストでも圧倒的な落ちにくさを発揮し、カール持ちも十分な実力派です!

仕上がり

SUQQU アイラッシュベースの下地だけを塗ったまつげ

透明タイプなのに、下地だけで密度が増えたように見え、十分なボリューム感が出ます。

SUQQU アイラッシュベースとマスカラを塗ったまつげ

マスカラをプラスすると異次元級のふんわりまつげに! 感動レベルのふさふさ感でした。

にじみ耐性

にじみ耐性

落ちやすいマスカラも、SUQQU「アイラッシュベース」を使えばにじみにくくなります。マスカラのみの場合(画像左)は擦れて落ちましたが、下地を使うと(画像右)うっすらにじんだだけで優秀でした。

SUQQU「アイラッシュベース」は、下地を使うとこんなにボリュームが出るの!? と感動的な一本。まさにマスカラ本体の実力を問わない逸品です。

A評価SHISEIDO「
マイマスカラベース インク」

SHISEIDO「マイマスカラベース インク」

SHISEIDO(資生堂)
マスカラベース インク
実勢価格:3300円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◎
  • カールキープ力:◎ 
  • にじみ耐性  :◎
  • 評価     :A

SHISEIDO「マスカラベース インク」もA評価でした。塗り重ねるたびに自まつげの生えグセを修正して、セパレートまつげを叶えました。

マスカラも重ねやすく、たったひと塗りでロング&ボリュームUP。メーカーの「パッチリまつげ長時間持続」の売り文句通り、耐久テストも高評価でうれしいポイントばかりです。

仕上がり

SHISEIDO マスカラベース インクの下地だけを塗ったまつげ

グレイッシュな青がおしゃれです。

SHISEIDO マスカラベース インクとマスカラを塗ったまつげ

ダマのないセパレート。パッチリまつげが長時間持続します。

SHISEIDO「マイマスカラベース インク」は、全ての項目で◎評価という超バランス型。ツヤとボリューム感をプラスできる。カラー下地を好むならオススメです。

A評価ファシオ
「パーマネントカール フィクサー WP 
カラー01」

ファシオ「パーマネントカール フィクサー WP カラー01」

ファシオ(FASIO)
パーマネントカール フィクサー WP
カラー:01
実勢価格:1210円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◯
  • カールキープ力:◎ 
  • にじみ耐性  :◎
  • 評価     :A

ファシオ「パーマネントカール フィクサー WP カラー01」も同じくA評価。長さはそこそこですが、繊維たっぷりなのに自然に仕上がります。

ウォータープルーフタイプでキープ力、にじみにも強く、落ちにくいまつげを叶えました。

A評価CipiCipi「
ラッシュフルール
 カラー00」

CipiCipi「ラッシュフルール カラー00」

CipiCipi
ラッシュフルール
カラー:00
実勢価格:1320円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◎
  • カールキープ力:◯
  • にじみ耐性  :◎
  • 評価     :A

CipiCipi「ラッシュフルール カラー00」もA評価でした。透明な液でまつげをコーティングし、マスカラをスルスルと重ねられます。目薬ではほぼ落ちず、満足できる実力です。

B評価セザンヌ
「耐久カールマスカラ 
クリア」

セザンヌ「耐久カールマスカラ クリア」

セザンヌ(CEZANNE)
耐久カールマスカラ
カラー:クリア
実勢価格:638円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◯
  • カールキープ力:◎
  • にじみ耐性  :◯
  • 評価     :B

B評価だったのは、セザンヌ「耐久カールマスカラ クリア」。目の細かいコームタイプで、クリアな液をまつげ1本1本にしっかりとのせられます。カールキープ力に優れ、ウリどおりの耐久性を発揮しました。

仕上がり

セザンヌ(CEZANNE) 耐久カールマスカラとマスカラを塗ったまつげ

かなり自然な仕上がりなので自まつげ風が好みの人にオススメ!

