健康管理がめんどくさい…それならアプリで解決!

「運動がおっくう…」「カロリー計算がめんどくさい」「相談相手もいない」健康管理が大事なのは誰もがわかっていますが、いざ実践しようとしてもなかなかやる気が起きませんよね。そこで活躍するのがカロリー計算アプリです。

食事のカロリー管理ができるアプリはたくさん存在しますが、重要なのは「写真を撮るだけで料理を自動で判別してくれる機能」。いちいち数字を入力する手間も省けるのでとても便利です。さらに食事のアドバイスがもらえる機能を備えたカロリー管理アプリもあり、やる気の維持にもつながります。

すぐにインストールして食生活を見直すきっかけにしましょう!

カロリー計算アプリの選び方

とはいっても、カロリー計算アプリは種類も多くてどれを選べばいいかわかりませんよね。ここでは自分に合ったアプリを探すときにチェックするべきポイントを5つ紹介します。

ポイント1:料理写真の識別

カロリー計算アプリで最も大切な機能。撮影した写真の料理をうまく識別できなければ、正確に記録することはできません。複数の食材が組み合わさった料理もズバリ当てる正確さが求められます。

今回は、「ヨーグルト」「味噌汁」「野菜サラダ」「納豆キムチ」「塩ラーメン」「アイスコーヒー」「小倉トースト」「カレーうどん」の8種類の料理を上の写真で識別できるか比較しました。

ポイント2:メニュー選択

料理の写真を撮るほかに、実際のお店のメニューを調べると、正確な記録ができます。このメニューが豊富なほど、正確な記録を行えます。外食する機会が多い人には、チェーン店のデータが充実しているものが望ましいです。

ポイント3:カロリー計算

記録した食事からカロリーを計算するだけでなく、栄養素や糖質、塩分量もわかるといいでしょう。自分に足りないものがひと目でわかります。

ポイント4:食事のアドバイス

食事についてのアドバイスをしてくれる機能があれば、自然と食べるものに気をつけられるようになります。

ポイント5:Appleヘルスケアとの提携

ヘルスケアプリと連携できれば、カロリー計算とともに、運動量や血圧などを記録できます。モチベーションの維持にもつながるでしょう。

選び方の基準がわかったところで、いよいよカロリー計算アプリおすすめランキングの発表です!

【S評価】Life Log Technology, Inc.「カロミル」

Life Log Technology, Inc.:カロミル:アプリ
 

Life Log Technology, Inc.
カロミル
無料(アプリ内課金あり)

▼料理写真の識別

  • ヨーグルト: ○
  • みそ汁: ○
  • 野菜サラダ: ○
  • 納豆キムチ: ○
  • 塩ラーメン: ○
  • アイスコーヒー: ○
  • 小倉トースト: ○
  • カレーうどん: ○

▼テスト結果

  • メニュー選択: ○
  • カロリー計算: ○
  • 食事のアドバイス: ○
  • Appleヘルスケアとの連携: ○

納豆キムチや小倉トーストといった複数の食材が組み合わさった料理もズバリ的中! 食事のアドバイスも非常にわかりやすく、健康管理のモチベーションを上げる要素が詰まっています。文句なしにオススメのカロリー計算アプリです。

ベストな理由1:写真から料理名を自動判断

料理の写真から、何を食べたのかを判断して候補を表示してくれます。

「納豆キムチ」の写真では、「納豆」と「キムチ」をズバリ的中。そして「小倉トースト」もズバリ認識。今回検証したなかでこの2つを正確に認識したのはこのアプリのみでした。

ベストな理由2:栄養の摂取量がわかりやすい

足りない、または多すぎる栄養素がひと目でわかります。「たんぱく質」など18種類の栄養素を基準値と比較することができます。

ベストな理由3:食事のアドバイスが参考になる

次に何を食べたらいいのかを具体的に教えてくれます。「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」などの栄養バランスもわかりやすく表示されます。

ベストな理由4:食事の提案もしてくれる

栄養を考慮したメニューを提案してくれます。自炊派にとってはありがたい機能です。

ベストな理由5:「ヘルスケア」アプリとも連携

歩数などを取得する「ヘルスケア」アプリとの連携で、消費カロリーがわかります。連携されるのは歩数、体重、体脂肪率、ウォーキング+ランニングの距離になります。

【A評価】Link and Communication Inc.「カロママ」

Link and Communication Inc.:カロママ:アプリ
 

Link and Communication Inc.
カロママ
無料

▼料理写真の識別

  • ヨーグルト: ○
  • みそ汁: ○
  • 野菜サラダ: ○
  • 納豆キムチ: △
  • 塩ラーメン: ○
  • アイスコーヒー: ○
  • 小倉トースト: ×
  • カレーうどん: ×

