文房具“インク沼”初心者も楽しめるインク選び

“インク沼”初心者も楽しめるインク選び

今、女性を中心にカワイイ文具が盛り上がっているのを知っていますか? 中でも注目のジャンルは、ひたすら美しいインクの世界を楽しむ“インク沼”と、手紙や紙をかわいくデコって気分がUPする“デコ沼”です。

今回は、ハマる人が続出しているという“インク沼”の世界から、手軽にラメ文字が楽しめるときめくラメインクを紹介します。

文房具インクの色が豊富でコラボの多さも魅力 Tono&Lims「アースコタクトライン 
ダイヤモンドダスト」

インクの色が豊富でコラボの多さも魅力 Tono&Lims「アースコタクトライン ダイヤモンドダスト」

Tono&Lims
アースコタクトライン
ダイヤモンドダスト
実勢価格:1980円

30ml

アースコンタクトラインは鉱石を表現した絶妙な色が美しいラメ入りシリーズです。Tono&Lims「アースコタクトライン ダイヤモンドダスト」は、文具店とのコラボやご当地インクなどバリエーションが豊富!

インクの色が豊富でコラボの多さも魅力 Tono&Lims「アースコタクトライン ダイヤモンドダスト」

欲しい色が見つかります!

Ai 氏
紙製品愛好家/文具女子
Ai 氏 のコメント

コラボやシリーズが豊富なので欲しい色がどんどん増えちゃいます

文房具インクに足すだけでラメがきらめく 呉竹「ink-café
ラメの素グリッター」

インクに足すだけでラメがきらめく 呉竹「ink-caféラメの素グリッター」

呉竹
ink-café
ラメの素グリッター
実勢価格:1980円

20g

呉竹「ink-café ラメの素グリッター」は、売り切れ続出の人気商品! 「ラメの素」1に対してインクを5から10の割合など、好みでラメの量を調節可能です。

万年筆だと詰まりやすいのでガラスペンや筆を使いましょう。グリッターのほかゴールドとシルバーのラメもあります。

インクに足すだけでラメがきらめく 呉竹「ink-caféラメの素グリッター」

自分だけのオリジナルラメインクが作れちゃいます。

好きなインクを容器に移してラメの素を足すだけ!

1:インクを容器に取り出す

好きなインクを容器に移してラメの素を足すだけ!
好きなインクを容器に移してラメの素を足すだけ!

インク工房「123」は紙によって色が変わる複雑な色合いが人気。

2:ラメの割合を調節

好きなインクを容器に移してラメの素を足すだけ!
好きなインクを容器に移してラメの素を足すだけ!

インク5mlに「ラメの素」1.5mlと多めに入れると輝きがスゴいです。

福島槙子 氏
文具プランナー
福島槙子 氏 のコメント

「ラメの素」を気持ち多めに入れたほうがラメ感を楽しめますよ

▼今回混ぜたインクはコチラ!

好きなインクを容器に移してラメの素を足すだけ!

セーラー万年筆
万年筆用ボトルインク
インク工房 123
実勢価格:1320円

20ml

以上、ときめくラメインクのおすすめのご紹介でした。

お気に入りインクを見つけて、キラキラ気分をアップさせてくださいね!

文房具万年筆の売れ筋ランキングもチェック!

万年筆のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。