カールキープ力

カールキープ力

塗布直後と6時間後では、カールの角度がほぼ同じでした。

B評価ルナソル
「アイラッシュカール
プライマー」

ルナソル「アイラッシュカールプライマー」

ルナソル(LUNASOL)
アイラッシュカールプライマー
実勢価格:3080円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◎
  • カールキープ力:◯
  • にじみ耐性  :◯
  • 評価     :B

同じくB評価だったのは、ルナソル「アイラッシュカール プライマー」。デパコスらしい繊細で美しいまつげに。しかし、キープ力&崩れにくさで評価が伸びず、そこそこのB判定でした。

B評価マジョリカマジョルカ「
ラッシュボーン ブラック ファイバーイン」

マジョリカマジョルカ「ラッシュボーン ブラック ファイバーイン」

マジョリカマジョルカ(MAJOLICA MAJORCA)
ラッシュボーン ブラック ファイバーイン
実勢価格:1320円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◯
  • カールキープ力:◎
  • にじみ耐性  :◯
  • 評価     :B

マジョリカマジョルカ「ラッシュボーン ブラック ファイバーイン」もB評価。ボリュームとツヤは出ますが、セパレート力不足のため仕上がりの繊細さに欠けます。目力重視ならアリ!

B評価粧美堂
「まつげキープコート
 ニュアンスクリア」

粧美堂「まつげキープコート ニュアンスクリア」

粧美堂
まつげキープコート
カラー:ニュアンスクリア
実勢価格:748円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :△
  • カールキープ力:◯
  • にじみ耐性  :◎
  • 評価     :B

粧美堂「まつげキープコート ニュアンスクリア」もB評価でした。カールキープ力は及第点ですが、目薬テストでは色移りがほぼありませんでした。

まつげが白くなるタイプの液で、ベタつくのが惜しいです。

C評価エテュセ「
アイエディション(マスカラベース)」

エテュセ「アイエディション(マスカラベース)」

エテュセ(ettusais)
アイエディション(マスカラベース)
実勢価格:1100円

▼テスト結果

  • 仕上がり   :◯
  • カールキープ力:◯
  • にじみ耐性  :△
  • 評価     :C

唯一のC評価だったのが、エテュセ「アイエディション(マスカラベース)」。黒い色つきの液で、カール感や毛の密度は出ますが、ロング感がやや物足りない自然すぎる仕上がりでした。

カールキープ力はそこそこですが、目薬テストではこすれで液がろ紙ににじんでしまいました。

仕上がり

エテュセ(ettusais) アイエディション(マスカラベース)のみを塗ったまつげ

黒い液で太さは出ます。

にじみ耐性

にじみ耐性

全体的ににじんでしまいました。

ビューティー
まとめ

以上、カールをキープするマスカラ下地のおすすめ10選でした。

マスカラ下地はメイクの脇役…… なんてイメージを持っている人も多いかもしれませんが、マスカラ本体のポテンシャルを引き出し、より満足度の高い仕上がりに導いてくれる魔法のアイテム。

特に今回ベストに輝いたキャンメイクは、プチプラとは思えないほどダマになるマスカラの欠点を帳消しにして、美しく仕上げる逸品。カールキープ力も高く、朝つくった華やかな印象の目もとが夜まで続きます。

繊細かつ自然なボリュームが好みならSUQQUがオススメ。にじみにも強いので、夏の汗崩れも怖くありません。好みに合わせて試してみてくださいね。

A評価キャンメイク
「クイックラッシュカーラー
 カラーBK」

キャンメイク「クイックラッシュカーラー カラーBK」
王冠アイコン

キャンメイク
クイックラッシュカーラー
カラー:BK
実勢価格:748円

A評価SUQQU
「アイラッシュベース」

SUQQU「アイラッシュベース」

SUQQU
アイラッシュベース
実勢価格:3850円

ビューティーマスカラの売れ筋ランキングもチェック!

マスカラのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。