▼テスト結果

  • メニュー選択: ○
  • カロリー計算: ○
  • 食事のアドバイス: ○
  • Appleヘルスケアとの連携: ○

LINEに似たスクロール画面で、キャラクターと会話しているような感覚で入力できるのがユニーク。良かったポイント、チェックしたいポイント、この後の食事の意識についてなどの食事のアドバイスを親しみやすい文章で伝えてくれます。

料理写真の正解率は高めでしたが、たまに惜しかったり間違ったりすることがありました。今回の検証では「納豆キムチ」は「納豆」、「小倉トースト」は「唐揚げ」、「カレーうどん」は「みそ汁、お吸い物」と認識してしまいました。

メニュー選択の場合は、チェーン店のものから選べ、対象店舗もメニューもかなり多いです。カロリー計算では「カロリー」「糖質」「塩分量」が表示されます。Appleヘルスケアとは、歩数が連携できます。

【A評価】asken inc.「あすけん」

asken inc.:あすけん:アプリ
 

asken inc.
あすけん
無料(アプリ内課金あり)

▼料理写真の識別

  • ヨーグルト: ○
  • みそ汁: ○
  • 野菜サラダ: ○
  • 納豆キムチ: △
  • 塩ラーメン: ○
  • アイスコーヒー: ○
  • 小倉トースト: △
  • カレーうどん: ○

▼テスト結果

  • メニュー選択: ○
  • カロリー計算: ○
  • 食事のアドバイス: ○
  • Appleヘルスケアとの連携: ○

店舗名からメニューをフリーワード検索できるのが便利です。また、14種類の栄養素と食事のバランスを、横棒グラフでわかりやすく表示してくれます。食事のアドバイスも文章は硬いですが、摂取栄養素グラフや食べたもの糖質ランキング、野菜・嗜好品の摂取量などがわかります。ただ、1食ごとの栄養グラフを見たりアドバイスを受けたりするには、課金サービスへの登録が必要なのは少し残念なところ。

料理写真の正解率は高かったです。惜しくも「納豆キムチ」を「納豆」、「小倉トースト」を「トースト(6枚切り)」と認識してしまいましたが、それ以外はきちんと認識されました。

Appleヘルスケアとは歩数、体重、体脂肪率、睡眠、最高/最低血圧、カルシウムなどの栄養素を連携してくれます。

4位: 【B評価】FINC TECHNOLOGIES INC.「FiNC」

FINC TECHNOLOGIES INC. FiNC:アプリ
 

FINC TECHNOLOGIES INC.
FiNC
無料(アプリ内課金あり)

▼料理写真の識別

  • ヨーグルト: ×
  • みそ汁: ×
  • 野菜サラダ: ○
  • 納豆キムチ: △
  • 塩ラーメン: △
  • アイスコーヒー: ×
  • 小倉トースト: △
  • カレーうどん: △

▼テスト結果

  • メニュー選択: △
  • カロリー計算: ○
  • 食事のアドバイス: ○
  • Appleヘルスケアとの連携: ○

「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」などの栄養バランスをわかりやすく表示してくれます。食事のアドバイスはありませんが、栄養ごとに摂取量と不足/適性などの判定をしてくれるのはありがたいです。アプリ内で貯めたポイントをポイントを健康食品の購入に使うシステムは、人によってはやる気アップにつながりそう。

「ヨーグルト」の写真を「肉まん」、「みそ汁」を「ワンタンスープ」、「納豆キムチ」を「オクラと納豆」と認識するなど、料理写真の正解率は低め。

 ※ 基本機能は無料でお使いいただけますが、一部有料機能もございます

5位: 【C評価】foo.log Inc.「FoodLog」

foo.log Inc.:FoodLog:アプリ
 

foo.log Inc.
FoodLog
無料

▼料理写真の識別

  • ヨーグルト: ○
  • みそ汁: ×
  • 野菜サラダ: ×
  • 納豆キムチ: ×
  • 塩ラーメン: ×
  • アイスコーヒー: ○
  • 小倉トースト: ×
  • カレーうどん: △

▼テスト結果

  • メニュー選択: △
  • カロリー計算: △
  • 食事のアドバイス: ×
  • Appleヘルスケアとの連携: ×

野菜サラダをなぜかチョコレートプレッツェルと判断するなど、今回紹介するカロリー計算アプリの中では料理写真の正解率が最も低かったです。他アプリのような食事のアドバイスもなく、物足りなさを感じました。

おわりに

以上、カロリー計算アプリおすすめ人気ランキングでした。摂取カロリーをきちんと把握して、体重記録や食事記録をとっていけば、効率的なダイエットにもつながります。

カロリー計算アプリを活用すれば、面倒だった健康管理・体重管理がこんなにもラクになり、長く続けることができます。しかも、これが無料で使えるのだからオドロキです。過度な食事制限はせずに、快適な食生活をおくりましょう!