2021年のベストバイを発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

2021年も『家電批評』では大型家電や定番家電のほか、生活を楽にする家電にフォーカスするなど、さまざまな家電をテストしてきました。その中で、編集部が特に「買い」だと思ったおすすめの製品を「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

家電批評 オブ・ザ・イヤー2021

大切な人へのギフトに、そしてもちろんこの1年を頑張った自分へのご褒美に。ベストバイだらけの家電カタログを参考にしてみてください!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2021】記事はコチラ!

家電批評 オブ・ザ・イヤー2021の記事一覧

今回は、臨場感ある音で自室がカラオケルームになるカラオケマイクを紹介します。


低音が迫力で使いやすい! Gigastone「
Bluetoothカラオケマイク
 KM-8500」

低音が迫力で使いやすい! Gigastone「Bluetoothカラオケマイク KM-8500」
王冠アイコン

Gigastone
Bluetoothカラオケマイク
KM-8500(GJKM-8500 / KRM-8500)※すべて同じ製品
実勢価格:4980円

バッテリー容量:2500mAh
使用時間:最大11時間
スピーカー出力:10W

Gigastone「Bluetoothカラオケマイク KM-8500」は、『家電批評』2021年7月号でカラオケマイク5製品を多角的に評価した結果、ベストバイに輝いた製品です。

とにかく低音が重厚で、エコーの響きはまるでカラオケルームで歌っているかのような満足感を得られます。

【受賞の決定打】重厚な低音の迫力&直感的に操作可能

【受賞の決定打】重厚な低音の迫力&直感的に操作可能

正面に配置されているボタンは、長押しや連続押しの操作もないので、見ただけで直感的に、簡単に操作できます。

▼テスト結果

  • マイク  :◎
  • スピーカー:◎
  • 操作性  :◎

カラオケマイク5製品を実際にマイクの性能、スピーカーの聞きやすさ、ボタンや充電などの操作性の3項目で検証しましたが、全ての項目で高評価でした。


この2つがあればさらに楽しめる!

この2つがあればさらに楽しめる!

M&E
Entertainment CO.,Ltd
Pokekara
実勢価格:無料(App内課金あり)

無課金でも歌い放題で、最新人気曲から懐かしの流行曲までラインナップも充実しています。コスパ、機能ともに申し分なし!

この2つがあればさらに楽しめる!

CHURACY
防音マスクプロ
実勢価格:2400円

CHURACY「防音マスクプロ」は、2021年7月号で行った防音テストで5製品中トップの防音性能を記録。口当て部分も広めで思いきり歌えます。

以上、「カラオケ部門」で「家電批評・オブ・ザ・イヤー2021」に選ばれた、Gigastone「Bluetoothカラオケマイク KM-8500」の紹介でした。まだカラオケに行くのがためらわれる人も、これでおうちをカラオケルームにするのはいかがでしょうか。

なお、今回紹介したものを含め、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2021」に選出された製品は雑誌『家電批評』 2022年1月号で一気に見ることが可能です。


『家電批評』 2022年1月号

 『家電批評』 2022年1月号

晋遊舎
家電批評
2022年1月号
700円

『家電批評』2022年1月号ではスマートフォンから洗浄便座まで、暮らしのすべてを快適にするベストバイ製品がずらっと並んでいます。ぜひチェックしてみてください!